自身のコース取り、仕掛けるタイミング、登るフィニッシュといえばウェレンスに勝る者なし 追い抜きコース遮断の完封勝利 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ14]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2020、ステージ14(ETAPE 14)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
一応、丘ステージ。といってもゴール前は級は指定されていないものの、上りフィニッシュ。
3級、3級、3級とあってフィニッシュは1kmほど短い上りフィニッシュ。逃げ切り容認か。

 



04/11 – La Vuelta 2020 – Etapa 14 – Lugo-Ourense © A.S.O.

ウェレンスのコースの締め方よ。

序盤からかなりハイペースでレースが展開。数kmごとに逃げが出ては潰され出ては潰されてと。
第4次?逃げ集団で、ウェレンス、マイケル・ウッズ、ソレル、スティバール、ファンバーレ、アレンスマン、ペリションの7名が逃げ。一時5分差ほど。

3つ目の山の上りで、マイケル・ウッズが単独でアタック。ここでペリションが遅れる。
下りで、ソレル、スティバール、ウェレンスが先行。残り1.2kmのフィニッシュの上りで、後続3名のマイケル・ウッズ、ファンバーレ、アレンスマンが前をキャッチ。

先頭をマイケル・ウッズが牽制しながら牽引。
その脇からウェレンスが上がってきてウッズの横に並び、そこからが巧みでした。
大きく右へのカーブと、フィニッシュに向けての左へのカーブで、それぞれ非常にうまい位置取りで後続の突破口を見事に封じました。

総合はタイム差なしでフィニッシュ。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 04H 37′ 05” B : 10”
2 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING B : 6”
3 ZDENEK ŠTYBAR 17 DECEUNINCK – QUICK – STEP B : 7”
4 DYLAN VAN BAARLE 77 INEOS GRENADIERS B : 2”
5 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 11”
6 THYMEN ARENSMAN 42 TEAM SUNWEB + 00H 00′ 13” B : 1”
7 PIERRE LUC PERICHON 158 COFIDIS + 00H 03′ 11”
8 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 03′ 44”
9 GONZALO SERRANO RODRIGUEZ 208 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00H 03′ 44”
10 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 03′ 44”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 53H 57′ 05” B : 42”
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 39” B : 16”
3 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 47” B : 10”
4 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 01′ 42” B : 22”
5 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 23” B : 4”
6 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 06′ 15”
7 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 07′ 14” B : 6”
8 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM + 00H 08′ 39” B : 5”
9 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 08′ 48” B : 6”
10 DAVID DE LA CRUZ 21 UAE TEAM EMIRATES + 00H 09′ 23”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 178 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 113 PTS
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 111 PTS
4 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 89 PTS
5 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 74 PTS
6 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 72 PTS
7 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM 69 PTS
8 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 66 PTS
9 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE 61 PTS
10 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM 57 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ギヨーム・マルタンが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 76 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 30 PTS
3 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 28 PTS
4 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 27 PTS
5 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 24 PTS
6 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 21 PTS
7 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 21 PTS
8 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 20 PTS
9 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM 18 PTS
10 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM 18 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
マスが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 54H 00′ 28” B : 4”
2 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 05′ 25” B : 6”
3 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 07′ 22” B : 10”
4 GEORG ZIMMERMANN 137 CCC TEAM + 00H 35′ 40”
5 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 41′ 11”
6 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 42′ 44”
7 KOBE GOOSSENS 144 LOTTO SOUDAL + 00H 42′ 55”
8 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 01H 10′ 20”
9 JUAN PEDRO LOPEZ PEREZ 31 TREK – SEGAFREDO + 01H 18′ 08”
10 NIKLAS EG 34 TREK – SEGAFREDO + 01H 21′ 53”

 

余談:
ハイペースが過ぎる。

 

(texted by 新堀 勝)