ピックアップ, ブエルタ・ア・エスパーニャ 2014
2級山岳の周回を駆け抜けたファビオ・アル そしてフルームも首位を狙う激走 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2014 ステージ18]

2級山岳の周回を駆け抜けたファビオ・アル そしてフルームも首位を狙う激走 [ブエルタ・ア・エスパーニャ2014 ステージ18]

vae2014_stage18
vae2014_stage18_high

さてさて、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ステージ18(ETAPE 18)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:
2級、2級と山岳。
ただ同じ山です。一度登って降りて、もう一度同じ山に来てゴールする形。

微妙に山頂ゴールではないです。山頂を超えて少し下ったところがゴール。

 

総合争いでしょうね。

コンタドール、ホアキン、バルベルデの三つ巴と、フルーム、アルがどう絡むか。


vae2014_stage18_aru
アルが勝利。

二度目の登り、残り6kmあたりから、総合争い勢が全員仕掛け始めます。
残3.6km、三つ巴の間隙を縫って、ファビオ・アルが先行アタックを仕掛けていたコッペルを追いかけます。

そして、三つ巴の戦いから抜け出してきたフルームと協調してステージを狙います。
ゴール間近でそのフルームをかわして勝利しました。

総合争い上位の対決はフルームに軍配。
コンタドール、バルベルデ、ホアキンのスペイン3人衆はアルは容認してもフルームを追走しなかったのは何なのか?
お互いの牽制が入って、フルームの先着を許してしまい、コンタドールにとってはタイム差が縮まり、バルベルデは3位に落ちる形に。

20ステージも山岳だし、最終日はTTですよ。これはまだわからないぞ。

1. ARU, F. AST 3h 47′ 17”
2. FROOME, C. SKY + 1”
3. VALVERDE, A. MOV + 13”
4. RODRIGUEZ, J. KAT + 13”
5. CONTADOR, A. TCS + 13”
6. SÁNCHEZ, S. BMC + 17”
7. NAVARRO, D. COF + 33”
8. MORENO, D. KAT + 48”
9. CARUSO, D. CAN + 48”
10. BARGUIL, W. GIA + 48”

 

個人総合成績 マイヨ・ロホの結果:
フルームが激走。20秒近く詰めて2位にあがりました。
↑に書きましたがまだステージ20の山岳、それと最終日に得意のTTがありますので、まだまだわからないですね。

1. CONTADOR, A. TCS 71h 38′ 37”
2. FROOME, C. SKY + 1′ 19”
3. VALVERDE, A. MOV + 1′ 32”
4. RODRIGUEZ, J. KAT + 2′ 29”
5. ARU, F. AST + 3′ 15”
6. MARTIN, D. GRS + 6′ 52”
7. SÁNCHEZ, S. BMC + 6′ 59”
8. BARGUIL, W. GIA + 9′ 12”
9. NAVARRO, D. COF + 9′ 44”
10. CARUSO, D. CAN + 9′ 45”

 

ポイント賞 プントスの結果:
順位こそかわらないもののポイント差は縮まりました。でもまあデゲンコルブで確定じゃないかな。

1. DEGENKOLB, J. GIA 149
2. VALVERDE, A. MOV 130
3. CONTADOR, A. TCS 120
4. FROOME, C. SKY 117
5. RODRIGUEZ, J. KAT 103
6. MATTHEWS, M. OGE 93
7. ARU, F. AST 91
8. MARTIN, D. GRS 80
9. STUYVEN, J. TFR 56
10. HESJEDAL, R. GRS 55

 

山岳賞 モンターニャの結果:
変動なし。LLサンチェスも最初の山岳を取ってジャージを守りにいきました。

1. SÁNCHEZ, L. CJR 58
2. VALVERDE, A. MOV 30
3. CONTADOR, A. TCS 24
4. NIEMIEC, P. LAM 20
5. MAS BONET, L. CJR 20
6. ANACONA, W. LAM 18
7. DE MARCHI, A. CAN 18
8. FROOME, C. SKY 18
9. HESJEDAL, R. GRS 16
10. ARU, F. AST 15

 

複合賞 コンビナータの結果
バルベルデが順位ダウンしたため、コンタドールにジャージが移動。

1. CONTADOR, A. TCS 7
2. VALVERDE, A. MOV 7
3. FROOME, C. SKY 14
4. RODRIGUEZ, J. KAT 21
5. ARU, F. AST 22
6. HESJEDAL, R. GRS 44
7. ANACONA, W. LAM 46
8. NIEMIEC, P. LAM 49
9. SÁNCHEZ, S. BMC 60
10. ZAUGG, O. TCS 67

 

余談:
今日のステージはヤバイ。動画は何度も見れるレベルで面白いです。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook