帰ってきたスーパーマン ロペスが最後の超級山岳で持ち前の登坂力と1人したたかな抜け出しアタックで勝利 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2021 ステージ18]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2021、ステージ18(ETAPE 18)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
最終週の山連戦が続くステージ2戦目。クイーンステージ。1級、1級、2級、超級山頂フィニッシュ。
2回続く1級を超えたあと、終盤に2級を登ってすぐ超級が始まる過酷of過酷な形状。
昨日の展開から逃げきりを容認してくれそうな展開が期待できるし、ある意味山岳賞対決は決定打になる。

 



02/09 – La Vuelta 21 – Etapa 18 – Salas-Altu d´El Gamoniteiru © Unipublic/Charly López

今日は逃げ切れるのでは?山岳ポイント稼げるのでは?という企みで30数名の逃げ集団が形成。
最初の1級はその逃げ集団とメイン集団の差は5分ほどで進捗。
そんな1級は山岳賞2位につけるストーラーが1位通過。5位とはいえポイント状況から狙うこともできそうなマイカは3位通過。バルデはこの逃げには入っていないためストーラーにとっては大チャンス。
そしてストーラーは次の1級もトップ通過&一人飛び出す。下りで差を開いて逃げ集団とは1分以上、2級の登りはじめのところではこの元逃げ集団がメイン集団に追いつかれてストーラーとは2分以上の差。

残り24km地点、2級の頂上付近では、ストーラー対メイン集団の対決に。タイム差2分半。もちろん2級山岳も1位で通過。
残り10km、最後の決戦ポイント超級山岳の登りに入るとメイン集団からデラクルスがアタックしてストーラーを追う。ストーラーとデラクルスは1分20秒、メイン集団とは1分50秒程度。
今大会何度も逃げで活躍、ステージ勝利もしているストーラーに対しデラクルスはじわじわと追い詰めるようなペースで着実にタイム差を詰めていく。
残り7kmでこのストーラーをデラクルスがついに追いつく。メイン集団とは1分差。しかし残り6kmともなるとメイン集団をアンテルマルシェが牽引して一気に40秒程度まで詰めてくる。

先頭のデラクルスがストーラーを置き去りにして単独になって残り4.8kmあたりのところで、後方のメイン集団では昨日のリベンジの気合の表情を秘めたベルナルがアタック。ログリッチ、クス、マス、ロペスがこれを逃さず5名で強烈な追走集団形成。ベルナルはこれらを引き離せずクスが集団の先頭に変わった後、ロペスが勝負のアタック。単独でデラクルスをキャッチするやいなや再アタックして一瞬で先頭に。
クスが引く集団とは約30秒の差。

クスが引き終わって、ログリッチ、マス、ベルナルの3名が追走。追い上げを図るが、ロペスとのタイム差25秒が分厚くロペスがしたたかな勝利を上げました。
ログリッチは14秒遅れの2位フィニッシュでジャージをより盤石なものに。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ 174 MOVISTAR TEAM 04H 41′ 21” B : 10”
2 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA + 00H 00′ 14” B : 6”
3 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 20” B : 4”
4 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 22”
5 JACK HAIG 44 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 00′ 58”
6 DAVID DE LA CRUZ 221 UAE TEAM EMIRATES + 00H 00′ 58”
7 GINO MÄDER 45 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 00′ 58”
8 LOUIS MEINTJES 141 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX + 00H 00′ 58”
9 SEPP KUSS 6 JUMBO – VISMA + 00H 01′ 06”
10 ADAM YATES 138 INEOS GRENADIERS + 00H 01′ 07”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチは盤石の試合運び。封じ込めたなぁ。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA 73H 24′ 25” B : 40”
2 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM + 00H 02′ 30” B : 14”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ 174 MOVISTAR TEAM + 00H 02′ 53” B : 18”
4 JACK HAIG 44 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 04′ 36”
5 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS + 00H 04′ 43” B : 3”
6 ADAM YATES 138 INEOS GRENADIERS + 00H 05′ 44”
7 SEPP KUSS 6 JUMBO – VISMA + 00H 06′ 02” B : 6”
8 GINO MÄDER 45 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 07′ 48”
9 GUILLAUME MARTIN 81 COFIDIS + 00H 08′ 31”
10 LOUIS MEINTJES 141 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX + 00H 09′ 02”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ヤコブセンが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 FABIO JAKOBSEN 91 DECEUNINCK – QUICK – STEP 250 PTS
2 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA 162 PTS
3 MATTEO TRENTIN 228 UAE TEAM EMIRATES 123 PTS
4 MAGNUS CORT NIELSEN 107 EF EDUCATION – NIPPO 114 PTS
5 MICHAEL MATTHEWS 181 TEAM BIKEEXCHANGE 110 PTS
6 ALBERTO DAINESE 193 TEAM DSM 109 PTS
7 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM 100 PTS
8 MIGUEL ANGEL LOPEZ 174 MOVISTAR TEAM 92 PTS
9 ARNAUD DEMARE 121 GROUPAMA – FDJ 88 PTS
10 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS 86 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ストーラーがついに逆転。5pt差。。。熾烈。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 MICHAEL STORER 197 TEAM DSM 59 PTS
2 ROMAIN BARDET 191 TEAM DSM 54 PTS
3 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA 48 PTS
4 DAMIANO CARUSO 43 BAHRAIN VICTORIOUS 33 PTS
5 RAFAL MAJKA 224 UAE TEAM EMIRATES 33 PTS
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ 174 MOVISTAR TEAM 28 PTS
7 JACK HAIG 44 BAHRAIN VICTORIOUS 23 PTS
8 SEPP KUSS 6 JUMBO – VISMA 19 PTS
9 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM 17 PTS
10 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS 16 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ベルナルのまま。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS 73H 29′ 08” B : 3”
2 GINO MÄDER 45 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 03′ 05”
3 JUAN PEDRO LOPEZ PEREZ 215 TREK – SEGAFREDO + 00H 13′ 20”
4 RÉMY ROCHAS 88 COFIDIS + 00H 34′ 31”
5 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 13 AG2R CITROEN TEAM + 00H 47′ 32” B : 6”
6 STEFF CRAS 162 LOTTO SOUDAL + 01H 05′ 55”
7 ALEKSANDR VLASOV 31 ASTANA – PREMIER TECH + 01H 07′ 05”
8 JEFFERSON CEPEDA 75 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 01H 23′ 09”
9 GOTZON MARTIN SANZ 116 EUSKALTEL-EUSKADI + 01H 36′ 16”
10 PAVEL SIVAKOV 136 INEOS GRENADIERS + 01H 38′ 23” B : 7”

 

余談:
ロペス完璧だったな。ただいつもこういう展開上恵まれてるところをちゃんとものにするだけで(それだけで十分すごいが)、常時できるようにならないとジャージは遠いよなーと。特に個人TTが他選手に比べて弱点になってしまうと思うし。

 

(texted by 新堀 勝)