厳しい1級山岳でカラパスとの壮絶な殴り合いを制圧 先日の遅れをしっかりリベンジしたログリッチェが勝利 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ8]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2020、ステージ8(ETAPE 8)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
中盤で2級。そして最後に1級フィニッシュ。なおこの1級は15%とかわけわからん斜度が存在しつつ、平均斜度も結構高いという。
かなりエグい山岳ステージとなっています。

 



28/10 – La Vuelta 2020 – Etapa 8 – Logroño-Alto de Moncalvillo

ただでは落ちないログリッチェが逆襲

残り55kmで、4分差。ルイ・コスタやジュリアン・シモン、カバーニャなど7名。
山岳を超えて下りでは、モビスターの牽引で残り45km地点で2分30秒ほどにタイム差は縮まる。
そしてそのまま1級の上りに向けてタイム差はどんどん無くなっていき、ついに残り10kmで逃げは吸収。1級の山岳勝負に。

残り6km地点あたりで、ログリッチェのためにユンボのヘーシンクがハイペースで集団の先頭を引く。
5km地点で、マイケル・ウッズがヒューカーシーのために先頭へ。次いでマス、カラパス。
このペースで総合6位のグロスチャートナーがついていけず脱落。

残り3.5km。ヒューカーシーがマイケル・ウッズに引いてもらって発射。セップ・クスのみがこれについていく。
他はついていけないのか、ついていかないのか。この流れでチャベス、そしてポエルスが脱落。
先行の2名を淡々としたペースでカラパス先頭に集団が吸収した瞬間、カラパスがアタックしこれをまた集団が吸収しころころと変わる展開。

この吸収後にカラパス、ログリッチェがお互いを牽制&この2人をマークしてるライバル勢を尻目に、アスタナのブラソフが残り1.5kmでアタック。
残り1km。ログリッチェが急加速しブラソフを吸収しカラパスVSログリッチェの殴り合い。
ログリッチェが加速するとカラパスが追いついてカウンター。それをもう一度カウンターアタックしたログリッチェ。

最終的に13秒の差をつけてログリッチェが遅れたステージ6の逆襲を果たしました。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 04H 07′ 08” B : 10”
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 13” B : 6”
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 00′ 19” B : 4”
4 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 00′ 25”
5 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 33”
6 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 00′ 35”
7 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 54”
8 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 00′ 54”
9 JHOAN ESTEBAN CHAVES 81 MITCHELTON – SCOTT + 00H 01′ 33”
10 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 00H 01′ 37”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
カラパスが維持です。ログリッチェ大奮闘のリベンジで2位。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 32H 31′ 06” B : 16”
2 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 00′ 13” B : 32”
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 00′ 28” B : 22”
4 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 44”
5 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 01′ 54”
6 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 03′ 28”
7 JHOAN ESTEBAN CHAVES 81 MITCHELTON – SCOTT + 00H 03′ 28”
8 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 35” B : 5”
9 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM + 00H 03′ 40” B : 10”
10 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 03′ 47”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 104 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 81 PTS
3 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 73 PTS
4 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 50 PTS
5 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 45 PTS
6 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 45 PTS
7 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 42 PTS
8 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM 40 PTS
9 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 35 PTS
10 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE 33 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ギヨーム・マルタンが獲得。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 GUILLAUME MARTIN 151 COFIDIS 27 PTS
2 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 24 PTS
3 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 24 PTS
4 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 20 PTS
5 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 19 PTS
6 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 17 PTS
7 MICHAEL WOODS 108 EF PRO CYCLING 16 PTS
8 ION IZAGUIRRE INSAUSTI 55 ASTANA PRO TEAM 11 PTS
9 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM 11 PTS
10 RÉMI CAVAGNA 18 DECEUNINCK – QUICK – STEP 6 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
マスが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 32H 33′ 00”
2 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 04′ 21”
3 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 04′ 58”
4 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 09′ 25”
5 KOBE GOOSSENS 144 LOTTO SOUDAL + 00H 17′ 02”
6 GEORG ZIMMERMANN 137 CCC TEAM + 00H 20′ 57”
7 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 00H 23′ 17”
8 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 32′ 12”
9 IVAN RAMIRO SOSA CUERVO 76 INEOS GRENADIERS + 00H 32′ 58”
10 ANDREA BAGIOLI 12 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00H 37′ 25”

 

余談:
デュムランがリタイア。。。

 

(texted by 新堀 勝)