超級山岳でベルナル大失速 総合争いをスロベニアがワンツー ポガチャルが再び制す [ツール・ド・フランス2020 ステージ15]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
2周目最後の山勝負。全体で174km。中間スプリントが前半にあるものの勝負のポイントは後半に出てくる1級、1級、そしてグラン・コロンビエール峠の超級山岳の頂上フィニッシュ。
総合争いが最も注目ポイントに。

 



13/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 15 – Lyon / Grand Colombier (174,5 km) – Tadej POGACAR (UAE TEAM EMIRATES) – Vainqueur de l’étape © PresseSports/Bernard Papon

序盤からいろんな選手がアタックを繰り返す展開。逃げ切りというより、中間スプリントポイントを取りたいといったトレンティンなどが含まれている状況の8名。
中間スプリントはトレンティンが1位通過。メイン集団は3分差程度で追従。

最初の1級の上りで8名は崩壊。ヘスス・エラダ、ピエール・ロラン、ゴグル、ゲシュケの4名以外は遅れて吸収。ここの1位はヘスス・エラダ。
下りでゴグルが抜け出して次の1級の上りで、ゴグル単独で突入。ピエール・ロラン、ヘスス・エラダ、ゲシュケが1分差つけられた状態で登坂開始。
この2つ目の1級はピエール・ロランが加速。ゴグルを追い抜いて1位通過。2位はゴグル、ヘスス・エラダと続く。その後ヘスス・エラダ、ゲシュケは吸収。

ラストの超級山岳は、ピエール・ロラン、ゴグルの2名で突入。メイン集団は1分40秒ほどの差で登坂開始。メイン集団の後方でマルタンがメカトラ。
残り13.7kmで先頭から遅れたゴグルは吸収。これと同時にマルタンがメイン集団に大遅刻でカムバック。
残り13km地点でキンタナ、そして総合3位のベルナルが失速。ピエール・ロランも吸収。先頭はユンボヴィスマ牽引のメイン集団に。

残り7km。アダム・イェーツがアタック。ベルナルの失速度合いはひどく約2分以上のロス。キンタナはバルギルの引きでベルナルよりはまだましだが約1分半のロス。
アダム・イェーツのアタックは残り5.5kmでデュムランが牽引するメイン集団に吸収。
残り300mでログリッチがアタック。ついでポガチャル、リッチー・ポートの掛け合いに。この中で力で押し切ったのがポガチャル。

マルタンは約3分30秒ほど遅れ、キンタナは約4分、最も痛恨のベルナルは約7分半のロス。事実上連覇どころか表彰台すら遠くなる結果に。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 04h 34′ 13” B : 10”
2 Primož ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA B : 6”
3 Richie PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 05” B : 4”
4 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 08”
5 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 15”
6 SEPP KUSS 16 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 15”
7 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 00′ 15”
8 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 15”
9 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 00′ 18”
10 ALEJANDRO VALVERDE 91 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 24”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ログリッチェがキープ。ポガチャルがボーナスタイムで数秒縮めました。
んで、ベルナルがトップ10から消えてしまった。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Primož ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 65h 37′ 07” B : 27”
2 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 40” B : 28”
3 Rigoberto URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 01′ 34”
4 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 45”
5 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 02′ 03” B : 12”
6 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 02′ 13” B : 4”
7 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 02′ 16”
8 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 15”
9 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 05′ 08”
10 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 05′ 12”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 269 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 224 PTS P : 13
3 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 189 PTS
4 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 166 PTS
5 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 158 PTS
6 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 131 PTS
7 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 112 PTS
8 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 108 PTS
9 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 100 PTS
10 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 97 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがキープ。
が、2位にポガチャル、3位にログリッチェと超級山岳一発のポイント多すぎ。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
2 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 34 PTS
3 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 33 PTS
4 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 31 PTS
5 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 31 PTS
6 PIERRE ROLLAND 218 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 26 PTS
7 JESUS HERRADA 124 COFIDIS 25 PTS
8 TOMS SKUJINS 106 TREK – SEGAFREDO 24 PTS
9 MICHAEL GOGL 194 NTT PRO CYCLING TEAM 24 PTS
10 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 21 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。ベルナルは3位へ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Tadej POGACAR TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 65h 37′ 47” B : 28”
2 Enric MAS NICOLAU ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 35”
3 Egan BERNAL GOMEZ EGAN BERNAL 1 INEOS GRENADIERS + 00h 07′ 45”
4 VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 01h 19′ 37”
5 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 01h 23′ 40” B : 15”
6 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 01h 33′ 09”
7 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 01h 46′ 19”
8 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 01h 48′ 32” B : 8”
9 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 01h 59′ 10”
10 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 02h 06′ 05” B : 38” P : 20”

 

余談:
ベルナルの失速具合がすごすぎてステージの後半入ってこなかったわ。


「自分のためだけでなく、チームのため、そしてレースに対する尊敬のために最善を尽くしたかった。」

 

(texted by 新堀 勝)