スプリントを狙えるし山岳賞を狙えたけど個人TTに賭けたワウト・ファンアールトが勝利 ポガチャルが連覇を決める [ツール・ド・フランス2021 ステージ20]


さてさて、ツール・ド・フランス2021、ステージ20(ETAPE 20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
最後のタイムトライアルステージ。とりあえずほぼ高低差はないのでTT得意な選手たちのバトル。
直前で総合が動く!と本当はそういうステージだったんですが、もうポガチャルのタイム差が強すぎて逆転は事故以外なさそう。
総合2位の争いとステージ勝利を目指す戦い。

 



17/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 20 – Libourne / Saint-Emilion (CLM – 30,8 km) – Wout Van Aert (JUMBO VISMA) © A.S.O./Pauline Ballet

注目のタイムトライアル。33名ほど走って良いタイムが出たのはビッセガーとビョーグ。ビッセガーが36分37秒でフィニッシュし暫定1位。
これがターゲットタイムとなって、各選手が追う。
中盤の74番目出走となったアスグリーンがデンマークのTTチャンピオンらしいタイム、36分14秒とビッセガーを23秒更新する。
そしてステージ勝利を狙うステファン・キュングは+16秒のフィニッシュで届かず。
終盤124番目に出走したワウト・ファンアールトは個人TTに賭けたと言っていただけあって、満を持して出走し21秒更新の高タイム。35分53秒。
結局このタイムがトップタイムとなり、ステージ勝利を上げることができました。

そして総合上位勢のバトル。
カラパスはタイムはワウと・ファンアールトに2分ほどの遅れと彼としては悪くないものの、ヴィンゲゴーやポガチャルと比べると良くはない。良くはないものの表彰台は確保するタイムでフィニッシュ。
ヴィンゲゴーはステージとしてはステージ3位、総合も2位としてフィニッシュ。ログリッチェが抜けてしまったものの相当よいパフォーマンスを発揮した大会となりました。
ポガチャルもワウトに約1分遅れでのフィニッシュになったものの固い固い総合優勝を確定させました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 00h 35′ 53”
2 KASPER ASGREEN 52 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 21”
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 00′ 32”
4 STEFAN KÜNG 86 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 38”
5 STEFAN BISSEGGER 112 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 00′ 44”
6 MATTIA CATTANEO 54 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 49”
7 MIKKEL BJERG 2 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 52”
8 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 57”
9 MAGNUS CORT NIELSEN 116 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 01′ 00”
10 DYLAN VAN BAARLE 28 INEOS GRENADIERS + 00h 01′ 21”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャルが盤石のキープ。総合優勝を決めました。2年連続。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 80h 16′ 59” B : 36”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 20” B : 12”
3 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS + 00h 07′ 03” B : 8”
4 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM + 00h 10′ 02” B : 10”
5 WILCO KELDERMAN 73 BORA – HANSGROHE + 00h 10′ 13”
6 ENRIC MAS 65 MOVISTAR TEAM + 00h 11′ 43”
7 ALEXEY LUTSENKO 188 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 12′ 23”
8 GUILLAUME MARTIN 91 COFIDIS + 00h 15′ 33”
9 PEIO BILBAO 162 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 16′ 04”
10 RIGOBERTO URAN 111 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 18′ 34”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

カヴェンディッシュがキープ。最後のシャンゼリゼでの決戦待ち。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 304 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE 269 PTS
3 SONNY COLBRELLI 163 BAHRAIN VICTORIOUS 216 PTS
4 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX 186 PTS
5 MATEJ MOHORIC 165 BAHRAIN VICTORIOUS 163 PTS
6 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 155 PTS
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 154 PTS
8 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 121 PTS
9 MICHAEL MØRKØV 58 DECEUNINCK – QUICK – STEP 113 PTS
10 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA 103 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ポガチャル。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 107 PTS
2 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS 88 PTS
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA 82 PTS
4 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 68 PTS
5 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC 66 PTS
6 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS 56 PTS
7 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM 44 PTS
8 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 41 PTS
9 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ 41 PTS
10 ANTHONY PEREZ 96 COFIDIS 37 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャル。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 80h 16′ 59” B : 36”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 20” B : 12”
3 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 21′ 21”
4 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 39′ 09”
5 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 05′ 27” B : 6”
6 VALENTIN MADOUAS 87 GROUPAMA – FDJ + 02h 11′ 39”
7 NEILSON POWLESS 117 EF EDUCATION – NIPPO + 02h 13′ 33”
8 MARK DONOVAN 144 TEAM DSM + 02h 14′ 52”
9 JONAS RUTSCH 118 EF EDUCATION – NIPPO + 02h 29′ 33”
10 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 02h 41′ 12” B : 2”

 

余談:
脚質としては、スプリントもクラシックもやれて、モン・ヴァントゥを2度も登るクライムレースで勝利を上げてるので、本当になんでもできるしなんでも狙えた中で、個人TTを取るとは。そしてその強さよ。

 

(texted by 新堀 勝)