ポリバレントな脚質でどんなステージでも戦えるコルトニールセンが昨日の雪辱で2勝目を上げる チーム全員で追ったマシューズは届かず [ブエルタ・ア・エスパーニャ2021 ステージ12]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2021、ステージ12(ETAPE 12)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
基本下りで進んで平坦&中間ポイントを通り、3級、2級を通過して2級を下ってきたところでフィニッシュ。
下ってきてから10kmほどの平坦が逃げ切りに作用するのか、スプリント決戦になるのか。

 



26/08 – La Vuelta 21 – Etapa 12 – Jaén-Córdoba © Unipublic/Charly López

アメスケタ、ボル、ファンキルス、デウェルフ、イトゥリア、アルメー、ヘイガ、バーウィックの8名。といってもタイム差は1分強のみ。
中間ポイントは、デウェルフが1位通過。

3級山岳でヘイガが遅れて7名の逃げ。その3級はイトゥリアが1位通過。
次の2級の上りに入るところではすでにファンキルス唯一人での逃げに。が、これも残り21km地点、2級山頂まで2.3kmのところでキャッチ。
カウンターアタックのように、チッコーネ、ヴァインが先行。ここにバルデ、エナオが合流して4名に。バルデが狙い通りの2級山岳を1位通過。
4名を下りで加速して追走するのはヨン・イザギレとトレンティン。メイン集団はマシューズをエースに据えてそれをさらに追いかける。
平坦に降りてくるとこのメイン集団のトレインペースが早くトレンティンとイザギレは吸収。

残り4.5kmで24秒差という非常にひりひりする展開。マシューズのためのエクスチェンジトレインが爆走してなんとか追いつく。
3名はすぐキャッチされヴァインだけが抵抗したものの残り700mで逃げは完全吸収。
このバイクエクスチェンジのエースのすぐ後ろにEFのケゥケレール、コルトニールセンとドゥクーニンクのバジョーリが息を潜めていた。
集団が先頭をキャッチしたと同時にEFのケゥケレールが急加速。しっかりついていくコルトニールセンに、さらに後ろから仕掛けたいバジョーリ。

唐突な加速とケゥケレールに素晴らしいアシストをもらったコルトニールセンが昨日の雪辱を果たす勝利。
マシューズは虚を付かれたのか、脚を使ってしまったのか、精彩を欠き届かず。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 MAGNUS CORT NIELSEN 107 EF EDUCATION – NIPPO 03H 44′ 21” B : 10”
2 ANDREA BAGIOLI 92 DECEUNINCK – QUICK – STEP 03H 44′ 21” B : 6”
3 MICHAEL MATTHEWS 181 TEAM BIKEEXCHANGE 03H 44′ 21” B : 4”
4 MATTEO TRENTIN 228 UAE TEAM EMIRATES 03H 44′ 21”
5 ANDREAS KRON 161 LOTTO SOUDAL 03H 44′ 21”
6 FELIX GROSSSCHARTNER 51 BORA – HANSGROHE 03H 44′ 21”
7 ANTONIO JESÚS SOTO GUIRAO 118 EUSKALTEL-EUSKADI 03H 44′ 21”
8 ANTHONY ROUX 127 GROUPAMA – FDJ 03H 44′ 21”
9 GIANLUCA BRAMBILLA 212 TREK – SEGAFREDO 03H 44′ 21”
10 MARTIJN TUSVELD 198 TEAM DSM 03H 44′ 21”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
エイキングが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ODD CHRISTIAN EIKING 142 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX 45H 33′ 18”
2 GUILLAUME MARTIN 81 COFIDIS + 00H 00′ 58”
3 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA + 00H 01′ 56” B : 22”
4 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM + 00H 02′ 31” B : 10”
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ 174 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 28” B : 4”
6 JACK HAIG 44 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 03′ 55”
7 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS + 00H 04′ 46”
8 ADAM YATES 138 INEOS GRENADIERS + 00H 04′ 57”
9 SEPP KUSS 6 JUMBO – VISMA + 00H 05′ 03”
10 FELIX GROSSSCHARTNER 51 BORA – HANSGROHE + 00H 05′ 38”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ヤコブセンがキープ。コルトニールセンが2位に急浮上。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 FABIO JAKOBSEN 91 DECEUNINCK – QUICK – STEP 180 PTS
2 MAGNUS CORT NIELSEN 107 EF EDUCATION – NIPPO 114 PTS
3 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA 106 PTS
4 MICHAEL MATTHEWS 181 TEAM BIKEEXCHANGE 92 PTS
5 ARNAUD DEMARE 121 GROUPAMA – FDJ 74 PTS
6 MATTEO TRENTIN 228 UAE TEAM EMIRATES 73 PTS
7 ALBERTO DAINESE 193 TEAM DSM 73 PTS
8 ENRIC MAS 171 MOVISTAR TEAM 69 PTS
9 ANDREA BAGIOLI 92 DECEUNINCK – QUICK – STEP 69 PTS
10 LILIAN CALMEJANE 12 AG2R CITROEN TEAM 59 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
カルーゾがキープ。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 DAMIANO CARUSO 43 BAHRAIN VICTORIOUS 31 PTS
2 ROMAIN BARDET 191 TEAM DSM 27 PTS
3 MICHAEL STORER 197 TEAM DSM 17 PTS
4 PAVEL SIVAKOV 136 INEOS GRENADIERS 16 PTS
5 JACK HAIG 44 BAHRAIN VICTORIOUS 15 PTS
6 PRIMOŽ ROGLIČ 1 JUMBO – VISMA 12 PTS
7 KENNY ELISSONDE 213 TREK – SEGAFREDO 11 PTS
8 REIN TAARAMÄE 147 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX 10 PTS
9 SEPP KUSS 6 JUMBO – VISMA 9 PTS
10 MAGNUS CORT NIELSEN 107 EF EDUCATION – NIPPO 8 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ベルナルのまま。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 EGAN ARLEY BERNAL 131 INEOS GRENADIERS 45H 38′ 04”
2 ALEKSANDR VLASOV 31 ASTANA – PREMIER TECH + 00H 01′ 22”
3 GINO MÄDER 45 BAHRAIN VICTORIOUS + 00H 02′ 08”
4 JUAN PEDRO LOPEZ PEREZ 215 TREK – SEGAFREDO + 00H 04′ 49”
5 RÉMY ROCHAS 88 COFIDIS + 00H 17′ 12”
6 STEFF CRAS 162 LOTTO SOUDAL + 00H 32′ 52”
7 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 13 AG2R CITROEN TEAM + 00H 39′ 59” B : 6”
8 JEFFERSON CEPEDA 75 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00H 42′ 08”
9 MICHAEL STORER 197 TEAM DSM + 00H 53′ 28” B : 25”
10 GOTZON MARTIN SANZ 116 EUSKALTEL-EUSKADI + 00H 54′ 56”

 

余談:
オフィシャルよ、写真がよぉ。写真。

 

(texted by 新堀 勝)