早駆け作戦でライバルに脚を使わせて伸び切った所にジルベールで差すドゥクーニンクの戦術 強風&横風で超高速ステージを制す [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ17]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ17(ETAPE 17)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
平坦というか標高がそもそも高いところから、標高の高いところへゴールする。
強烈な上りはないものの、細かい細かいアップダウンが連続する。スプリンターステージかな?

 

© Sarah Meyssonnier

ジルベールがサム・ベネットを逃さずしっかり差し切って勝利。

スタート直後に強風が吹いていたそうで、その力を借りて横風分断が発生。そこでとんでもない展開に。
先頭集団が約30名。その逃げにキンタナやケルデルマンが乗って、しかもチームだって戦略的に超ハイペースで引きまくる。レース全体は平均速度約50km。。。おかしい。
メイン集団になるはずのマイヨロホの集団の方が人数が少ないという、とんでもない展開。

先頭集団は大人数というかむしろこっちがメイン集団
残り1kmあたりでドゥクーニンクのスティバールが早駆け。本ステージ大本命のサム・ベネットがこれを追わなければいけなくなるように仕向けたドゥクーニンクの作戦勝ち。
スパートが早すぎたサム・ベネットをしっかり追従し脚がなくなったところでジルベールがかわして勝利。結局逃げ切り。

先頭集団がフィニッシュして5分後。メイン集団がフィニッシュ。
総合1位は動かずとも、2位にキンタナが急上昇。5分のタイムリードは山岳でも中々稼げないので大きい。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 PHILIPPE GILBERT 61 DECEUNINCK – QUICK – STEP 04h 20′ 15” B : 10”
2 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 02” B : 9”
3 RÉMI CAVAGNA 63 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 02” B : 4”
4 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 02”
5 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 02” B : 2”
6 JONAS KOCH 55 CCC TEAM + 00h 00′ 02”
7 G LAWSON CRADDOCK 73 EF EDUCATION FIRST + 00h 00′ 02”
8 TIM DECLERCQ 64 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 02”
9 SILVAN DILLIER 15 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 02”
10 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 06”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェはからくもキープ。大変危険なステージだったはず。
キンタナが一気に2位に躍進。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 66h 43′ 36” B : 22”
2 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 24” B : 16”
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 48” B : 10”
4 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 03′ 42” B : 20”
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 04′ 09” B : 4” P : 00′ 10”
6 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 05′ 05” B : 2”
7 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 07′ 40”
8 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 08′ 03”
9 CARL FREDRIK HAGEN 93 LOTTO SOUDAL + 00h 10′ 43”
10 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 12′ 21” B : 6”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェのまま。2位に今日のステージ2位のサム・ベネット。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 117 PTS
2 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 94 PTS
3 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 92 PTS
4 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 84 PTS
5 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 82 PTS
6 PHILIPPE GILBERT 61 DECEUNINCK – QUICK – STEP 59 PTS
7 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 52 PTS P : 0”
8 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 52 PTS
9 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA 51 PTS
10 G LAWSON CRADDOCK 73 EF EDUCATION FIRST 48 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ブシャールのまま。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 GEOFFREY BOUCHARD 13 AG2R LA MONDIALE 50 PTS
2 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 44 PTS
3 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS 29 PTS
4 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 25 PTS
5 JAKOB FUGLSANG 25 ASTANA PRO TEAM 24 PTS
6 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 22 PTS
7 MIKEL BIZKARRA ETXEGIBEL 215 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 22 PTS
8 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES 21 PTS
9 SERGIO SAMITIER SAMITIER 218 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 20 PTS
10 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 20 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ポガチャル、ミゲル・アンヘル・ロペスは、2人とも遅れた側だったのでここはタイム差変わらず。
3位のノックスが5分縮めた。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 66h 47′ 18”
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 27”
3 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 04′ 21”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 28′ 49”
5 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 31′ 51”
6 AMANUEL GHEBREIGZABHIER 113 TEAM DIMENSION DATA + 00h 34′ 24”
7 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 00h 39′ 02”
8 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS + 00h 55′ 03”
9 SEPP KUSS 136 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 55′ 26”
10 BEN O’CONNOR 116 TEAM DIMENSION DATA + 00h 56′ 40”

 

余談:


© ©PHOTOGOMEZSPORT2019

序盤の強風で分断。これで先行した集団がめっちゃペースあげて予定より1時間以上前にレース自体が終了。
ということはほぼ全員がフルガスで走っちゃったんでしょう。明日大丈夫か?