逃げ集団に入って後からエースアシストをするのかと思いきや逃げ切っちゃったクス 総合上位2名が3位以下を引き離して同タイム [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ15]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
さてアホステージその2。1級4つ。ラストは最後の1級頂上フィニッシュ。
1級を登って下ってを繰り返すヤクザなステージ。

 

©PHOTOGOMEZSPORT2019

まさかのユンボヴィズマのクス。

逃げは5名で始まり最後の山を登るところで、鉄仮面キリエンカやゲオゲガンハート、マルク・ソレル、オスカル・ロドリゲス、オコーナー、ポリャンスキーなど。
ほぼ逃げきるつもりで飛び出していた選手たちはこの後からきた追加集団に飲み込まれ、どちらかというと前待ちのために送り込まれた面々。
クスももちろん、自チームエースのログリッチェのために送り込まれたがタイム差もあるしというところで、どこかからリミッターが外れパフォーマンスが開放され、ウイニングランでファンとタッチしながらのゴールと、めっちゃかっこいいフィニッシュで締めくくりました。

メイン集団からは早めにバルベルデが仕掛けるとこれにログリッチェが付いて2人だけでペースをあげる。2人は同タイム決着。
3位のポガチャル、4位のミゲル・アンヘル・ロペスなどらはこのバルベルデのアタックの流れに置いていかれて、3位以下とのタイム差がまた開く形に。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SEPP KUSS 136 TEAM JUMBO – VISMA 04h 19′ 04” B : 10”
2 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 00′ 39” B : 6”
3 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS + 00h 00′ 40” B : 4”
4 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 00h 00′ 53”
5 MARK PADUN 31 BAHRAIN – MERIDA + 00h 01′ 49”
6 BEN O’CONNOR 116 TEAM DIMENSION DATA + 00h 02′ 05”
7 G LAWSON CRADDOCK 73 EF EDUCATION FIRST + 00h 02′ 11”
8 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 02′ 14”
9 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 14”
10 SANDER ARMEE 92 LOTTO SOUDAL + 00h 02′ 48”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ログリッチェがキープ。というかバルベルデと共に3位以下を突き放してフィニッシュ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 58h 10′ 32” B : 22”
2 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 25” B : 10”
3 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 03′ 42” B : 20”
4 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 03′ 59” B : 4”
5 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 05′ 09” B : 16”
6 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 07′ 14”
7 NICOLAS EDET 203 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS + 00h 09′ 08” B : 1”
8 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 09′ 15”
9 CARL FREDRIK HAGEN 93 LOTTO SOUDAL + 00h 09′ 44”
10 HERMANN PERNSTEINER 36 BAHRAIN – MERIDA + 00h 11′ 39”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ログリッチェのまま。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 117 PTS
2 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 90 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 82 PTS
4 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 82 PTS
5 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 70 PTS
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 56 PTS
7 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 52 PTS
8 MARC SOLER 8 MOVISTAR TEAM 45 PTS
9 TOSH VAN DER SANDE 95 LOTTO SOUDAL 44 PTS
10 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN 43 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マドラソのまま。なんやかんやずっとキープできてますね。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 32 PTS
2 GEOFFREY BOUCHARD 13 AG2R LA MONDIALE 30 PTS
3 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 25 PTS
4 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 22 PTS
5 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES 21 PTS
6 SERGIO SAMITIER SAMITIER 218 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 20 PTS
7 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 20 PTS
8 MARC SOLER 8 MOVISTAR TEAM 17 PTS
9 WOUT POELS 121 TEAM INEOS 17 PTS
10 JESUS HERRADA 201 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 17 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ポガチャルのまま。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 58h 14′ 14”
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 17”
3 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 09′ 46”
4 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 12′ 50”
5 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 15′ 00”
6 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 00h 18′ 55”
7 SEPP KUSS 136 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 35′ 02”
8 BEN O’CONNOR 116 TEAM DIMENSION DATA + 00h 35′ 59”
9 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 00h 36′ 43”
10 AMANUEL GHEBREIGZABHIER 113 TEAM DIMENSION DATA + 00h 37′ 58”

 

余談:


それにしてもこのクスのウイニングラン。気持ちよかっただろーなー。
連続でエグいエグいステージが続くぞ。