ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2017
今大会 頭皮も走りも輝くマルティンスキーがまさかの2度目の逃げ切り勝利 フルームは2度の落車 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ12]

今大会 頭皮も走りも輝くマルティンスキーがまさかの2度目の逃げ切り勝利 フルームは2度の落車 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ12]

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ12(ETAPE 12)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
序盤は海岸を走るド平坦な状況で、問題は後半。
中盤からがつっと上り始めて1級山岳を超えて、2級を超えてくだってきてゴールとなります。

逃げ切り必至のステージが続きますね。

 

Tomasz Marczyński © Unipublic/Photogomez Sport

マルティンスキーが2勝目。

序盤逃げが14名で形成。最後の2級で圧倒的な脚を見せたマルティンスキーが逃げ切ってしまいました。
このハゲやばい。

そしてメイン集団は、最後の2級の上りの開始で、コンタドールが猛烈なアタック。
その山岳を超えてコンタドールは下りで、逃げに乗っていたテウンスがアシストして引きまくりました。稼いだ秒数は40秒ほど。
さらにマイヨロホのフルームは2度の落車。こちらは20秒のロス。怪我をしたようで大丈夫なのか心配なところ。

 

1. MARCZYNSKI T. LTS 03h 56′ 45”
2. FRAILE MATARRANZ O. DDD 00′ 52”
3. ROJAS J. MOV 00′ 52”
4. POLJANSKI P. BOH 00′ 52”
5. CLEMENT S. TLJ 00′ 52”
6. CANTY B. CDT 01′ 42”
7. PEREZ A. COF 02′ 50”
8. POLANC J. UAD 02′ 50”
9. SCHILLINGER A. BOH 02′ 50”
10. ARROYO DURAN D. CJR 03′ 00”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
フルームのまま。だが落車は痛かったな。ニバリが20秒ほど縮める展開に。

1. FROOME C. SKY 49h 22′ 53”
2. NIBALI V. TBM 00′ 59”
3. CHAVES RUBIO J. ORS 02′ 13”
4. DE LA CRUZ MELGAREJO D. QST 02′ 16”
5. KELDERMAN W. SUN 02′ 17”
6. ZAKARIN I. KAT 02′ 18”
7. ARU F. AST 02′ 37”
8. WOODS M. CDT 02′ 41”
9. CONTADOR A. TFS 03′ 13”
10. LOPEZ MORENO M. AST 03′ 51”

 

ポイント賞 プントスの結果:
トレンティンのまま。

1. TRENTIN M. QST 78 pts
2. FROOME C. SKY 75 pts
3. POLJANSKI P. BOH 58 pts
4. ROJAS J. MOV 57 pts
5. MARCZYNSKI T. LTS 54 pts
6. NIBALI V. TBM 53 pts
7. MOHORIC M. UAD 47 pts
8. POLANC J. UAD 40 pts
9. CHAVES RUBIO J. ORS 38 pts
10. DE LA CRUZ MELGAREJO D. QST 35 pts

 

山岳賞 モンターニャの結果:
まだヴィレッラ。

1. VILLELLA D. CDT 38 pts
2. ROJAS J. MOV 27 pts
3. FROOME C. SKY 21 pts
4. ATAPUMA HURTADO J. UAD 18 pts
5. DE GENDT T. LTS 17 pts
6. BARDET R. ALM 12 pts
7. MARCZYNSKI T. LTS 12 pts
8. GENIEZ A. ALM 11 pts
9. MAS BONET L. CJR 11 pts
10. LOPEZ MORENO M. AST 10 pts

 

複合賞 コンビナータの結果
フルームのまま。

1. FROOME C. SKY 6 pts
2. CHAVES RUBIO J. ORS 24 pts
3. ROJAS J. MOV 27 pts
4. NIBALI V. TBM 31 pts
5. LOPEZ MORENO M. AST 33 pts
6. KELDERMAN W. SUN 44 pts
7. POLANC J. UAD 48 pts
8. WOODS M. CDT 49 pts
9. BARDET R. ALM 50 pts
10. MARCZYNSKI T. LTS 59 pts

 

余談:
フルーム落車で、今後のステージの行く末が気になる所です。
そしてカメラバイクは運転危なすぎる。

 

Share this Story

Related Posts

Facebook