最悪な路面、トレインなんてない独力勝負のカオスなスプリントを制したのはアルント そんな逃げ容認でマイヨロホもエデが獲得 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ8]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ8(ETAPE 8)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
昨日とはうってかわっての、2級が一つだけというステージ。
スプリンターステージになるのか、それとも昨日の疲労度や翌日のステージ状況を見て逃げ容認のお休みステージになるのか。

 

ニキアス・アルントのスプリント。

逃げが21名という大所帯で構成。中には先日マイヨロホを着たテウンス、同じく先日ステージを取ったヘスス・エラダを始め、ニコラ・エデ、デラクルス、LLサンチェス、スティバール、アルントなどなど。
終盤に雨が降り路面状況は最悪の形に。逃げ21名は容認されてこの中から勝負に。

下り基調の残り4kmを切って、トゥースフェルトがアタックしたもののスリッピーなラウンドアバウトで落車してしまう。
これを見てルドヴィクソン、さらにスティバールが猛烈な踏みでアタックするものの、デラクルスらのブリッジで、それぞれの仕掛けは実らず。
結局このまま誰も決定打がない中、ごちゃごちゃしたスプリント対決へ。こうなってくるとニキアス・アルントがスプリントでは圧倒的に有利。ニキアス・アルントが他ライバル勢を見事に交わして勝利。

濡れた路面の危険度を考えたのかメイン集団は9分ほど逃げを容認してフィニッシュする形に。マイヨロホはニコラ・エデに移動。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 NIKIAS ARNDT 152 TEAM SUNWEB 03h 50′ 48” B : 12”
2 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA B : 6”
3 TOSH VAN DER SANDE 95 LOTTO SOUDAL B : 4”
4 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN
5 JONAS KOCH 55 CCC TEAM
6 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA
7 JONATHAN LASTRA MARTINEZ 195 CAJA RURAL – SEGUROS RGA
8 TOBIAS LUDVIGSSON 85 GROUPAMA – FDJ
9 FERNANDO BARCELO ARAGON 213 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS
10 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
逃げ容認でニコラ・エデが初の戴冠。
同じく逃げに乗れたテウンスが2位にカムバック。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 NICOLAS EDET 203 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 32h 16′ 24” B : 1”
2 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 02′ 21” B : 6”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 03′ 01” B : 4”
4 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 03′ 07” B : 12”
5 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 17” B : 10”
6 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 28” B : 10”
7 CARL FREDRIK HAGEN 93 LOTTO SOUDAL + 00h 03′ 45”
8 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 04′ 59”
9 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 05′ 37”
10 JHOAN ESTEBAN CHAVES RUBIO 101 MITCHELTON – SCOTT + 00h 05′ 53”

 

ポイント賞 プントスの結果:
キンタナがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 50 PTS
2 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 48 PTS
3 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 45 PTS
4 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 44 PTS
5 FABIO JAKOBSEN 65 DECEUNINCK – QUICK – STEP 34 PTS
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 33 PTS
7 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 31 PTS
8 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA 30 PTS
9 NIKIAS ARNDT 152 TEAM SUNWEB 27 PTS
10 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 27 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マドラソがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 29 PTS
2 SERGIO LUIS HENAO MONTOYA 174 UAE TEAM EMIRATES 17 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 16 PTS
4 JETSE BOL 182 BURGOS BH 11 PTS
5 WOUT POELS 121 TEAM INEOS 8 PTS
6 JESUS HERRADA 201 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 6 PTS
7 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 6 PTS
8 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 6 PTS
9 JOSE HERRADA 205 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 6 PTS
10 PETER STETINA 167 TREK – SEGAFREDO 5 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ミゲル・アンヘル・ロペスがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 32h 19′ 25”
2 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 02′ 36”
3 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 00h 04′ 55”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 06′ 24”
5 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 08′ 01”
6 CRISTIAN RODRIGUEZ MARTIN 197 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00h 09′ 27”
7 DANIEL FELIPE MARTINEZ POVEDA 76 EF EDUCATION FIRST + 00h 10′ 17”
8 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 10′ 44”
9 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 00h 12′ 06”
10 NIKLAS EG 163 TREK – SEGAFREDO + 00h 16′ 39”

 

余談:
雨は怖い。撮影のカメラバイクも落車してましたな。。。