強烈なスプリンター対決はクイックステップの新星ヤコブセンが写真判定の末、超僅差でベネットに押し勝つ [ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 ステージ4]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、ステージ4(ETAPE 4)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
3級が1つ。今日もスプリンターによるステージになりそう。
パンチャーではなくピュアスプリンターの饗宴に華が咲く、Part2!

 



© Sarah Meyssonnier

逃げはワライスとクベロの2名。豪雨の3級山岳を越えたあたりでクベロはメカトラで失速し、ワライスが単独逃げに。
しかし残り17km地点でこれも吸収して大集団でゴールへ向かう展開に。残り12km地点では先頭集団の強烈な引きで、横風分断発生。
残り6kmで意表を突いたドゥクーニンク・クイックステップのカヴァーニャが単独アタック。しかし残り1.3km地点で捕まってしまう。
しかしこのカヴァーニャの逃げがドゥクーニンク・クイックステップのリケーゼ、ヤコブセンのトレインを充電させる結果に。
サム・ベネットが強烈なスプリントでタイヤ分程度の誤差で追いついたものの、超僅差でヤコブセン。
クイックステップ側の作戦勝ちと言えそう。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 FABIO JAKOBSEN 65 DECEUNINCK – QUICK – STEP 04h 04′ 16” B : 10”
2 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE B : 6”
3 FERNANDO GAVIRIA RENDON 173 UAE TEAM EMIRATES B : 4”
4 LUKA MEZGEC 105 MITCHELTON – SCOTT
5 MARC SARREAU 81 GROUPAMA – FDJ
6 SZYMON SAJNOK 56 CCC TEAM
7 EDVALD BOASSON HAGEN 114 TEAM DIMENSION DATA
8 JON ABERASTURI IZAGA 192 CAJA RURAL – SEGUROS RGA
9 CLEMENT VENTURINI 18 AG2R LA MONDIALE
10 MAXIMILIANO ARIEL RICHEZE 67 DECEUNINCK – QUICK – STEP

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
ニコラス・ロッシュがキープ。集団スプリントのステージになったので動かずですね。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 NICOLAS ROCHE 155 TEAM SUNWEB 13h 55′ 30” B : 6”
2 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 02” B : 10”
3 RIGOBERTO URAN 71 EF EDUCATION FIRST + 00h 00′ 08”
4 MIKEL NIEVE ITURRALDE 106 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 22”
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 33”
6 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 35” B : 6”
7 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 00′ 37” B : 3”
8 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 38”
9 DAVIDE FORMOLO 45 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 46”
10 RAFAL MAJKA 41 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 46”

 

ポイント賞 プントスの結果:
2位フィニッシュのベネットが獲得。ボーラはアッカーマンといいサガンといいベネットといい、強いスプリンター多い。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 SAM BENNETT 43 BORA – HANSGROHE 45 PTS
2 FABIO JAKOBSEN 65 DECEUNINCK – QUICK – STEP 34 PTS
3 NAIRO QUINTANA 7 MOVISTAR TEAM 25 PTS
4 LUKA MEZGEC 105 MITCHELTON – SCOTT 25 PTS P : 0”
5 EDWARD THEUNS 168 TREK – SEGAFREDO 22 PTS
6 JON ABERASTURI IZAGA 192 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 22 PTS
7 NICOLAS ROCHE 155 TEAM SUNWEB 20 PTS
8 PRIMOŽ ROGLIC 131 TEAM JUMBO – VISMA 18 PTS
9 SZYMON SAJNOK 56 CCC TEAM 17 PTS
10 MARC SARREAU 81 GROUPAMA – FDJ 17 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
マドラソがキープ。
次のステージ、序盤なんだけど唐突の激しい山が登場なのでポイント動く、もしくは詰められてしまうかも。どこまでキープできるか。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ANGEL MADRAZO RUIZ 181 BURGOS BH 15 PTS
2 ALEJANDRO VALVERDE 1 MOVISTAR TEAM 5 PTS
3 SANDER ARMEE 92 LOTTO SOUDAL 4 PTS
4 JELLE WALLAYS 98 LOTTO SOUDAL 3 PTS
5 PIERRE LATOUR 11 AG2R LA MONDIALE 3 PTS
6 JONATHAN LASTRA MARTINEZ 195 CAJA RURAL – SEGUROS RGA 3 PTS
7 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN 2 PTS
8 HECTOR SAEZ BENITO 217 EUSKADI BASQUE COUNTRY – MURIAS 2 PTS
9 JORGE CUBERO GALVEZ 184 BURGOS BH 2 PTS
10 GEORGE BENNETT 132 TEAM JUMBO – VISMA 1 PTS

 

新人賞 ブランコの結果
ミゲル・アンヘル・ロペス。
コンビナーダなくなって今年からヤングライダーなわけだけど、そこはかとなく物悲しい。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 13h 56′ 03”
2 SERGIO ANDRES HIGUITA GARCIA 75 EF EDUCATION FIRST + 00h 00′ 04”
3 ALEXANDER ARANBURU DEBA 193 CAJA RURAL – SEGUROS RGA + 00h 00′ 37”
4 TADEJ POGACAR 177 UAE TEAM EMIRATES + 00h 01′ 07”
5 JAMES KNOX 66 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 01′ 08”
6 HUGH JOHN CARTHY 72 EF EDUCATION FIRST + 00h 01′ 13”
7 DANIEL FELIPE MARTINEZ POVEDA 76 EF EDUCATION FIRST + 00h 01′ 13”
8 KILIAN FRANKINY 84 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 22”
9 MARK PADUN 31 BAHRAIN – MERIDA + 00h 01′ 32”
10 RUBEN GUERREIRO 145 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 01′ 39”

 

余談:

ヤコブセン vs サム・ベネット。
タイヤ差。。。あの速度であの加速であの戦術であのトレインであの僅差よ。