身を潜めて得意のヒルクライムで差を開きダウンヒルでさらに突き放したセップ・クスがツール初勝利 メイン集団は小競り合ったものの大きな動きなし [ツール・ド・フランス2021 ステージ15]


さてさて、ツール・ド・フランス2021、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ピレネー山脈、アンドラへ向かう休息日の山岳ステージ。
中間スプリントがあったあと、1級、2級、1級、1級を超えて下ってゴール。頂上ゴールではない。
多分山岳賞争いと、逃げ切り容認が濃厚かな。

 



11/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 15 – Céret / Andorre-La-Vieille (191,3 km) – Sepp Kuss (JUMBO – VISMA) © A.S.O./Pauline Ballet

デヘントがやっと逃げ屋として活動。中間スプリントポイントにも何故か絡んできたが1位はマシューズ。
そして、この数度のアタックをきっかけに逃してもいい選手と逃したくない追走とが入り乱れて32名が最初の1級へ。
最初の1級山岳は、昨日に続きポエルスvsウッズに、ワウト・ファンアールト参戦。3名での争いでポエルスが1位通過。
次の2級も山岳賞上位陣でのバトル。ポエルスvsウッズ、ここにワウト・ファンアールトとキンタナが絡んでの勝負。が、スプリント勝負になるとワウトが圧倒し1位通過。
今日の最も高い標高1級山岳ポイントはこれまでと違ってステージを取りたい選手たちの争いになり抜け出したのがキンタナ。2位は逃げ集団。ワウトを先頭に通過。
下りでキンタナは追いつかれ、逃げ集団からはメイン集団のための前待ち要員が離脱しと人数がぐぐっと変化して、最後の1級山岳へ。

メイン集団は前待ち作戦から降りてきたカストロビエホらイネオスが牽引。ポガチャルはチームメイトが居なくなり一人に。
ラストの1級。残り19.5km地点でクスがアタック。バルベルデが30秒差程度で追走。さらに30秒ほど遅れて追走集団10名ほど。この山はセップ・クスが1位通過。
その勢いのまま、追走してくるバルベルデをダウンヒルでさらに突き放して勝利をもぎ取りました。セップ・クスはツールでは初勝利。
またメイン集団は、小競り合いがあったものの大きな動きはなく終わりました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SEPP KUSS 15 JUMBO – VISMA 05h 12′ 06” B : 18”
2 ALEJANDRO VALVERDE 67 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 23” B : 11”
3 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 01′ 15” B : 6”
4 ION IZAGUIRRE INSAUSTI 187 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 01′ 15”
5 RUBEN GUERREIRO 113 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 01′ 15”
6 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 01′ 15”
7 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 15”
8 DANIEL MARTIN 36 ISRAEL START-UP NATION + 00h 01′ 22”
9 FRANCK BONNAMOUR 223 B&B HOTELS P/B KTM + 00h 01′ 22”
10 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 01′ 22”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャルがキープ。マルタンは遅れたため大きく後退。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 62h 07′ 18” B : 16”
2 RIGOBERTO URAN 111 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 05′ 18”
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
4 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS + 00h 05′ 33”
5 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM + 00h 05′ 58” B : 10”
6 WILCO KELDERMAN 73 BORA – HANSGROHE + 00h 06′ 16”
7 ALEXEY LUTSENKO 188 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 07′ 01”
8 ENRIC MAS 65 MOVISTAR TEAM + 00h 07′ 11”
9 GUILLAUME MARTIN 91 COFIDIS + 00h 07′ 58”
10 PEIO BILBAO 162 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 10′ 59”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

カヴェンディッシュ維持のまま。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 279 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE 207 PTS
3 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX 174 PTS
4 SONNY COLBRELLI 163 BAHRAIN VICTORIOUS 159 PTS
5 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 135 PTS
6 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 103 PTS
7 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 101 PTS
8 MICHAEL MØRKØV 58 DECEUNINCK – QUICK – STEP 95 PTS
9 MATEJ MOHORIC 165 BAHRAIN VICTORIOUS 81 PTS
10 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 76 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ポエルスが逆転。キンタナ→ウッズ→ポエルスと激動。ワウト・ファンアールトも高い位置にいるので楽しみです。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS 74 PTS
2 MICHAEL WOODS 37 ISRAEL START-UP NATION 66 PTS
3 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC 64 PTS
4 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 64 PTS
5 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 41 PTS
6 KENNY ELISSONDE 43 TREK – SEGAFREDO 27 PTS
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 26 PTS
8 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM 24 PTS
9 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO 24 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 20 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルのまま。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 62h 07′ 18” B : 16”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
3 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 21′ 15”
4 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 27′ 15”
5 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 57′ 26” B : 6”
6 MARK DONOVAN 144 TEAM DSM + 01h 22′ 49”
7 VALENTIN MADOUAS 87 GROUPAMA – FDJ + 01h 25′ 30”
8 NEILSON POWLESS 117 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 33′ 02”
9 JONAS RUTSCH 118 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 56′ 00”
10 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 02h 00′ 42” B : 2”

 

余談:
セップ・クスは、アンドラに住んでるそうで、道をよく知ってたとのこと。強いな。

 

(texted by 新堀 勝)