総合争いの熾烈な争いとなった個人TTはログリッチェが会心の走り 総合もログリッチェへ カラパスは39秒のビハインド [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ13]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2020、ステージ13(ETAPE 13)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
個人タイムトライアル。ずっと平坦基調で最後の1.8km、地獄のような斜度の坂でフィニッシュする、一風変わったTTステージ。
最後の斜度は30%とかふざけた看板があるようです。

 



03/11 – La Vuelta 2020 – Etapa 13 – Muros-Mirador de Ézaro.Dumbría (CRI) © PhotoGomezSport

1秒差でログリッチェ。上りが良かった。

モビスターのオリベイラが46分49秒でフィニッシュ。中盤で良かったカバーニャを48秒更新してかなり良いターゲットタイムに。
オリベイラと第1計測、第2計測ポイントを全く同タイムで通過したCCCのバータが9秒更新して暫定トップ。この時すでにラスト出走となるカラパスもスタート済み。いよいよ総合バトル。

総合上位陣はヒューカーシー、ログリッチェが1位のバータから遅れて17秒、18秒での第2計測ポイント通過。カラパスはさらに19秒遅れる形。
この段階でバーチャル的には総合1位はログリッチェに移ってカラパスは9秒遅れ(10秒の貯金を払って9秒)という形。

ヒューカーシーは、24秒遅れでフィニッシュ。後ろに続く選手たちとかなりタイム差をつけました。
続くログリッチェが平坦ではバータに遅れたタイム差だったものの上りで巻き返し、1秒更新してステージ優勝。カラパスはログリッチェに対して49秒遅れてフィニッシュ。
総合はもちろんログリッチェが奪い返し、カラパスは39秒差で2位に後退。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 00H 46′ 39”
2 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 00′ 01”
3 NELSON OLIVEIRA 175 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 10”
4 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 25”
5 BRUNO ARMIRAIL 92 GROUPAMA – FDJ + 00H 00′ 41”
6 MATTIA CATTANEO 13 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00H 00′ 46”
7 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 49”
8 RÉMI CAVAGNA 18 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00H 00′ 58”
9 DAVID DE LA CRUZ 21 UAE TEAM EMIRATES + 00H 00′ 59”
10 JASHA SÜTTERLIN 48 TEAM SUNWEB + 00H 01′ 07”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェがまたも奪取。カラパスは39秒差で追いかける。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 49H 16′ 16” B : 42”
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 39” B : 16”
3 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 47” B : 10”
4 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 01′ 42” B : 22”
5 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 23” B : 4”
6 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 06′ 15”
7 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 07′ 14” B : 6”
8 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM + 00H 08′ 39” B : 5”
9 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 08′ 48” B : 6”
10 DAVID DE LA CRUZ 21 UAE TEAM EMIRATES + 00H 09′ 23”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 172 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 113 PTS
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 103 PTS
4 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 89 PTS
5 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 74 PTS
6 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 66 PTS
7 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE 60 PTS
8 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM 57 PTS
9 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM 57 PTS
10 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 52 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ギヨーム・マルタンが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 76 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 30 PTS
3 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 27 PTS
4 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 24 PTS
5 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 22 PTS
6 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 21 PTS
7 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 20 PTS
8 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM 18 PTS
9 MICHAEL STORER 46 TEAM SUNWEB 17 PTS
10 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 16 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
マスが維持。TTはあまり振るわなかったけども。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 49H 19′ 39” B : 4”
2 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 05′ 25” B : 6”
3 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 07′ 22” B : 10”
4 GEORG ZIMMERMANN 137 CCC TEAM + 00H 35′ 17”
5 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 40′ 48”
6 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 42′ 21”
7 KOBE GOOSSENS 144 LOTTO SOUDAL + 00H 42′ 32”
8 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 01H 09′ 48”
9 ANDREA BAGIOLI 12 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 01H 13′ 15” B : 4”
10 JUAN PEDRO LOPEZ PEREZ 31 TREK – SEGAFREDO + 01H 17′ 28”

 

余談:
1秒負けのバータの「まじかよ」の顔が印象的でした。

 

(texted by 新堀 勝)