やっと勝ったドゥクーニンクのエーススプリンター サム・ベネット 落車祭りのド平坦を制す [ツール・ド・フランス2020 ステージ10]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ10(ETAPE 10)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
1回目の休息日を追えて、ひたすら平坦なところを進む、スプリンターステージ。
グリーンジャージというか、ステージ勝利を狙うスプリンターが争いあう。

 



08/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 10 – Île d’Oléron / Île de Ré (168,5 km) – P.SAGAN (BOH), S.BENETT (DQT) et C.EWAN (LTS) © A.S.O./Pauline Ballet

サム・ベネット渾身の勝利。

序盤逃げ展開に乗ったのはステファン・キュングとシェアーの2名。基本逃げをある程度泳がせたいという意向はあるものの横風分断作戦で加速するメイン集団が残り約100km地点あたりで追いつき吸収。
その後逃げは発生せず一団となってステージを進行。そしてこの日はちょっとしたことで落車が多数。フォルモロなどはジャージびりびりのダメージを追う始末。
中間スプリントはトレンティンが1位通過。
残り20kmをきったあたりで、単純な位置取りから横風の激しい区間になって各チームがペースをがんがんあげる。17km地点ではまたも落車発生。

そしてそれはそれは美しい橋を向かい風、横風を喰らいながら集団は通過。
残り3kmまでは激しい位置取りが続いて、残り1km段階ではサンウェブのトレインが先頭。
少し右に曲がる残り200m。ドゥクーニンクのモルコフ、サム・ベネット、カレブ・ユアン、サガンの順。モルコフの最良のリードアウトからサム・ベネットがアタックして勝利。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 03h 35′ 22” B : 10”
2 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL B : 6”
3 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE B : 4”
4 ELIA VIVIANI 128 COFIDIS
5 MADS PEDERSEN 105 TREK – SEGAFREDO
6 ANDRÉ GREIPEL 172 ISRAEL START-UP NATION
7 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM
8 CEES BOL 203 TEAM SUNWEB
9 JASPER STUYVEN 107 TREK – SEGAFREDO
10 LUKA MEZGEC 167 MITCHELTON – SCOTT

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ログリッチェがキープ。
3着につけるマルタンは、落車で遅れそうになるもなんとかセーフ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Primož ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 42h 15′ 23” B : 21”
2 Egan BERNAL GOMEZ 1 INEOS GRENADIERS + 00h 00′ 21”
3 GUILLAUME MARTIN 121 COFIDIS + 00h 00′ 28” B : 4”
4 ROMAIN BARDET 31 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 30”
5 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 00′ 32”
6 RIGOBERTO URAN 71 EF PRO CYCLING + 00h 00′ 32”
7 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 44” B : 18”
8 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT + 00h 01′ 02” B : 12”
9 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 15”
10 MIKEL LANDA 61 BAHRAIN – MCLAREN + 00h 01′ 42”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットが逆転。ステージ優勝は大きい。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 196 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 175 PTS
3 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 129 PTS
4 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 123 PTS
5 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 111 PTS
6 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 105 PTS
7 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 95 PTS
8 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 82 PTS
9 MICHAEL MØRKØV 48 DECEUNINCK – QUICK – STEP 77 PTS
10 CEES BOL 203 TEAM SUNWEB 72 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがキープ。
山岳ないので変化なし。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 36 PTS
2 NANS PETERS 36 AG2R LA MONDIALE 31 PTS
3 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB 26 PTS
4 ILNUR ZAKARIN 118 CCC TEAM 25 PTS
5 TOMS SKUJINS 106 TREK – SEGAFREDO 24 PTS
6 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 20 PTS
7 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 18 PTS
8 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 14 PTS
9 CARLOS VERONA 98 MOVISTAR TEAM 14 PTS
10 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING 14 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ベルナルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 Egan BERNAL GOMEZ 1 INEOS GRENADIERS 42h 15′ 44”
2 Tadej POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 23” B : 18”
3 Enric MAS NICOLAU 94 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 41”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA 74 EF PRO CYCLING + 00h 05′ 47”
5 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 00h 45′ 02”
6 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 00h 50′ 49”
7 VALENTIN MADOUAS 56 GROUPAMA – FDJ + 01h 03′ 30”
8 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 01h 03′ 49” B : 20” P : 20”
9 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 01h 06′ 28”
10 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 01h 10′ 51”

 

余談:


まあ、美しい!!!

なお、落車したフォルモロは鎖骨骨折で、次ステージはDNS。

 

(texted by 新堀 勝)