無賃乗車上等 位置取りがすべてとでもいうのかワウト・ファンアールトがライバルスプリンターを成敗 [ツール・ド・フランス2020 ステージ5]


さてさて、ツール・ド・フランス2020、ステージ5(ETAPE 5)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ステージ5は昨日と違ってスプリンター向けのステージ。
4級が2つあるだけの特段遅れるような展開はなさそうな平坦ステージで横風などがなければ平和な日になるはず。
最後のゴール前は坂。少し登ってのスプリント勝負となるので得意な選手がここでポイントを上げたいところ。

 



02/09/2020 – Tour de France 2020 – Etape 5 – Gap / Privas (183 km) – Wout VAN AERT (TEAM JUMBO – VISMA) – Vainqueur de l’étape © PresseSports/Bernard Papon

ワウト・ファンアールト快勝。

なんと逃げが生まれない展開のまま約50kmを消化し、中間スプリントポイントへ突入。サム・ベネットが1位通過。
なんだけど、相変わらず逃げは生まれず。ごゆっくりタイムが続く。

逃げが全く生まれず、レースが動いたのは残り5kmぐらいから(というか見どころはここからしかないです)。
数々のラウンドアバウトを超えながらチームイネオスが牽引。残り3kmでイネオスの引きは終わりサンウェブが長大なトレインを引いて確実に仕留めに行く。
が、このトレインに無賃乗車していたのはファンアールト。残り1km切って3番目に位置づけるとスプリント力を爆発させ全スプリンターをねじ伏せました。
サガンやカレブ・ユアン、サム・ベネットらは位置取り悪く上位でフィニッシュしているものの歴然の差。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 04h 21′ 22” B : 10”
2 CEES BOL 203 TEAM SUNWEB B : 6”
3 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP B : 4”
4 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE
5 JASPER STUYVEN 107 TREK – SEGAFREDO
6 LUKA MEZGEC 167 MITCHELTON – SCOTT
7 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM
8 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL
9 CLÉMENT VENTURINI 37 AG2R LA MONDIALE
10 HUGO HOFSTETTER 174 ISRAEL START-UP NATION

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

アダム・イェーツが獲得。
アラフィリップは補給違反があって、20秒の罰則で後退したため。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 ADAM YATES 161 MITCHELTON – SCOTT 22h 28′ 30” B : 12”
2 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 03” B : 10”
3 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 07” B : 6”
4 GUILLAUME MARTIN 121 COFIDIS + 00h 00′ 09” B : 4”
5 EGAN BERNAL 1 INEOS GRENADIERS + 00h 00′ 13”
6 TOM DUMOULIN 14 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 13”
7 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 00′ 13”
8 ESTEBAN CHAVES 164 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 13”
9 MIGUEL ANGEL LOPEZ 141 ASTANA PRO TEAM + 00h 00′ 13”
10 ROMAIN BARDET 31 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 13”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サム・ベネットが獲得。
中間スプリントで1位、ステージでも3位とポイントを稼いだためです。
2位サガンは9pt差。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 SAM BENNETT 43 DECEUNINCK – QUICK – STEP 123 PTS
2 PETER SAGAN 21 BORA – HANSGROHE 114 PTS
3 ALEXANDER KRISTOFF 135 UAE TEAM EMIRATES 93 PTS
4 CALEB EWAN 151 LOTTO SOUDAL 75 PTS
5 MATTEO TRENTIN 117 CCC TEAM 70 PTS
6 BRYAN COQUARD 211 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 66 PTS
7 CEES BOL 203 TEAM SUNWEB 62 PTS
8 GIACOMO NIZZOLO 191 NTT PRO CYCLING TEAM 61 PTS
9 WOUT VAN AERT 18 TEAM JUMBO – VISMA 50 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 41 DECEUNINCK – QUICK – STEP 47 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

コネフロワーがキープ。
今日の4級2つは、逃げがいないし競る選手もいないということで順調にポイント獲得。

Rank Rider Rider No. Team Points P
1 BENOIT COSNEFROY 33 AG2R LA MONDIALE 23 PTS
2 MICHAEL GOGL 194 NTT PRO CYCLING TEAM 12 PTS
3 PRIMOŽ ROGLIC 11 TEAM JUMBO – VISMA 10 PTS
4 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 8 PTS
5 QUENTIN PACHER 216 B&B HOTELS – VITAL CONCEPT P / B KTM 6 PTS
6 GUILLAUME MARTIN 121 COFIDIS 6 PTS
7 TOMS SKUJINS 106 TREK – SEGAFREDO 6 PTS
8 KASPER ASGREEN 42 DECEUNINCK – QUICK – STEP 6 PTS
9 NICOLAS ROCHE 208 TEAM SUNWEB 5 PTS
10 NAIRO QUINTANA 81 TEAM ARKEA – SAMSIC 4 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ポガチャルがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 TADEJ POGACAR 131 UAE TEAM EMIRATES 22h 28′ 37” B : 6”
2 EGAN BERNAL 1 INEOS GRENADIERS + 00h 00′ 06”
3 ENRIC MAS 94 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 15”
4 SERGIO ANDRES HIGUITA 74 EF PRO CYCLING + 00h 00′ 34”
5 MARC HIRSCHI 204 TEAM SUNWEB + 00h 04′ 03” B : 8”
6 DANIEL FELIPE MARTINEZ 76 EF PRO CYCLING + 00h 04′ 10”
7 HAROLD TEJADA 148 ASTANA PRO TEAM + 00h 14′ 55”
8 NIKLAS EG 102 TREK – SEGAFREDO + 00h 16′ 57”
9 LENNARD KÄMNA 24 BORA – HANSGROHE + 00h 19′ 12”
10 NEILSON POWLESS 77 EF PRO CYCLING + 00h 22′ 45”

 

余談:
見どころはまじでラスト5kmだけ。それまでは茶番も茶番。
正直書くことないんだよなー。。。

 

(texted by 新堀 勝)