緑ジャージへの思惑が渦巻いた平坦ステージはチームサンウェブによる波状攻撃 第三の矢で放たれたクラウアンダーセンが勝利 [ツール・ド・フランス2020 ステージ14]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ14(ETAPE 14)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
2級山岳もあるけどスプリント勝負になりそうな総合は動かないだろうなという平坦ステージ。
序盤に4級があって中間スプリントポイント。すぐ2級を登って次3級。後半に4級、4級と連続してフィニッシュに。山岳はあるものの平坦ステージですな。

 



12/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 14 – Clermont-Ferrand / Lyon (194 km) – Soren KRAGH ANDERSEN (TEAM SUNWEB) – Vainqueur de l’étape © A.S.O./Alex Broadway

序盤の逃げはキュングとテウンス2名。
ボーラのチームメイト全員が、サガンのグリーンジャージのため最初の4級、次の2級と、サガンは登れてピュアスプリンターが登れない速度で全力で牽引。
2級の頂上でキュングが仕掛けて、一人逃げ。メイン集団はずっとボーラが先頭にたってペースを調整。
次の3級を下ったあたりでキュングは吸収。ボーラ&CCCのグリーンジャージ用ポイントを取りたいエースを抱える2チームが牽引。

残り10km。最後の連続する4級の手前で、集団からベノートがアタック。その山の下りでべノートは吸収。
これを皮切りにケムナ、デヘント、アラフィリップ、クヴィアトコウスキーなどがラストの上りで参加、下りでヒルシ、サガンも参加で混沌が加速。
全員がふーっと息をついた、ほんの一瞬の間隙をついてクラウアンダーセンがアタック。べノート、ヒルシに続く第三の矢。サンウェブが波状攻撃で勝利をもぎ取りました。

ハイライト動画ではもう第三の矢なのよ。見てほしいのはそこじゃなくてももうちょっと前から。残り10kmを是非。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Søren KRAGH ANDERSEN 205 TEAM SUNWEB 04h 28′ 10” B : 10”
2 Luka MEZGEC 167 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 15” B : 6”
3 Simone CONSONNI 122 COFIDIS + 00h 00′ 15” B : 4”
4 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 15”
5 CASPER PHILLIP PEDERSEN 207 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 15”
6 JASPER STUYVEN 107 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 15”
7 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM + 00h 00′ 15”
8 OLIVER NAESEN 35 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 15”
9 SONNY COLBRELLI 64 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 00′ 15”
10 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 15”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ログリッチェがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Primož ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 61h 03′ 00” B : 21”
2 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 44” B : 18”
3 Egan BERNAL GOMEZ 1 INEOS GRENADIERS + 00h 00′ 59”
4 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 01′ 10”
5 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 01′ 12”
6 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 31”
7 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 01′ 42” B : 12”
8 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 01′ 55”
9 RICHIE PORTE 101 TREK – SEGAFREDO + 00h 02′ 06”
10 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 54”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットがキープ。
序盤から激推ししたサガンのボーラ・ハンスグローエ。
着順こそいまいちでしたがポイントを稼がせずで作戦は成功。届くのか?

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 262 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 219 PTS P : 13
3 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 169 PTS
4 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 162 PTS
5 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 158 PTS
6 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 131 PTS
7 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 108 PTS
8 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 106 PTS
9 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 100 PTS
10 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 97 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
2 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 31 PTS
3 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 31 PTS
4 TOMS SKUJINS 106 TREK – SEGAFREDO 24 PTS
5 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 21 PTS
6 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 18 PTS
7 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING 16 PTS
8 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING 14 PTS
9 MAXIMILIAN SCHACHMANN 28 BORA – HANSGROHE 14 PTS
10 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 14 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 61h 03′ 44” B : 18”
2 Egan BERNAL GOMEZ 1 INEOS GRENADIERS + 00h 00′ 15”
3 Enric MAS NICOLAU 94 MOVISTAR TEAM + 00h 02′ 10”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA 74 EF PRO CYCLING + 00h 25′ 28”
5 VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 00h 58′ 35”
6 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 01h 10′ 56” B : 8”
7 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 01h 16′ 10” B : 15”
8 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 01h 27′ 22”
9 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 01h 28′ 29” B : 38” P : 20”
10 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 01h 29′ 23”

 

余談:
ラトゥール、バルデがリタイア。

 

(texted by 新堀 勝)