逃げ切りの小集団スプリントはマルティンスキーに軍配 総合争いはタイム差つかぬもののバチバチの殴り合いに [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ6]

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ6(ETAPE 6)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
3級、3級、3級、3級、2級と越えていって、下り&平坦でのステージ。
最後の2級の上りにスプリンターたちが残れればスプリントステージ。そうじゃなければ逃げ切りステージという感じかな?

 

Tomasz Marczyński © Unipublic/Photogomez Sport

つるっぱげ、マルティンスキー!

序盤から大きな逃げ集団が形成。最後の2級山岳がかなり破壊的で、メイン集団側ではコンタドールのアタックでバチバチの殴り合いになる展開。
先頭集団もそのなかでバラバラと崩壊していき、越えてからは3人。クイックステップのマス、ボーラのポリャンスキー、ロットのマルティンスキー。
同じ逃げ集団にいたルイス・レオン・サンチェスなどが猛追するものの3人が必死に逃げて、マルティンスキーのスプリント勝利。

メイン集団ではコンタドールががっつりアタックしてフルームが追従。
これで他ライバル勢が軒並みついてこれず、アツい展開に。しかし結局ダウンヒルと平坦で、バラバラになったメイン集団は一個に再び収束。
コンタドールが狙った(?)、大きなタイム差はつかずでした。

 

1. MARCZYNSKI T. LTS 04h 47′ 02”
2. POLJANSKI P. BOH 00′ 00”
3. MAS NICOLAU E. QST 00′ 00”
4. SANCHEZ L. AST 00′ 08”
5. POLANC J. UAD 00′ 08”
6. BARGUIL W. SUN 00′ 26”
7. VISCONTI G. TBM 00′ 26”
8. FROOME C. SKY 00′ 26”
9. ARU F. AST 00′ 26”
10. HAIG J. ORS 00′ 26”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
TJヴァンガーデレンが転びすぎでタイムを落としてます。コンタドールは果敢なアタックしたもののタイムを稼げず。

1. FROOME C. SKY 22h 54′ 38”
2. CHAVES RUBIO J. ORS 00′ 11”
3. ROCHE N. BMC 00′ 13”
4. VAN GARDEREN T. BMC 00′ 30”
5. NIBALI V. TBM 00′ 36”
6. DE LA CRUZ MELGAREJO D. QST 00′ 40”
7. ARU F. AST 00′ 49”
8. YATES A. ORS 00′ 50”
9. WOODS M. CDT 01′ 13”
10. YATES S. ORS 01′ 26”

 

ポイント賞 プントスの結果:
トレンティンがキープ。

1. TRENTIN M. QST 49 pts
2. NIBALI V. TBM 31 pts
3. LUTSENKO A. AST 29 pts
4. FROOME C. SKY 28 pts
5. THEUNS E. TFS 28 pts
6. MARCZYNSKI T. LTS 27 pts
7. LAMPAERT Y. QST 25 pts
8. VAN ASBROECK T. CDT 25 pts
9. POLJANSKI P. BOH 24 pts
10. MODOLO S. UAD 22 pts

 

山岳賞 モンターニャの結果:
ヴィレッラがキープ。結構貯金がありますね。

1. VILLELLA D. CDT 38 pts
2. ATAPUMA HURTADO J. UAD 12 pts
3. MAS BONET L. CJR 11 pts
4. GENIEZ A. ALM 10 pts
5. DE GENDT T. LTS 10 pts
6. LUTSENKO A. AST 6 pts
7. FROOME C. SKY 5 pts
8. MARCZYNSKI T. LTS 5 pts
9. FERRARI BARCELO F. CJR 4 pts
10. ROCHE N. BMC 3 pts

 

複合賞 コンビナータの結果
フルームのまま。

1. FROOME C. SKY 12 pts
2. CHAVES RUBIO J. ORS 28 pts
3. ROCHE N. BMC 38 pts
4. MARCZYNSKI T. LTS 49 pts
5. KUDUS GHEBREMEDHIN M. DDD 70 pts
6. BARDET R. ALM 76 pts
7. MAS NICOLAU E. QST 83 pts
8. POLJANSKI P. BOH 86 pts
9. ATAPUMA HURTADO J. UAD 91 pts
10. LUTSENKO A. AST 99 pts

余談:

コンタドールの果敢なアタックで、ガチの殴り合い面白すぎるw

あとTJヴァンガーデレン、転びすぎです。