アシスト勢の力も連日の試合運びもログリッチェの57秒リードも、全てを粉々に打ち砕いたポガチャル 乾坤一擲の大逆転 総合優勝へ [ツール・ド・フランス2020 ステージ20]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ20(ETAPE 20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
さあ山岳タイムトライアル。総合も山岳賞もここで確定される、超大事なステージ。
第1計測までは平坦、第2計測までは緩やかな上り、第3計測ががっつりヒルクライムというだんだんと坂がきつくなるステージ。

 



19/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 20 – Lure/ La Planche des Belles Filles (36,2 km CLM) – Tadej POGACAR (UAE TEAM EMIRATES) © A.S.O./Alex Broadway

若干21歳が総合優勝。タデイ・ポガチャル。

最初にタイムを作ったのはカバーニャ。バイクチェンジはせずTTバイクで登りきりました。1時間を切って57分台。
バイクチェンジなしでこのタイムはこれまで走った選手たちを3分以上更新する好記録。
中盤から後半になってもこの圧倒的タイムを更新する選手が現れない。2位にはいったデラクルスで58分台。

終盤出走の中で、ワウト・ファンアールトというとんでもない男がこの記録をさらに28秒更新。57分26秒のフィニッシュ。
これをまたデュムランが爆走してフィニッシュ。さらにタイムを更新。57分16秒。

が、
が、
が、
総合2位での出走となったポガチャルが彼らの記録を一撃粉砕。デュムランのタイムを1分21秒更新して、55分55秒フィニッシュ。
総合1位のログリッチェは52秒のリードを持って臨んだステージで逆に59秒をつけられてしまう結果に。
ポガチャルは約2分ひっくり返したというスーパータイムトライアルでした。タイムだけ見れば圧勝劇。見事にマイヨジョーヌ獲得。山岳賞も獲得。新人賞も獲得で3冠。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 00h 55′ 55”
2 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 21”
3 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 01′ 21”
4 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 31”
5 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 56”
6 RÉMI CAVAGNA 44 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 01′ 59”
7 DAMIANO CARUSO 63 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 02′ 29”
8 DAVID DE LA CRUZ 133 UAE TEAM EMIRATES + 00h 02′ 40”
9 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 45”
10 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 02′ 54”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ポガチャルが渾身の逆転。
約50秒の差を見事ひっくり返して勝利。ログリッチェの失意。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 84h 26′ 33” B : 32”
2 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 59” B : 33”
3 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 03′ 30” B : 4”
4 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 05′ 58”
5 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 06′ 07”
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 06′ 47” B : 10”
7 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 07′ 48”
8 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 08′ 02”
9 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 09′ 25” B : 12”
10 DAMIANO CARUSO 63 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 14′ 03”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットがキープ。
走りきったサム・ベネット。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 319 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 264 PTS P : 13
3 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 250 PTS
4 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 173 PTS
5 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 160 PTS P : 4
6 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 158 PTS
7 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 150 PTS
8 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 143 PTS
9 SØREN KRAGH ANDERSEN 205 TEAM SUNWEB 138 PTS
10 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 129 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ポガチャルがこのステージを取ったため逆転。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 82 PTS
2 RICHARD CARAPAZ 3 INEOS GRENADIERS 74 PTS
3 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 67 PTS
4 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 62 PTS
5 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM 51 PTS
6 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
7 PIERRE ROLLAND 218 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 36 PTS
8 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO 36 PTS
9 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 32 PTS
10 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE 27 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。総合優勝とともに素晴らしい。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 84h 26′ 33” B : 32”
2 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 06′ 07”
3 VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 01h 42′ 22”
4 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 01h 54′ 51” B : 15”
5 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 02h 14′ 33” B : 26”
6 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 02h 36′ 41”
7 NIKLAS EG 102 TREK – SEGAFREDO + 02h 49′ 43”
8 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 02h 51′ 29” B : 38” P : 20”
9 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 03h 02′ 48”
10 PAVEL SIVAKOV 7 INEOS GRENADIERS + 04h 13′ 09”

 

余談:


うなだれるログリッチェはもう見てられないぐらいの失意。本当にきっつぃわぁ。。。。

 

(texted by 新堀 勝)