逃げを許さずドゥクーニンクトレイン再び 邪魔されてもモルコフが完璧な発射台を努めカヴェンディッシュが4勝目 [ツール・ド・フランス2021 ステージ13]


さてさて、ツール・ド・フランス2021、ステージ13(ETAPE 13)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
序盤に4級1つだけの移動ステージのようなもの。
昨日は大逃げを許してしまったのでスプリント勝負を今日こそやりたいのでは?と。いわゆる平坦ステージ。

 



09/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 13 – Nîmes / Carcassonne (219,9 km) – Mark Cavendish (DECEUNINCK – QUICK – STEP) – Vainqueur de l’étape © A.S.O./Aurelien Vialatte

今日は逃げたいという選手が多数出てカオスだったが3名の逃げに着地。ラトゥール、ベネット、ゴールドスタイン。メイン集団は2分弱で追いかける。
最初にあった4級はラトゥールが1位通過。
中間スプリントは、ゴールドスタインが先頭で通過。メイン集団はもはや中間ポイントおじさんとなったコルブレッリが集団先頭。

残り66.5km地点でメイン集団から単なるスプリント対決にしたくないジルベールやローランなどがアタック。がここでは決まらず。
ほぼ同時に逃げ集団でもゴールドスタインのちょっとした加速でショーン・ベネットがついていけずラトゥールとの2名に。
メイン集団では一旦落ち着いたかと思いきやまたもや数名でのアタック。それでペースが乱れたか大きな落車発生。デクレルクやサイモン・イェーツらが巻き込まれ、そのサイモン・イェーツはリタイア。
残り52.5kmで逃げの2人は吸収。スプリント勝負に持ち込みたいチームと、ピュアスプリント勝負にしたくないチームとの駆け引きが始まる。
メイン集団の中から残り45kmを残してパシェが単独で逃げ開始。が、残り20kmを切ったところで吸収。

残り2km。案の定ドゥクーニンクが完全に牛耳った形の集団牽引。ラストの1kmを切ったところでDSM、アルペシンフェニックスらのアシストがはいってきて、イヴァンガルシアも邪魔してきたものの、最後の発射台モルコフがしっかりイヴァンガルシアを逃さず、最後はカヴェンディッシュ圧巻のスプリント。4勝目。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 05h 04′ 29” B : 10”
2 MICHAEL MØRKØV 58 DECEUNINCK – QUICK – STEP B : 6”
3 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX B : 4”
4 IVAN GARCIA CORTINA 64 MOVISTAR TEAM
5 DANNY VAN POPPEL 216 INTERMARCHE – WANTY – GOBERT MATERIAUX
6 ALEX ARANBURU DEBA 182 ASTANA – PREMIER TECH
7 CHRISTOPHE LAPORTE 95 COFIDIS
8 ANDRÉ GREIPEL 34 ISRAEL START-UP NATION
9 MAGNUS CORT NIELSEN 116 EF EDUCATION – NIPPO
10 JASPER STUYVEN 47 TREK – SEGAFREDO

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 52h 27′ 12” B : 16”
2 RIGOBERTO URAN 111 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 05′ 18”
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
4 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS + 00h 05′ 33”
5 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM + 00h 05′ 58” B : 10”
6 WILCO KELDERMAN 73 BORA – HANSGROHE + 00h 06′ 16”
7 ALEXEY LUTSENKO 188 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 06′ 30”
8 ENRIC MAS 65 MOVISTAR TEAM + 00h 07′ 11”
9 GUILLAUME MARTIN 91 COFIDIS + 00h 09′ 29”
10 PEIO BILBAO 162 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 10′ 28”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

カヴェンディッシュ維持のまま。中間ポイント王者のコルブレッリは4位。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 279 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE 178 PTS
3 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX 171 PTS
4 SONNY COLBRELLI 163 BAHRAIN VICTORIOUS 151 PTS
5 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 131 PTS
6 NACER BOUHANNI 132 TEAM ARKEA – SAMSIC 126 PTS P : 4
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 103 PTS
8 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 100 PTS
9 MICHAEL MØRKØV 58 DECEUNINCK – QUICK – STEP 95 PTS
10 NILS POLITT 76 BORA – HANSGROHE 70 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

キンタナのまま。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC 50 PTS
2 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 43 PTS
3 MICHAEL WOODS 37 ISRAEL START-UP NATION 42 PTS
4 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS 39 PTS
5 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 36 PTS
6 KENNY ELISSONDE 43 TREK – SEGAFREDO 27 PTS
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 26 PTS
8 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM 24 PTS
9 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO 22 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 20 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルのまま。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 52h 27′ 12” B : 16”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
3 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 24′ 44”
4 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 30′ 51”
5 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 54′ 59”
6 MARK DONOVAN 144 TEAM DSM + 01h 24′ 38”
7 VALENTIN MADOUAS 87 GROUPAMA – FDJ + 01h 24′ 57”
8 JONAS RUTSCH 118 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 30′ 51”
9 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 01h 30′ 59” B : 2”
10 NEILSON POWLESS 117 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 34′ 53”

 

余談:
カヴェンディッシュはツール通算34勝目と。。。エディ・メルクスの記録に並ぶ勝利数。

 

(texted by 新堀 勝)