激を超える超坂クイーンステージを制したのは表彰台候補脱落の報を受けての抜群のタイミングでアタックしたミゲル・アンヘル・ロペス [ツール・ド・フランス2020 ステージ17]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ17(ETAPE 17)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
シンプルなシンプルなクイーンステージ。超級2つを登って頂上フィニッシュ。
確実に山岳賞、総合争いがカオスになるはず。特にマドレーヌ峠は有名だし、ラストとなるロズ峠の最大勾配が24%と相当激しい。

 



16/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 17 – Grenoble / Méribel (170 km) © A.S.O./Pauline Ballet

ミゲル・アンヘル・ロペス。

凶悪なステージはデヘントが逃げを狙って、ついに出陣。が、この小競り合いが続く。やっと逃げで5名が確定。
ダン・マーティン、アラフィリップ、ケムナ、カラパス、ゴルカ・イザギレ。
最初の超級山岳の上りでケムナが昨日の疲れか脱落で4名で先行。カラパスが先頭で通過。
メイン集団の中ではポガチャルが先行して5位通過。

タイム差は約2分で進行。途中ダン・マーティンはバーレーンが牽引するメイン集団に吸収。
山を登り始めて残り13km。先頭集団ではアラフィリップが脱落。ここでメイン集団との差が1分弱。

残り9.2km。ゴルカ・イザギレとのランデブーを振り切ってカラパス単独に変わる。が、メイン集団は19秒に迫る。
そこからカラパスが驚異の粘り。

メイン集団では残り4kmからUAEの引きに変わって、一気にランダ、ウラン、アダム・イェーツが遅れ、
この遅れに気づいたミゲル・アンヘル・ロペスがアタックし、エンリク・マスらがバラバラと遅れ始める。
ポガチャル、ログリッチェ、クス、ミゲル・アンヘル・ロペス、リッチー・ポートの5名がメイン集団。
残り3kmでカラパスが吸収。

勾配がエグい中でミゲル・アンヘル・ロペスがするすると抜け出しリード。ログリッチェ、ポガチャルと続くがそれぞれ6秒差ほど。ばっらばらに。
そのまま全員鈍行の中、ミゲル・アンヘル・ロペスがステージ勝利。2位にログリッチェ、3位にポガチャル。総合の1位2位の差は広がる形に。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM 04h 49′ 08” B : 10”
2 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 15” B : 6”
3 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 30” B : 4”
4 SEPP KUSS 16 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 56”
5 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 01′ 01”
6 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 12”
7 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 01′ 20”
8 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 01′ 20”
9 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 01′ 59”
10 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 02′ 13”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ログリッチェがキープ。
ミゲル・アンヘル・ロペスが3位浮上。2位のポガチャルは失速までいかないがトップと差は開いてしまった。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 74h 56′ 04” B : 33”
2 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 57” B : 32”
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 26” B : 10”
4 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 03′ 05” B : 4”
5 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 03′ 14” B : 12”
6 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 03′ 24”
7 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 03′ 27”
8 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 18”
9 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 07′ 23”
10 ALEJANDRO VALVERDE 91 MOVISTAR TEAM + 00h 09′ 31”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットがキープ。いよいよサガンはきついかな。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 278 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 231 PTS P : 13
3 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 218 PTS
4 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 171 PTS
5 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 158 PTS
6 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 150 PTS
7 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 131 PTS
8 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 120 PTS
9 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 112 PTS
10 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 100 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがぎりぎりキープ。
2位に同ポイントでピエール・ロランが並ぶ。
が、総合争い上位2人が並ぶ中で、明日は超級2つのクイーンステージ。どうなるか?

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 66 PTS
2 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 63 PTS
3 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM 51 PTS
4 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
5 PIERRE ROLLAND 218 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 36 PTS
6 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 32 PTS
7 RICHARD CARAPAZ 3 INEOS GRENADIERS 32 PTS
8 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 31 PTS
9 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO 28 PTS
10 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE 27 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Tadej POGACAR TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 74h 57′ 01” B : 32”
2 Enric MAS NICOLAU ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 21”
3 Valentin MADOUAS VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 01h 24′ 17”
4 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 01h 48′ 51” B : 15”
5 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 01h 52′ 47” B : 26”
6 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 02h 11′ 39”
7 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 02h 27′ 20”
8 NIKLAS EG 102 TREK – SEGAFREDO + 02h 30′ 43”
9 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 02h 42′ 49” B : 38” P : 20”
10 PAVEL SIVAKOV 7 INEOS GRENADIERS + 03h 36′ 45”

 

余談:
ベルナルがDNSでした。悲しい。その他4名ほどリタイア。

クイーンステージは破壊力抜群でしたな。

 

(texted by 新堀 勝)