後半の1級山岳の山頂で仕掛けてさながら個人TTで後続を振り切ったレナード・ケムナ 総合争いの上位陣は動かず [ツール・ド・フランス2020 ステージ16]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ16(ETAPE 16)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ステージ早々に4級。中間スプリントポイントがあって、2級、2級と続き、1級をのぼって、最後3級フィニッシュ。
ラストの3級フィニッシュよりもその手前にある1級を制した者が勝つステージ。

 



15/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 16 – La Tour du Pin / Villard de Lans (164 km) – Lennard KAMNA (BORA – HANSGROHE) © A.S.O./Alex Broadway

レナード・ケムナ。

最初35名もの大逃げ集団が発生。が、ポイント狙いのサガンが乗れず必死におって吸収。
2度目の逃げでバルギル、アラフィリップ、ケムナ、カラパス、トレンティンら15名。トレンティンは本人のポイント狙い。アラフィリップらはステージ狙いの選手たち。
中間スプリントは予定通りトレンティンが獲得。その後ピエール・ロランらが追いついて18名で逃げ展開。追走にシバコフやニエベら5名。

そして続く2級山岳の2つは山岳賞に興味がでたのかピエール・ロランが1位通過。
次の1級の上りでは、パシェがアタックして単独逃げ。この時点でメイン集団と約12分以上の差がついた状況になり逃げ切り容認体制。
またメイン集団からベルナルがさらに遅れてグルペットに吸収されるレベルで完全に戦線離脱。

そして上りの途中でパシェに、カラパスのアタックを皮切りに、ケムナ、ライエンバッハ、アラフィリップらが追随。
カラパスが猛プッシュするもののケムナがこれを交わして1位通過。カラパスも続くが、ケムナはカラパスを待たずそのまま単独逃げを開始。
この山岳のダウンヒルで後続するカラパスに50秒以上突き放した、圧巻のケムナの個人TT。

約17分ほど遅れてメイン集団もフィニッシュ。メイン集団内では最後の最後にアタックしたミゲル・アンヘル・ロペスが先行。上位陣はタイム差なし。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Lennard KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE 04h 12′ 52” B : 18”
2 Richard CARAPAZ 3 INEOS GRENADIERS + 00h 01′ 27” B : 11”
3 Sébastien REICHENBACH 58 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 56” B : 6”
4 PAVEL SIVAKOV 7 INEOS GRENADIERS + 00h 02′ 34”
5 SIMON GESCHKE 113 CCC TEAM + 00h 02′ 35”
6 WARREN BARGUIL 83 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 02′ 37”
7 TIESJ BENOOT 201 TEAM SUNWEB + 00h 02′ 41”
8 NICOLAS ROCHE 208 TEAM SUNWEB + 00h 02′ 47”
9 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM + 00h 02′ 51”
10 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 02′ 54”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ログリッチェがキープ。ポガチャルがボーナスタイムで数秒縮めました。
んで、ベルナルがトップ10から消えてしまった。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Primož ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 70h 06′ 47” B : 27”
2 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 40” B : 28”
3 Rigoberto URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 01′ 34”
4 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 45”
5 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 02′ 03” B : 12”
6 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 02′ 13” B : 4”
7 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 02′ 16”
8 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 15”
9 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 05′ 19”
10 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 05′ 43”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットがキープ。サガンはポイント稼げず。
3位のトレンティンが中間を取ったりフィニッシュで15位以内に入ったのもあってひたひたと3位から上位を狙う。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 269 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 224 PTS P : 13
3 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 212 PTS
4 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 166 PTS
5 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 158 PTS
6 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 131 PTS
7 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 130 PTS
8 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 112 PTS
9 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 100 PTS
10 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 97 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがぎりぎりキープ。
2位に同ポイントでピエール・ロランが並ぶ。
が、総合争い上位2人が並ぶ中で、明日は超級2つのクイーンステージ。どうなるか?

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
2 PIERRE ROLLAND 218 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 36 PTS
3 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 34 PTS
4 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 33 PTS
5 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 32 PTS
6 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 31 PTS
7 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE 27 PTS
8 JESUS HERRADA 124 COFIDIS 25 PTS
9 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 24 PTS
10 TOMS SKUJINS 106 TREK – SEGAFREDO 24 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Tadej POGACAR TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 70h 07′ 27” B : 28”
2 Enric MAS NICOLAU ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 35”
3 Egan BERNAL GOMEZ EGAN BERNAL 1 INEOS GRENADIERS + 00h 18′ 24”
4 VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 01h 20′ 34”
5 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 01h 23′ 51” B : 15”
6 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 01h 31′ 26” B : 26”
7 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 01h 43′ 48”
8 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 02h 01′ 54”
9 NIKLAS EG 102 TREK – SEGAFREDO + 02h 07′ 59”
10 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 02h 14′ 34” B : 38” P : 20”

 

余談:
なんにせよCOVIDで失格になるチームも選手もいなかったのが良かった。本当に良かった。
そしてゴデュがリタイア。クザンがタイムアウトでした。

 

(texted by 新堀 勝)