シャンゼリゼで見せつけたワウトのスプリント 山岳、個人TT、スプリントと異次元の3勝目を飾る 総合優勝はポガチャルの連覇で幕 [ツール・ド・フランス2021 ステージ21]


さてさて、ツール・ド・フランス2021、ステージ21(ETAPE 21)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ラストバトル。いつものパレードランで、シャンゼリゼ決戦。
とりあえずポガチャル連勝おめでとう。4級が序盤にあるものの賞は確定なのでスプリントのみ。

 



18/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 21 – Chatou / Paris Champs Elysées (108,4 km) – Wout Van Aert (JUMBO – VISMA) © A.S.O./Charly Lopez

序盤はただのパレードラン。残り50kmからが今日の本番。今年は少しゴール地点が変わっているため例年どおりのスプリント場所ではなくなっている。
3名の逃げ。スウェニー、ビッセガー、ベデルセン。ここにコンラッドがブリッジ。すぐペデルセンは後退し3名での先行。20秒差程度。
が、残り30kmあたりで吸収されて、アラフィリップ、ジルベールらがアタックしたり攻撃の打ち合い。そこからまた3名、ファンムールら。
中間スプリントは逃げる3名に続いてカヴェンディッシュ&モルコフという盤石のポイント潰し。

残り1週。
ドゥクーニンクが引くトレインをなぜかイネオスが引いてその脇からボーラのポリッツがトレインを作る。が、再度アラフィリップが全力で引いて元のトレイン状況に戻す。
勝負は最後の少し長くなった直線。
ユンボヴィズマのワウトを発射させようとテウニッセンが最後の500mを引く。カヴェンディッシュは最大のリードアウト担当のモルコフが連携を潰されうまく前に出れず。
ほんの少し前を行くワウトにフィリプセンだけが惜しいところまできたもののワウト・ファンアールトのスーパースプリントで勝利。

ワウト・ファンアールトは山岳ステージ、個人TT、スプリントステージの3つを同大会で勝利するという異次元の脚質を見せつけました。
そして総合優勝はポガチャルが連覇を成し遂げました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 02h 39′ 37” B : 10”
2 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX B : 6”
3 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP B : 4”
4 LUKA MEZGEC 177 TEAM BIKEEXCHANGE
5 ANDRÉ GREIPEL 34 ISRAEL START-UP NATION
6 DANNY VAN POPPEL 216 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX
7 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE
8 ALEX ARANBURU DEBA 182 ASTANA – PREMIER TECH
9 CYRIL BARTHE 222 B&B HOTELS P/B KTM
10 MAXIMILIAN RICHARD WALSCHEID 198 TEAM QHUBEKA NEXTHASH

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャル連覇おめでとう。来年も楽しみだなこりゃ。どこまで記録伸ばせるか。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 82h 56′ 36” B : 36”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 20” B : 12”
3 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS + 00h 07′ 03” B : 8”
4 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM + 00h 10′ 02” B : 10”
5 WILCO KELDERMAN 73 BORA – HANSGROHE + 00h 10′ 13”
6 ENRIC MAS 65 MOVISTAR TEAM + 00h 11′ 43”
7 ALEXEY LUTSENKO 188 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 12′ 23”
8 GUILLAUME MARTIN 91 COFIDIS + 00h 15′ 33”
9 PEIO BILBAO 162 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 16′ 04”
10 RIGOBERTO URAN 111 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 18′ 34”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

カヴェンディッシュが獲得。35勝目はお預けだったけど来年もまたぜひ。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 337 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE 291 PTS
3 SONNY COLBRELLI 163 BAHRAIN VICTORIOUS 227 PTS
4 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX 216 PTS
5 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 171 PTS
6 MATEJ MOHORIC 165 BAHRAIN VICTORIOUS 163 PTS
7 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 163 PTS
8 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 154 PTS
9 MICHAEL MØRKØV 58 DECEUNINCK – QUICK – STEP 124 PTS
10 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA 103 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ポガチャル。ポエルス残念でした。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 107 PTS
2 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS 88 PTS
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA 82 PTS
4 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 68 PTS
5 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC 66 PTS
6 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS 56 PTS
7 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM 44 PTS
8 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 41 PTS
9 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ 41 PTS
10 ANTHONY PEREZ 96 COFIDIS 37 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャル。連覇されるたびにこの賞も確実にポガチャルに。うーん。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 82h 56′ 36” B : 36”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 20” B : 12”
3 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 21′ 50”
4 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 39′ 09”
5 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 09′ 16” B : 6”
6 VALENTIN MADOUAS 87 GROUPAMA – FDJ + 02h 11′ 39”
7 NEILSON POWLESS 117 EF EDUCATION – NIPPO + 02h 13′ 33”
8 MARK DONOVAN 144 TEAM DSM + 02h 17′ 40”
9 JONAS RUTSCH 118 EF EDUCATION – NIPPO + 02h 29′ 33”
10 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 02h 43′ 49” B : 2”

 

余談:
ポガチャルの連覇もすごいんだけど、ワウトよ。彼、将来総合取れる脚ありますけど?w

 

(texted by 新堀 勝)