超過酷な山岳ステージ フィニッシュのオービスクを制したのはヘーシンク フルームVSキンタナの上位対決も見物 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ステージ 14]

vae2016_stage14

vae2016_stage14_high

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ14(ETAPE 14)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
今大会最難関のステージ。

1級、1級、1級、超級と獲得標高だけでもとんでもないのに、超級を頂上でフィニッシュする。
しかも最後の超級は、ツール・ド・フランスでもよく登場する、オービスク峠。

総合、ステージ、山岳賞と3つの戦いがもつれあう絶妙な形のステージになります。

 

3 September 2016 71st Vuelta a Espana Stage 14 : Urdax-Dantxarinea - Aubisque 1st : GESINK Robert (NED) Lotto NL - Jumbo Photo : Yuzuru SUNADA 3 September 2016
71st Vuelta a Espana Stage 14 : Urdax-Dantxarinea – Aubisque 1st : GESINK Robert (NED) Lotto NL – Jumbo Photo : Yuzuru SUNADA

ロバート・ヘーシンクがグランツール初勝利。

逃げ集団が44名という、逃げたというよりメイン集団と中切れしたような形でステージが進む展開。
その44名の中でステージ争いと山岳賞対決が並行する形でしたが最後のオービスク峠で、先頭集団からはエリッソンド、ヘーシンク、シリンが抜けだして最後の300m対決をヘーシンクが制しました。

総合争いではサイモン・イェーツが最後の山岳手前でアタック。オリカのチーム戦術でみるみる先頭集団に近づいていく。惜しくも届かなかったものタイムを1分以上縮める形に。
そしてキンタナVSフルームがお互いにマークしあってる状況を横目に、ケーニッヒ、チャベスなどが先行しタイムを稼ぎました。
キンタナとフルームはお互いにマークしすぎて3位以下のメンバーに溝を詰められてしまいました。


Summary – Stage 14 (Urdax-Dantxarinea… 投稿者 la_vuelta

 

1. GESINK R. TLJ 05h 43′ 24”
2. ELISSONDE K. FDJ 00′ 07”
3. SILIN E. KAT 00′ 09”
4. BENNETT G. TLJ 00′ 31”
5. YATES S. OBE 00′ 39”
6. ZUBELDIA H. TFS 00′ 49”
7. BAKELANTS J. ALM 01′ 11”
8. TALANSKY A. CDT 01′ 14”
9. CHAVES J. OBE 01′ 14”
10. KONIG L. SKY 01′ 16”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
キンタナのまま。キンタナVSフルームは秒差変わらず。
しかし3位以下は大シャッフル。チャベス、イェーツが一気に上がってきました。

1. QUINTANA N. MOV 58h 41′ 40”
2. FROOME C. SKY 00′ 54”
3. CHAVES J. OBE 02′ 01”
4. YATES S. OBE 02′ 17”
5. KONIG L. SKY 02′ 38”
6. CONTADOR A. TNK 03′ 28”
7. SANCHEZ GONZALEZ S. BMC 03′ 59”
8. TALANSKY A. CDT 04′ 30”
9. SCARPONI M. AST 05′ 37”
10. MORENO FERNANDEZ D. MOV 05′ 52”

 

ポイント賞 プントスの結果:
バルベルデのまま。バルベルデは総合では10分以上遅れたので総合は終わりかな。

1. VALVERDE A. MOV 92 pts
2. QUINTANA N. MOV 66 pts
3. SANCHEZ GIL L. AST 65 pts
4. FROOME C. SKY 62 pts
5. MEERSMAN G. EQS 60 pts
6. FELLINE F. TFS 60 pts
7. YATES S. OBE 54 pts
8. GESINK R. TLJ 45 pts
9. LAGUTIN S. KAT 41 pts
10. CHAVES J. OBE 38 pts

 

山岳賞 モンターニャの結果:
逃げというか先頭集団で2位通過を重ねフィニッシュでも2位に入ったエリッソンドが山岳賞獲得。

1. ELISSONDE K. FDJ 49 pts
2. FRAILE O. DDD 40 pts
3. GESINK R. TLJ 30 pts
4. GENIEZ A. FDJ 25 pts
5. SILIN E. KAT 23 pts
6. LAGUTIN S. KAT 22 pts
7. QUINTANA N. MOV 21 pts
8. DE GENDT T. LTS 19 pts
9. FROOME C. SKY 16 pts
10. MATE MARDONES L. COF 15 pts

 

複合賞 コンビナータの結果
変わらずキンタナ。

1. QUINTANA N. MOV 10 pts
2. FROOME C. SKY 15 pts
3. YATES S. OBE 34 pts
4. VALVERDE A. MOV 38 pts
5. ELISSONDE K. FDJ 38 pts
6. DE LA CRUZ D. EQS 41 pts
7. SILIN E. KAT 48 pts
8. GESINK R. TLJ 49 pts
9. BAKELANTS J. ALM 55 pts
10. KONIG L. SKY 63 pts

余談:
ヘーシンクは当ブログでは何度か名前があがったたびに「残念四天王」とか呼んでおりましたがついにやったな、おい。

Simon Yates on stage 14 of the 2016 Vuelta a EspaÒa
Simon Yates on stage 14 of the 2016 Vuelta a EspaÒa

サイモン・イェーツをひきあげたチーム戦術は面白かったっすね。総合も一気に4位にランクイン。

 

Nairo Quintana on stage 14 of the 2016 Vuelta a EspaÒa
Nairo Quintana on stage 14 of the 2016 Vuelta a EspaÒa

争いすぎて3位以下のメンバーみんなに詰められてしまった2人。