シャンゼリゼ決戦はカレブ・ユアン 今大会3勝目 総合優勝はベルナルで閉幕 [ツール・ド・フランス2019 ステージ21]


ツール・ド・フランス2019、ステージ21(ETAPE 21)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
最終日お疲れさまでしたのレースというか、いつものパレードを行ってから、周回コースでスプリントという毎年恒例のやーつです。

 

Tour de France 2019 – 28/07/2019 – Etape 21 – Rambouillet / Paris Champs-Elysées (128 km) – Caleb EWAN Vainqueur à Paris © A.S.O./Thomas MAHEUX

序盤はいつもどおりのパレードラン。
山岳ポイント2つも、ウェレンスが1位通過。っていってもお遊び的な流れで。

ルーブル美術館の広場内も走ったフィナーレは、逃げやアタックがいくつかあるもののスプリント決戦へ。
コルブレッリ、マシューズはメカトラ等で足を使ってしまってまったく関われず。

最終週を回って各チームのトレインはいまいち機能せず。
ボアッソン・ハーゲンが残り250mあたりから早めのアタック。
これの番手につけたボニファツィオが良いスプリントを開始。
エーススプリンターを本来引く役のリケーゼもヴィヴィアーニが居ないため自分で勝負へ。
彼らを大外からとんでもないスピードでぶっとんできたカレブ・ユアンが一瞬で抜き去ってステージ勝利。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 03h 04′ 08”
2 IVAN GARCIA CORTINA 45 BAHRAIN – MERIDA
3 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS
4 FABIEN GRELLIER 173 TOTAL DIRECT ENERGIE
5 LAURENS DE PLUS 83 TEAM JUMBO – VISMA
6 GREGOR MÜHLBERGER 15 BORA – HANSGROHE
7 AMUND JANSEN 85 TEAM JUMBO – VISMA
8 AIME DE GENDT 193 WANTY – GOBERT CYCLING TEAM + 00h 00′ 20”
9 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 29”
10 ANTHONY TURGIS 178 TOTAL DIRECT ENERGIE + 00h 00′ 29”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

マイヨジョーヌはベルナル。2位にギャラント・トーマス、3位クライスヴァイク。
クライスヴァイクは、淡々と3位になった感じ。実力高いのを見せたなーと。が、ついていくだけという印象もあり。
ギャラント・トーマスは、ベルナルより登れなかった。TTは早かったけど。今大会はTT少なかったししょうがないかなと。
ベルナルは、若干22歳でマイヨジョーヌ制覇。ステージ勝利がないから色々言われそうだけど何度も何度も今後出てくるんでしょうね。ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャも制覇してダブルツールとかもやり遂げてほしいね。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 82h 57′ 00” B : 8”
2 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 01′ 11”
3 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 31” B : 4”
4 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE + 00h 01′ 56”
5 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 04′ 05” B : 30”
6 MIKEL LANDA MEANA 65 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 23” B : 8”
7 RIGOBERTO URAN 91 EF EDUCATION FIRST + 00h 05′ 15”
8 NAIRO QUINTANA 61 MOVISTAR TEAM + 00h 05′ 30” B : 18”
9 ALEJANDRO VALVERDE 62 MOVISTAR TEAM + 00h 06′ 12” B : 6”
10 WARREN BARGUIL 211 TEAM ARKEA – SAMSIC + 00h 07′ 32” B : 2”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガン。7賞目。
途中に反則判定でリタイアした年があったもののそれを除けば連覇してるという。。。ね。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE 316 PTS
2 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 248 PTS
3 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP 224 PTS
4 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA 209 PTS
5 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB 201 PTS
6 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT 192 PTS
7 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO 167 PTS
8 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 149 PTS
9 DYLAN GROENEWEGEN 84 TEAM JUMBO – VISMA 146 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 119 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

バルデ。
バルデ自体は2000m超えの山岳ポイントは2倍というところもあって、数回しかポイント取ってないのですが1位。
逆にウェレンスは多数のステージでいっぱいとったのに、この結果。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ROMAIN BARDET 31 AG2R LA MONDIALE 86 PTS
2 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 78 PTS
3 TIM WELLENS 168 LOTTO SOUDAL 75 PTS
4 DAMIANO CARUSO 42 BAHRAIN – MERIDA 67 PTS
5 VINCENZO NIBALI 41 BAHRAIN – MERIDA 59 PTS
6 SIMON YATES 108 MITCHELTON – SCOTT 59 PTS
7 NAIRO QUINTANA 61 MOVISTAR TEAM 58 PTS
8 ALEXEY LUTSENKO 76 ASTANA PRO TEAM 45 PTS
9 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA 44 PTS
10 MIKEL LANDA MEANA 65 MOVISTAR TEAM 42 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ベルナル。
新人賞は25歳以下なら。ベルナルは22歳。
取り放題やないかい。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 82h 57′ 00”
2 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 00h 23′ 58”
3 ENRIC MAS 25 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 58′ 20”
4 LAURENS DE PLUS 83 TEAM JUMBO – VISMA + 01h 02′ 44”
5 GREGOR MÜHLBERGER 15 BORA – HANSGROHE + 01h 04′ 40”
6 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO + 01h 20′ 49”
7 LENNARD KÄMNA 145 TEAM SUNWEB + 01h 39′ 36”
8 TIESJ BENOOT 162 LOTTO SOUDAL + 02h 07′ 28”
9 NILS POLITT 186 TEAM KATUSHA ALPECIN + 02h 14′ 28”
10 ELIE GESBERT 214 TEAM ARKEA – SAMSIC + 02h 33′ 02”

 

余談:
今年もお疲れさまでした。
本当にアラフィリップさんが波乱を起こしまくったおかげでめちゃくちゃ面白かった。

 

(texted by 新堀 勝)