ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2017
昨日をなぞるようなタイミングで仕掛けたミゲル・アンヘル・ロペスが2勝目をあげる メイン集団も上位以外は毎日シャッフル [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ15]

昨日をなぞるようなタイミングで仕掛けたミゲル・アンヘル・ロペスが2勝目をあげる メイン集団も上位以外は毎日シャッフル [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ15]

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
距離129kmと大変短いステージながら、約半分は上りというえげつないステージ。
1級、1級、超級山頂ゴールという、山岳合戦第2戦目。

もちろん展開としては逃げ切りも可能性ありますし、メイン集団で雌雄を決する戦いの可能性もありますし、山岳賞合戦もありますね。
見どころ満載。

 


Miguel Ángel López © Unipublic/Photogomez Sport

序盤中々逃げが決まらず。スプリントポイントを取るためトレンティンなどが前を作っていく展開。
その後逃げに後続からアタックして追いついたアダム・イェーツがレースを作っていく。
このイェーツを追いかけたのがミゲル・アンヘル・ロペスとコンタドール、バルデなど。コンタドールのアタックは今回も観客を沸かせます。
ミゲル・アンヘル・ロペスの登坂力はとどまるところなく、圧倒的。アダム・イェーツに追いつきそのままぶっちぎりました。

メイン集団は何人かの積極的なアタックをしたものの、大勢に影響がない形。スカイ盤石。

山岳賞の行方はわからず。
現山岳賞のヴィレッラは遅れてしまって、山岳ポイントを効率的に稼げませんでした。かといってライバル勢が稼いだわけでもなく。

 

1. LOPEZ MORENO M. AST 03h 34′ 51”
2. ZAKARIN I. KAT 00′ 36”
3. KELDERMAN W. SUN 00′ 45”
4. CHAVES RUBIO J. ORS 00′ 47”
5. FROOME C. SKY 00′ 47”
6. WOODS M. CDT 00′ 50”
7. NIBALI V. TBM 00′ 53”
8. POELS W. SKY 00′ 53”
9. MEINTJES L. UAD 00′ 53”
10. BILBAO LOPEZ DE ARMENTIA P. AST 01′ 02”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
フルームのまま。
ザッカリンが3位に上昇。ミゲル・アンヘル・ロペスが6位に。

1. FROOME C. SKY 62h 06′ 25”
2. NIBALI V. TBM 01′ 01”
3. ZAKARIN I. KAT 02′ 08”
4. KELDERMAN W. SUN 02′ 11”
5. CHAVES RUBIO J. ORS 02′ 39”
6. LOPEZ MORENO M. AST 02′ 51”
7. ARU F. AST 03′ 24”
8. WOODS M. CDT 03′ 26”
9. CONTADOR A. TFS 03′ 59”
10. POELS W. SKY 05′ 22”

 

ポイント賞 プントスの結果:
フルームが逆転。単に上位に入ることが多いからしょうがないね。

1. FROOME C. SKY 110 pts
2. TRENTIN M. QST 107 pts
3. NIBALI V. TBM 88 pts
4. LOPEZ MORENO M. AST 74 pts
5. KELDERMAN W. SUN 62 pts
6. CHAVES RUBIO J. ORS 61 pts
7. POLJANSKI P. BOH 58 pts
8. ROJAS J. MOV 57 pts
9. MARCZYNSKI T. LTS 54 pts
10. ZAKARIN I. KAT 53 pts

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ヴィレッラ。しかし混沌としてきた。ミゲル・アンヘル・ロペスが怖い。

1. VILLELLA D. CDT 49 pts
2. LOPEZ MORENO M. AST 41 pts
3. FROOME C. SKY 29 pts
4. MAJKA R. BOH 28 pts
5. ROJAS J. MOV 27 pts
6. BARDET R. ALM 20 pts
7. DE GENDT T. LTS 19 pts
8. ATAPUMA HURTADO J. UAD 18 pts
9. ZAKARIN I. KAT 18 pts
10. CHAVES RUBIO J. ORS 15 pts

 

複合賞 コンビナータの結果
フルームのまま。

1. FROOME C. SKY 5 pts
2. LOPEZ MORENO M. AST 12 pts
3. KELDERMAN W. SUN 21 pts
4. CHAVES RUBIO J. ORS 21 pts
5. NIBALI V. TBM 22 pts
6. ZAKARIN I. KAT 22 pts
7. ROJAS J. MOV 43 pts
8. BARDET R. ALM 45 pts
9. WOODS M. CDT 47 pts
10. MAJKA R. BOH 57 pts

 

余談:
山岳の途中に1級があるってどないやねん。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook