逃げ集団の中から抜け出したテウンスとの決戦を制して頂上ゴールをもぎ取ったヘスス・エラダ 総合はテウンスが獲得 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ6]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ6(ETAPE 6)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
レース始まってすぐ2級と3級。後半に3級、そして3級の頂上ゴールという中級山岳ステージ。
今日も最後の山に注目ですかね。

 


Cycling: Vuelta España 2019 / Tour of Spain 2019/ La Vuelta/ Etapa 6/ Stage 6/ LLEGADA/ ARRIVAL/ META/ CELEBRACIÒN CELEBRATION/ HERRADA Jesus (ESP)Mora de Rubielos – Ares del Maestrat (198,9 km) 29-08-2019/Vuelta España 2019 / La Vuelta/ To © Luis Angel Gomez / Photo Gomez S

デラクルス、テウンス、ヘーシンク、ブランビッラ、オリベイラ、ヴァンガーデレンなど有力勢が混ざる逃げ集団で構成。
そんな逃げ集団でもメイン集団でもアクシデントが発生。メイン集団ではニコラス・ロッシュの落車によるリタイアを始め複数人が落車や怪我、逃げ集団のヴァンガーデレンも落車と不運が連発。

ラストの一つ手前の山岳で逃げ集団からグルメイ、オリベイラが2名で飛び出す。
この2名は、追ってくる9名と約30秒差の展開。メイン集団とは5分40秒ほどの差で最後の山に突入。
この時点でメイン集団を牽引していたアスタナはこれを追うのをやめてステージおよびマイヨロホの移動を容認。勝者は逃げと追走の10数名に絞られる形に。

残り3km地点で、逃げの2人はテウンス、ヘスス・エラダの2人の追走に追いつかれます。
そのテウンスは逃げ容認の関係からマイヨロホがほぼ確約されたため一騎打ちながらも牽引しっぱなし。最後に付きっぱなしだったヘスス・エラダが交わして勝利。

メイン集団ではポガチャルがアタックで2秒ほど稼いだものの、アスタナが描いた展開通りに。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 JESUS HERRADA 201 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 04h 43′ 55” B : 10”
2 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 07” B : 6”
3 DORIAN GODON 16 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 21” B : 5”
4 ROBERT GESINK 133 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 21”
5 BRUNO ARMIRAIL 82 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 37” B : 2”
6 PAWEL POLJANSKI 48 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 39”
7 NELSON OLIVEIRA 5 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 45”
8 GIANLUCA BRAMBILLA 161 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 47”
9 DAVID DE LA CRUZ MELGAREJO 122 TEAM INEOS + 00h 00′ 50” B : 3”
10 TSGABU GEBREMARYAM GRMAY 103 MITCHELTON – SCOTT + 00h 02′ 35”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
逃げ容認された結果、テウンスが獲得。デラクルスは獲得できず。
なお、先日ジャージ獲得してたニコラス・ロッシュは脱落どころかリタイア。。。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 DYLAN TEUNS 38 BAHRAIN – MERIDA 23h 44′ 00” B : 6”
2 DAVID DE LA CRUZ MELGAREJO 122 TEAM INEOS + 00h 00′ 38” B : 3”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 00”
4 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 14” B : 6”
5 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 23” B : 10”
6 ROBERT GESINK 133 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 23”
7 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 28”
8 JHOAN ESTEBAN CHAVES RUBIO 101 MITCHELTON – SCOTT + 00h 02′ 17”
9 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 02′ 18”
10 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 02′ 47”

 

ポイント賞 プントスの結果:
ベネットがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 45 PTS
2 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 36 PTS
3 FABIO JAKOBSEN 65 DECEUNINCK – QUICK – STEP 34 PTS
4 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 28 PTS
5 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 26 PTS
6 JESUS HERRADA 201 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 25 PTS
7 LUKA MEZGEC 105 MITCHELTON – SCOTT 25 PTS P : 0”
8 JETSE BOL 182 BURGOS BH 24 PTS
9 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES 22 PTS
10 EDWARD THEUNS 168 TREK – SEGAFREDO 22 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マドラソがキープ。
3級だったのでそこまで大勢に影響なし。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 33 PTS
2 JETSE BOL 182 BURGOS BH 11 PTS
3 WOUT POELS 121 TEAM INEOS 8 PTS
4 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 6 PTS
5 JOSE HERRADA 205 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 6 PTS
6 JESUS HERRADA 201 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 5 PTS
7 SANDER ARMEE 92 LOTTO SOUDAL 4 PTS
8 TSGABU GEBREMARYAM GRMAY 103 MITCHELTON – SCOTT 3 PTS
9 JELLE WALLAYS 98 LOTTO SOUDAL 3 PTS
10 PIERRE LATOUR 11 AG2R LA MONDIALE 3 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ミゲル・アンヘル・ロペスがキープ。
ポガチャルは2秒だけ稼ぐ。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 23h 45′ 00”
2 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 01′ 47”
3 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 02′ 46”
4 OSCAR RODRIGUEZ GARAICOECHEA 211 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS + 00h 03′ 37”
5 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 03′ 38”
6 DANIEL FELIPE MARTINEZ POVEDA 76 EF EDUCATION FIRST + 00h 03′ 49”
7 CRISTIAN RODRIGUEZ MARTIN 197 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00h 04′ 34”
8 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 05′ 24”
9 MARK PADUN 31 BAHRAIN – MERIDA + 00h 05′ 57”
10 NIKLAS EG 163 TREK – SEGAFREDO + 00h 07′ 57”

 

余談:
ニコラス・ロッシュ、ウラン、ヒュー・カーシー、デラポルテらが落車でリタイア。
フォルモロもヴァンガーデレンも怪我。