ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2018
上りと下りしかないショートステージを制したのは総合2位への大躍進エンリク・マス 総合優勝はサイモン・イェーツが射止める [ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 ステージ20]

上りと下りしかないショートステージを制したのは総合2位への大躍進エンリク・マス 総合優勝はサイモン・イェーツが射止める [ブエルタ・ア・エスパーニャ2018 ステージ20]


さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ20(ETAPE20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
いよいよ総合優勝の決まる大山岳。約100kmの超ショートステージ。
上りと下りしかコースプロフィールにない状態のステージ。エグい。

Miguel Ángel López & Enric Mas | La Vuelta 18 Stage 19. Andorra. Escaldes-Engordany > Coll de la Gallina. Santuario de Canolich © PhotoGomezSport

デヘントなどが逃げにでて山岳ポイントの争いがまず開始。
デヘントが最初の2級、次の1級ベイシャリス峠を1位通過。さらに次の1級は2位通過で大幅ポイント獲得。
本日2度目となるベイシャリス峠の上りで、ミゲル・アンヘル・ロペス率いるアスタナが攻撃をしかけますが、メイン集団を牽引するアダム・イェーツが素晴らしいペースでこの攻撃を無為に。
逃げ集団はその流れですべて吸収。
最後の上りに、ミゲル・アンヘル・ロペス、エンリク・マス、サイモン・イェーツ、キンタナが突入。これを追いかける集団は約30秒差程度。
キンタナはバルベルデのために後退。ミゲル・アンヘル・ロペスとエンリク・マスは争いながら突出。サイモン・イェーツはこれを無理に追わずタイム差キープを優先して3位へ。
最後の山頂への一騎打ち対決は、エンリク・マスがしっかりインコースを締めて抜かせないスプリントで勝利を掴み取りました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS 02h 59′ 30” B : 10”
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM B : 6”
3 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 23” B : 4”
4 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 54”
5 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE + 00h 00′ 57”
6 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 01′ 11”
7 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 01′ 15”
8 DAVID DE LA CRUZ MELGAREJO 141 TEAM SKY + 00h 02′ 17”
9 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 09”
10 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 09”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
サイモン・イェーツがついにグランツールを、マイヨ・ロホを獲得
ステージ勝利したマスは2位への大躍進。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 79h 44′ 30” B : 24”
2 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS + 00h 01′ 46” B : 10”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM + 00h 02′ 04” B : 18”
4 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 02′ 54” B : 4”
5 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 28” B : 30”
6 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 05′ 57” B : 21”
7 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE + 00h 06′ 07”
8 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM + 00h 06′ 51”
9 JON IZAGUIRRE INSAUSTI 4 BAHRAIN – MERIDA + 00h 11′ 09”
10 WILCO KELDERMAN 151 TEAM SUNWEB + 00h 11′ 11”

 

ポイント賞 プントスの結果:
大失速のバルベルデだったもののポイントは1位。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM 131 PTS
2 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 104 PTS
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 103 PTS
4 PETER SAGAN 41 BORA – HANSGROHE 99 PTS
5 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ 95 PTS
6 DYLAN TEUNS 37 BMC RACING TEAM 93 PTS
7 ELIA VIVIANI 91 QUICK – STEP FLOORS 80 PTS
8 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO 80 PTS
9 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS 75 PTS
10 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 74 PTS

 

山岳賞 モンターニャの結果:
デヘントが獲得。モレマは必至になったものの展開に恵まれず。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 THOMAS DE GENDT 64 LOTTO SOUDAL 95 PTS
2 BAUKE MOLLEMA 161 TREK – SEGAFREDO 83 PTS
3 LUIS ANGEL MATE MARDONES 206 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 64 PTS
4 BENJAMIN KING 106 TEAM DIMENSION DATA 56 PTS
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 45 PTS
6 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 38 PTS
7 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ 36 PTS
8 PIERRE ROLLAND 116 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 31 PTS
9 MICHAEL WOODS 118 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 21 PTS
10 MICHAL KWIATKOWSKI 145 TEAM SKY 20 PTS

 

複合賞 コンビナータの結果
サイモン・イェーツ。コンビナータはもうほぼ要らないんじゃないかなw

Rank Rider Rider No. Team Points
1 SIMON PHILIP YATES 71 MITCHELTON – SCOTT 9 PTS
2 MIGUEL ANGEL LOPEZ MORENO 21 ASTANA PRO TEAM 11 PTS
3 ALEJANDRO VALVERDE 88 MOVISTAR TEAM 18 PTS
4 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ 18 PTS
5 ENRIC MAS NICOLAU 95 QUICK – STEP FLOORS 22 PTS
6 STEVEN KRUIJSWIJK 131 TEAM LOTTO NL – JUMBO 29 PTS
7 BENJAMIN KING 106 TEAM DIMENSION DATA 39 PTS
8 RIGOBERTO URAN 111 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 43 PTS
9 NAIRO QUINTANA 81 MOVISTAR TEAM 47 PTS
10 RAFAL MAJKA 45 BORA – HANSGROHE 47 PTS

 

余談:
大変険しい今大会でした。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook