後半の1級山岳で勝負に出て今大会3勝目と新人賞、表彰台をかっさらったポガチャル この動きで追走がごたつきログリッチェが盤石の運びでマイヨロホ獲得 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ20]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ20(ETAPE 20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
いよいよ総合上位を争う選手たちの事実上ラストステージ。
1級、2級、2級、3級、1級、3級の頂上フィニッシュと、全て詰まっている。

 


Photo Gomez Sport

麒麟児ポガチャル

逃げは目まぐるしく展開。山岳を越えてくる中で雨で渋いステージとなって中盤から後半は5名の逃げ。山岳ポイントを稼ぎたかったマドラソはチャレンジできず。
しかし逃げは、メイン集団から後半の1級山岳の上りで超加速したポガチャルによって露と消える。
あっという間にこの山を登りきったところで1分半以上のタイム差を作って逃げ切り。
ポガチャルは今大会で3勝。しかもまだ20歳。とんでもない選手だわ。

メイン集団はこのポガチャルを逃すと表彰台とか新人賞とか色々消えていく選手たちが追わなければいけないがイマイチ歯車が噛み合わない。
タイム差はこれ以上開かないものの、詰めることもできずそのままフィニッシュ。
バルベルデはかろうじて2位を死守。ミゲル・アンヘル・ロペスは新人賞を奪われてしまいました。
この追走の噛み合わなさと、追走しなければいけないのはマイヨロホのログリッチェ以外。つまりログリッチェは盤石の試合運びでピンチらしいものは一切無く総合首位獲得。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 05h 16′ 40” B : 13”
2 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 32” B : 8”
3 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 01′ 32” B : 4”
4 HERMANN PERNSTEINER 36 BAHRAIN – MERIDA + 00h 01′ 32”
5 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 41”
6 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 01′ 49”
7 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 01′ 49”
8 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 56”
9 MIKEL NIEVE ITURRALDE 106 MITCHELTON – SCOTT + 00h 01′ 59”
10 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 01′ 59”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェが初のグランツール制覇。
タイムトライアルも圧倒的だったし、山岳でああいうパフォーマンスを見せつけたら勝てないよねー。強かった。
しっかりジロ・デ・イタリアの惜敗を経験にしてきたなーという。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 80h 18′ 54” B : 28”
2 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 33” B : 22”
3 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 02′ 55” B : 33”
4 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 46” B : 16”
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 04′ 48” B : 4” P : 00′ 10”
6 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 07′ 33” B : 4”
7 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 10′ 04” B : 2”
8 CARL FREDRIK HAGEN 93 LOTTO SOUDAL + 00h 12′ 54”
9 MARC SOLER 8 MOVISTAR TEAM + 00h 22′ 27”
10 MIKEL NIEVE ITURRALDE 106 MITCHELTON – SCOTT + 00h 22′ 34”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェがキープ。最終日どうなるかなー。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 155 PTS
2 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 136 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 132 PTS
4 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 114 PTS
5 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 100 PTS
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 76 PTS P : 0”
7 PHILIPPE GILBERT 61 DECEUNINCK – QUICK – STEP 73 PTS
8 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA 69 PTS
9 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST 62 PTS
10 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE 62 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ブシャールが獲得。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 GEOFFREY BOUCHARD 13 AG2R LA MONDIALE 76 PTS
2 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 44 PTS
3 SERGIO SAMITIER SAMITIER 218 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 42 PTS
4 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 38 PTS
5 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS 35 PTS
6 WOUT POELS 121 TEAM INEOS 31 PTS
7 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 29 PTS
8 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES 27 PTS
9 JAKOB FUGLSANG 25 ASTANA PRO TEAM 24 PTS
10 MIKEL BIZKARRA ETXEGIBEL 215 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 22 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ラストのラストで、ポガチャルが再び奪取。
ミゲル・アンヘル・ロペスは最後の最後で諦めるような感じで失速。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 80h 21′ 49”
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 53”
3 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 20′ 00”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 29′ 22”
5 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 39′ 10”
6 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS + 01h 00′ 48”
7 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 01h 08′ 47”
8 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 01h 10′ 19”
9 BEN O’CONNOR 116 TEAM DIMENSION DATA + 01h 22′ 58”
10 SEPP KUSS 136 TEAM JUMBO – VISMA + 01h 32′ 38”

 

余談:
公式写真、まじでいいのがないなぁ。