成長著しいミラクルボーイ ポガチャルが1周目大注目の未舗装路込みのショートステージを勝利で飾る ミゲル・アンヘル・ロペスは大失速 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ9]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ9(ETAPE 9)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
さ、アホなステージが登場してまいりました。
94kmという最近流行りの短い距離で、1級、超級、2級、2級、1級フィニッシュという過酷極まるステージ。
勝つというより脱落していくエース格は誰なのか?

 


Cycling: Vuelta España 2019 / Tour of Spain 2019/ La Vuelta/ Etapa 9/ Stage 9/ LLEGADA/ ARRIVAL/ SPRINT/ CELEBRACIÒN CELEBRATION/ POGACAR Tadej (SLO)/Andorra la Vella – Cortals d’Encamp (94,4 km) 01-09-2019/Vuelta España 2019 / La Vuelta/ Tou © Luis Angel Gomez / Photo Gomez S

ミラクルボーイ ポガチャル。

逃げは30名ほどで構成。未舗装路を含んだ短いステージのほぼ山というかなり特徴的なステージのためか逃げ容認はならず。やはりステージ勝負よりも総合争いの激化になる展開に。
最後の1級の上りで集団の中からミゲル・アンヘル・ロペスがアタック。逃げ集団で先行させていたゴルカ・イザギレ、フグルサングに降りてきてもらい牽引してもらい良いペースでリードを広げていく。
が、この後の未舗装路区間(最も大事な区間の国際映像が切れてしまって悲しみが大爆発)で落車。この落車の影響で失速。メイン集団に捕らえられさらにはタイムを大きく失いました。
そしてログリッチェも同区間でバイクのせいで落車した模様。

映像が戻った段階で、ソレルが単独先頭。次いでメイン集団から飛び出したキンタナとポガチャル。さらにこれをロペスやバルベルデ、ログリッチェが追いかけるような展開に。


キンタナの接近を受けて、先行していたマルク・ソレルは「逃げてないでキンタナを引け」と指示されたようで超切れてました(多分逃げきって勝ちたかったのだと思う)。
結局ソレルはペースを緩めキンタナに合流。しかしその合流をカウンターにポガチャルが一気に加速。追ってくるキンタナを振り切って単独走。

ラッキーではなく、力で他者をねじ伏せたポガチャル。強かった。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 02h 58′ 09” B : 10”
2 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 23” B : 6”
3 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 48” B : 4”
4 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 48”
5 MARC SOLER 8 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 57”
6 HERMANN PERNSTEINER 36 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 59”
7 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 01′ 01”
8 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 01′ 01”
9 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 01”
10 TAO GEOGHEGAN HART 124 TEAM INEOS + 00h 01′ 38” B : 1”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
キンタナがマイヨロホ獲得。しかしソレルやバルベルデとのモビスターのチーム全体での不穏な流れは大丈夫なのか?
2位にはログリッチェ。ステージ1でも今日も落車のダメージがある中で我慢の走り。
全体の動きとしては、ミゲル・アンヘル・ロペスの失速が一番大きいニュースです。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 35h 18′ 18” B : 16”
2 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 06” B : 16”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 17” B : 4”
4 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 20” B : 10”
5 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 01′ 42” B : 10”
6 CARL FREDRIK HAGEN 93 LOTTO SOUDAL + 00h 01′ 46”
7 NICOLAS EDET 203 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS + 00h 02′ 21” B : 1”
8 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 03′ 22”
9 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 03′ 53”
10 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 04′ 46” B : 6”

 

ポイント賞 プントスの結果:
キンタナ。2位にログリッチェ。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 70 PTS
2 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 64 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 58 PTS
4 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 56 PTS
5 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 45 PTS
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 40 PTS
7 FABIO JAKOBSEN 65 DECEUNINCK – QUICK – STEP 34 PTS
8 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA 30 PTS
9 NIKIAS ARNDT 152 TEAM SUNWEB 27 PTS
10 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 27 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マドラソがキープ。
しかし今日逃げ集団に乗って、途中一人逃げで敢闘したボシャールが2位に躍進。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 29 PTS
2 GEOFFREY BOUCHARD 13 AG2R LA MONDIALE 21 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 18 PTS
4 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES 17 PTS
5 MIKEL BIZKARRA ETXEGIBEL 215 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 16 PTS
6 JETSE BOL 182 BURGOS BH 11 PTS
7 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 10 PTS
8 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 10 PTS
9 HERMANN PERNSTEINER 36 BAHRAIN – MERIDA 10 PTS
10 WOUT POELS 121 TEAM INEOS 9 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ミゲル・アンヘル・ロペスがキープ。
が、今日の失速とポガチャルのステージ勝利でタイム差は一気に縮まった。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 35h 18′ 35”
2 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 01′ 25”
3 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 06′ 24”
4 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 00h 10′ 00”
5 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 12′ 12”
6 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 13′ 06”
7 DANIEL FELIPE MARTINEZ POVEDA 76 EF EDUCATION FIRST + 00h 13′ 33”
8 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 00h 15′ 22”
9 CRISTIAN RODRIGUEZ MARTIN 197 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00h 22′ 23”
10 NIKLAS EG 163 TREK – SEGAFREDO + 00h 28′ 33”

 

余談:
雨は怖いPart2。ミゲル・アンヘル・ロペスはあれだけ好調だったのに落車で大失速。
そして映像途切れるのは勘弁してほしいなぁ。。。


ログリッチェの落車映像。んーーー。