ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2017
ステージ2のエースとアシスト入れ替えてトレンティンが貫禄のスプリント [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ4]

ステージ2のエースとアシスト入れ替えてトレンティンが貫禄のスプリント [ブエルタ・ア・エスパーニャ2017 ステージ4]

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ4(ETAPE 4)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
比較的ダウンヒルが続くステージで、途中には3級があるのみ。
スプリントステージと言ってよいかと思います。
ステージ2のようなサプライズフィニッシュになるのか、それともピュアスプリンターが少ない中でのカオスなスプリント合戦になるのかが見どころです。

 

Matteo Trentin © Unipublic/Photogomez Sport

マッテオ・トレンティンのスプリント!

序盤に2名が逃げるも終盤に吸収。
残り5kmを切るとラウンドアバウトや直角カーブが用意されていてかなり危険なゾーンに突入。ワライスなどが落車します。
その後ボーラやクイックステップがガンガン牽引して、ステージ2で勝利をあげたクイックステップのランパルトがエースのトレンティンのために引き倒して、そんなトレンティンが盤石のフィニッシュ。
今回のメンバーでは、トレンティンのスプリント力が抜けてますな。

 

1. TRENTIN M. QST 04h 43′ 57”
2. LOBATO DEL VALLE J. TLJ 00′ 00”
3. VAN ASBROECK T. CDT 00′ 00”
4. THEUNS E. TFS 00′ 00”
5. DEBUSSCHERE J. LTS 00′ 00”
6. MODOLO S. UAD 00′ 00”
7. MANZIN L. FDJ 00′ 00”
8. ANDERSEN S. SUN 00′ 00”
9. REGUIGUI Y. DDD 00′ 00”
10. BOL J. MZN 00′ 00”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
フルームがキープ。

1. FROOME C. SKY 13h 37′ 41”
2. DE LA CRUZ MELGAREJO D. QST 00′ 02”
3. ROCHE N. BMC 00′ 02”
4. VAN GARDEREN T. BMC 00′ 02”
5. NIBALI V. TBM 00′ 10”
6. CHAVES RUBIO J. ORS 00′ 11”
7. ARU F. AST 00′ 38”
8. YATES A. ORS 00′ 39”
9. BARDET R. ALM 00′ 48”
10. YATES S. ORS 00′ 48”

 

ポイント賞 プントスの結果:
このステージを獲ったトレンティンがプントスを奪取。

1. TRENTIN M. QST 49 pts
2. NIBALI V. TBM 31 pts
3. THEUNS E. TFS 28 pts
4. LAMPAERT Y. QST 25 pts
5. VAN ASBROECK T. CDT 25 pts
6. MODOLO S. UAD 22 pts
7. DE LA CRUZ MELGAREJO D. QST 20 pts
8. LOBATO DEL VALLE J. TLJ 20 pts
9. FROOME C. SKY 18 pts
10. CHAVES RUBIO J. ORS 17 pts

 

山岳賞 モンターニャの結果:
3級が1つだけだったので変動なく、ヴィレッラがキープ。

1. VILLELLA D. CDT 12 pts
2. GENIEZ A. ALM 10 pts
3. DE GENDT T. LTS 10 pts
4. FROOME C. SKY 5 pts
5. ATAPUMA HURTADO J. UAD 4 pts
6. FERRARI BARCELO F. CJR 4 pts
7. ROCHE N. BMC 3 pts
8. ROSSETTO S. COF 3 pts
9. CHAVES RUBIO J. ORS 3 pts
10. FARIA DA COSTA R. UAD 2 pts

 

複合賞 コンビナータの結果
フルームがキープ。

1. FROOME C. SKY 14 pts
2. CHAVES RUBIO J. ORS 25 pts
3. ROCHE N. BMC 27 pts
4. BARDET R. ALM 35 pts
5. ATAPUMA HURTADO J. UAD 85 pts
6. ROSA D. SKY 89 pts
7. OSS D. BMC 99 pts
8. ROSSETTO S. COF 111 pts
9. RUBIO HERNANDEZ D. CJR 197 pts

 

余談:
デゲンコルブは調子悪いらしい。トレック大丈夫?

 

Share this Story

Related Posts