最後の1級の上り8kmが勝負となったまだ3ステージ目の大決戦 ダン・マーティンがロングスプリントで総合集団争いを制す [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ3]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2020、ステージ3(ETAPE 3)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
はい、3日目も地獄。
166kmのステージ半分あたりで3級があるものの、最後の1級が勝負どころ。3日目でステージも総合も占うエグいステージです。
今年のブエルタ・ア・エスパーニャは日数も少ないけど最初からトップギアですね。

 



22/10 – La Vuelta 2020 – Etapa 3 – Lodosa-La Laguna Negra-Vinuesa

久しぶりのダン・マーティン。

逃げはテルプストラ、バグエス、シュミット、ファンデルサンド、ドノヴァンの5名。しかし、山岳勝負に至る前、残り58kmほど残しているところで彼らは吸収。
途中4人での再び逃げ集団ができるものの吸収されてラストの山岳へ。

山岳入ってイネオスのアマドールが集団をすごいスピードで牽引。残り4km地点でチャベスは痛恨のメカトラで遅れを取る。
残り1.4kmでもう約10名ほどに絞られる展開。ほぼ3週目のような大決戦。
AG2Rのシャンプーサンがアタックしたものの、グロスチャートナーがこれにブリッジして吸収。
残り500m。ここからさらに急勾配に。まだまだ集団で混沌とした状況。

残り200m。だれがしかけるのかのところで、ダン・マーティンがロングスプリント。カラパス、ログリッチェ追いかけてタイム差は取らせず。
久しぶりの切れ味鋭いダン・マーティンがロングスプリントで勝利。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 04H 27′ 49” B : 10”
2 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA B : 6”
3 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS B : 4”
4 WOUTER POELS 111 BAHRAIN – MCLAREN + 00H 00′ 04”
5 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 00′ 07”
6 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 09”
7 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 00′ 12”
8 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 12”
9 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 00′ 12”
10 CLÉMENT CHAMPOUSSIN 121 AG2R LA MONDIALE + 00H 00′ 24”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェが維持。ダン・マーティン勝利で5秒差に。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 12H 37′ 24” B : 22”
2 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION + 00H 00′ 05” B : 18”
3 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS + 00H 00′ 13” B : 10”
4 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM + 00H 00′ 32”
5 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING + 00H 00′ 38”
6 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 00′ 44”
7 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE + 00H 01′ 17”
8 JHOAN ESTEBAN CHAVES 81 MITCHELTON – SCOTT + 00H 01′ 29”
9 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM + 00H 01′ 55” B : 10”
10 GEORGE BENNETT 2 TEAM JUMBO – VISMA + 00H 01′ 57”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 65 PTS
2 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 57 PTS
3 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 50 PTS
4 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 30 PTS
5 MARC SOLER 177 MOVISTAR TEAM 26 PTS
6 HUGH JOHN CARTHY 102 EF PRO CYCLING 25 PTS
7 JHOAN ESTEBAN CHAVES 81 MITCHELTON – SCOTT 23 PTS
8 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 22 PTS
9 FELIX GROSSSCHARTNER 63 BORA – HANSGROHE 21 PTS
10 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM 17 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
カラパスが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM POINTS P
1 RICHARD CARAPAZ 72 INEOS GRENADIERS 18 PTS
2 DANIEL MARTIN 181 ISRAEL START-UP NATION 16 PTS
3 SEPP KUSS 6 TEAM JUMBO – VISMA 14 PTS
4 PRIMOŽ ROGLIC 1 TEAM JUMBO – VISMA 7 PTS
5 TIM WELLENS 141 LOTTO SOUDAL 6 PTS
6 QUENTIN JAUREGUI 127 AG2R LA MONDIALE 6 PTS
7 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 6 PTS
8 ALEJANDRO VALVERDE 171 MOVISTAR TEAM 6 PTS
9 JETSE BOL 212 BURGOS-BH 4 PTS
10 MATTEO BADILATTI 188 ISRAEL START-UP NATION 3 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
マスが維持。

RANK RIDER RIDER NO. TEAM TIMES B P
1 ENRIC MAS 174 MOVISTAR TEAM 12H 37′ 56”
2 ANDREA BAGIOLI 12 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00H 02′ 26”
3 GINO MÄDER 168 NTT PRO CYCLING TEAM + 00H 02′ 59”
4 DAVID GAUDU 94 GROUPAMA – FDJ + 00H 03′ 28”
5 ALEKSANDR VLASOV 51 ASTANA PRO TEAM + 00H 05′ 10”
6 IVAN RAMIRO SOSA CUERVO 76 INEOS GRENADIERS + 00H 08′ 03”
7 GEORG ZIMMERMANN 137 CCC TEAM + 00H 11′ 41”
8 KOBE GOOSSENS 144 LOTTO SOUDAL + 00H 11′ 46”
9 WILLIAM BARTA 132 CCC TEAM + 00H 13′ 22”
10 NIKLAS EG 34 TREK – SEGAFREDO + 00H 17′ 28”

 

余談:


少しだけだけど。本来のスペックからするとほんの少しだけだけど戻ってきてるなー。嬉しい。

 

(texted by 新堀 勝)