有力なライバルがひしめく逃げ集団内での駆け引きをタイミングと瞬発力を輝かせたアタック一撃で仕留めたポリッツが勝利 [ツール・ド・フランス2021 ステージ12]


さてさて、ツール・ド・フランス2021、ステージ12(ETAPE 12)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
3級が一つ。平坦ステージ。
アルプスも終わって基本的にはスプリントフィニッシュになるであろうステージ。
カヴェンディッシュ4勝目なるか?

 



08/07/2021 – Tour de France 2021 – Etape 12 – Saint-Paul-Trois-Châteaux / Nîmes (159,4 km) – Nils Politt (BORA – HANSGROHE) – Vainqueur de l’étape © A.S.O./Charly Lopez

ステージ始まってすぐ横風分断が発生したものの、13名の逃げが形成してそれをメイン集団が3分程度で追いかける展開。
昨日も頑張ってたアラフィリップを筆頭にエナオ、キュング、ポリッツ、エルヴィーティ、ファンムール、ボアッソンハーゲン、グライペル、テウンス、メスゲッツ、ビッセガー、スウィニー、スウィフト。

3級山岳の上りに差し掛かるところでメイン集団との差は11:20ほどのタイム差で進行。3級はポリッツが先頭で通過。

残り50kmあたりでポリッツのアタックを皮切りに、逃げ集団内で活発化。純粋スプリント対決になったら勝ちづらい選手たちがアタックを繰り返す。

結果逃げ集団は2つに。レース後半にある中間スプリントポイントには、ポリッツ、スウィニー、キュング、エルビーティの順で4名が通過。それを8名が30秒ほどで追う形。
残り15kmで、スウィニーのアタックをきっかけに、逃したら最も面倒なキュングを置き去りにすることに成功し3名。追走集団とは1分以上の差が開いています。

そして残り11.8km地点で、この展開で先頭を走らせると危険なポリッツがアタックし2人は反応できず。
この一撃のタイミングと素晴らしい瞬発力で、単独を決めて逃げ切ったポリッツが勝利。何気に今日のポイント要素全部1位通過でしたな。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 NILS POLITT 76 BORA – HANSGROHE 03h 22′ 12” B : 10”
2 IMANOL ERVITI 63 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 31” B : 6”
3 HARRISON SWEENY 156 LOTTO SOUDAL + 00h 00′ 31” B : 4”
4 STEFAN KÜNG 86 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 58”
5 LUKA MEZGEC 177 TEAM BIKEEXCHANGE + 00h 02′ 06”
6 ANDRÉ GREIPEL 34 ISRAEL START-UP NATION + 00h 02′ 06”
7 EDWARD THEUNS 48 TREK – SEGAFREDO + 00h 02′ 06”
8 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 00h 02′ 06”
9 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 02′ 06”
10 SERGIO LUIS HENAO 191 TEAM QHUBEKA NEXTHASH + 00h 02′ 06”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 47h 22′ 43” B : 16”
2 RIGOBERTO URAN 111 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 05′ 18”
3 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
4 RICHARD CARAPAZ 22 INEOS GRENADIERS + 00h 05′ 33”
5 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM + 00h 05′ 58” B : 10”
6 WILCO KELDERMAN 73 BORA – HANSGROHE + 00h 06′ 16”
7 ALEXEY LUTSENKO 188 ASTANA – PREMIER TECH + 00h 06′ 30”
8 ENRIC MAS 65 MOVISTAR TEAM + 00h 07′ 11”
9 GUILLAUME MARTIN 91 COFIDIS + 00h 09′ 29”
10 PEIO BILBAO 162 BAHRAIN VICTORIOUS + 00h 10′ 28”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

カヴェンディッシュ維持のまま。特にアラフィリップがアタックすることでポイントに関係ない選手たちがポイント獲得に動けない展開にしたのは素晴らしい。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 MARK CAVENDISH 55 DECEUNINCK – QUICK – STEP 221 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 171 TEAM BIKEEXCHANGE 162 PTS
3 JASPER PHILIPSEN 105 ALPECIN – FENIX 142 PTS
4 SONNY COLBRELLI 163 BAHRAIN VICTORIOUS 138 PTS
5 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 131 PTS
6 NACER BOUHANNI 132 TEAM ARKEA – SAMSIC 113 PTS P : 4
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 102 PTS
8 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 98 PTS
9 NILS POLITT 76 BORA – HANSGROHE 70 PTS
10 STEFAN KÜNG 86 GROUPAMA – FDJ 64 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

キンタナがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 NAIRO QUINTANA 136 TEAM ARKEA – SAMSIC 50 PTS
2 WOUT VAN AERT 12 JUMBO – VISMA 44 PTS
3 MICHAEL WOODS 37 ISRAEL START-UP NATION 42 PTS
4 WOUTER POELS 166 BAHRAIN VICTORIOUS 39 PTS
5 BAUKE MOLLEMA 44 TREK – SEGAFREDO 36 PTS
6 KENNY ELISSONDE 43 TREK – SEGAFREDO 27 PTS
7 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 26 PTS
8 BEN O’CONNOR 124 AG2R CITROEN TEAM 24 PTS
9 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO 22 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 51 DECEUNINCK – QUICK – STEP 20 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルのまま。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 1 UAE TEAM EMIRATES 47h 22′ 43” B : 16”
2 JONAS VINGEGAARD 18 JUMBO – VISMA + 00h 05′ 32”
3 AURÉLIEN PARET PEINTRE 125 AG2R CITROEN TEAM + 00h 24′ 44”
4 DAVID GAUDU 81 GROUPAMA – FDJ + 00h 30′ 51”
5 SERGIO ANDRES HIGUITA 114 EF EDUCATION – NIPPO + 00h 54′ 41”
6 MARK DONOVAN 144 TEAM DSM + 01h 18′ 23”
7 VALENTIN MADOUAS 87 GROUPAMA – FDJ + 01h 24′ 57”
8 BRENT VAN MOER 158 LOTTO SOUDAL + 01h 29′ 48” B : 2”
9 LUCAS HAMILTON 174 TEAM BIKEEXCHANGE + 01h 30′ 21”
10 JONAS RUTSCH 118 EF EDUCATION – NIPPO + 01h 30′ 51”

 

余談:
サガンがリタイア。やはりあのユアンとの事故で膝が駄目だったようで。。。残念。
この影響で、チームとしても目的が変わったのもあって、ポリッツが勝負できたんだと思うと、なんともいえないですね。

 

(texted by 新堀 勝)