最後の超級山岳で後方から1人1人冷静に淡々と仕留めたゴデュが2勝目 総合争いはログリッチェが苦しみながらも総合優勝し2連覇 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ17]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2020、ステージ17(ETAPE 17)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
いよいよ最終決戦。
1級、3級、3級、スプリントポイント、3級、2級、超級の頂上フィニッシュ。
いわゆる山岳決戦で序盤から1級で途中3級と全ての難易度が詰め込まれたようなステージです。今日ですべてが決まる。

 



07/11 – La Vuelta 2020 – Etapa 17 – Sequeros-Alto de La Covatilla

淡々と仕留めたゴデュ。

34名の逃げが展開。1級山岳はマルタンが1位通過で山岳賞をほぼ手中に。
次の3級2つは、オリベイラが先頭で通過。次の3級は争うことなくルイ・コスタが1位通過。
次の2級で、逃げは17名ほどに減ってメイン集団との差は1分半で展開。メイン集団からはマルクソレルがアタックしブリッジを狙う。

最後の1級入り口となる残り10km近辺で、2級下った後の石畳市街地あたりで逃げ集団から抜け出した3名マーダー、ヨン・イザギレ、ドノバン。
42秒差で元逃げ集団の追走集団。メイン集団は約4分後方。
そんなメイン集団では残り4kmあたりでヒューカーシーが仕掛けてこれで一気に活性化。ヒューカーシー、カラパス、エンリク・マス、ログリッチェ。それぞれの思惑でアタック合戦に。
そして2位のカラパスが秒差を埋めるための猛チャージ。決意の飛び出し。ログリッチェら後方を突き放す。

先頭は3名がずるずるとペースが上がらず追走からゴデュが次々と追い抜き単独先頭でそのままフィニッシュ。
カラパスは20秒ほど縮めたものの、ログリッチェは苦しんだ中でも総合優勝。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ 04H 54′ 32” B : 10”
2 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 00′ 28” B : 6”
3 ION IZAGUIRRE INSAUSTI 55 ASTANA PRO TEAM + 00H 01′ 05” B : 4”
4 DAVID DE LA CRUZ 21 UAE TEAM EMIRATES + 00H 01′ 05” B : 3”
5 MARK DONOVAN 43 TEAM SUNWEB + 00H 01′ 53” P : 20”
6 MICHAEL STORER 46 TEAM SUNWEB + 00H 01′ 53”
7 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS + 00H 02′ 23”
8 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 02′ 35”
9 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 02′ 50”
10 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 02′ 56”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェが総合優勝。2連覇です。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 69H 17′ 59” B : 48”
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 24” B : 16”
3 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 47” B : 10”
4 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 02′ 43” B : 22”
5 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 36” B : 4”
6 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 07′ 16”
7 DAVID DE LA CRUZ 21 UAE TEAM EMIRATES + 00H 07′ 35” B : 3”
8 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 07′ 45” B : 20”
9 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 08′ 15” B : 6”
10 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM + 00H 09′ 34” B : 5”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 204 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 133 PTS
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 111 PTS
4 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 96 PTS
5 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 87 PTS
6 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM 73 PTS
7 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 72 PTS
8 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 71 PTS
9 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE 71 PTS
10 JASPER PHILIPSEN 25 UAE TEAM EMIRATES 66 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ギヨーム・マルタンが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 99 PTS
2 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 34 PTS
3 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 30 PTS
4 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ 29 PTS
5 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 27 PTS
6 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 24 PTS
7 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 21 PTS
8 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 21 PTS
9 RUI COSTA 22 UAE TEAM EMIRATES 21 PTS
10 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 20 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
マスが維持。ステージ1からずっと保持しきったなぁ。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 69H 21′ 35” B : 4”
2 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 04′ 09” B : 20”
3 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 06′ 00” B : 6”
4 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 40′ 03” B : 6”
5 GEORG ZIMMERMANN 137 CCC TEAM + 00H 41′ 28”
6 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 45′ 52”
7 KOBE GOOSSENS 144 LOTTO SOUDAL + 00H 59′ 21”
8 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 01H 17′ 44”
9 ROB POWER 41 TEAM SUNWEB + 01H 28′ 58”
10 DORIAN GODON 124 AG2R LA MONDIALE + 01H 38′ 24” B : 3”

 

余談:
カラパスの男意気を見たなー、かっこよかった。

 

(texted by 新堀 勝)