急遽コース途中のゲリラ雹のためにステージ勝利者&敢闘賞無しに 総合タイムは超級山岳イズラン峠を越えた時点での計算になりベルナルに移動 [ツール・ド・フランス2019 ステージ19]


ツール・ド・フランス2019、ステージ19(ETAPE 19)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
3級、2級、3級、イズラン峠を超級を越えて1級の頂上ゴールというステージ。
総合が大きく変わるはず。
追記:イズラン峠を越えたダウンヒルの途中経路に雹が降り、道が水浸し&雪でレースはストップ。急遽ゴールはイズラン峠に変更。

 


Tour de France 2019 – 26/07/2019 – Etape 19 – Saint-Jean-de-Maurienne / Tignes (126,5 km) – La route est devenue impraticable peu avant Val d’Isère. Les temps seront pris au col de l’Iseran. © A.S.O./Alex BROADWAY

ステージ優勝者なしという異例措置。驚いた。

最初は4名の逃げが形成。最初の3級はダン・マーティンが1位通過。
これを約30名が追走する集団が合流。次の2級はカルーゾが1位通過。次の3級もカルーゾが1位通過。

そしていよいよイズラン峠へ。総合優勝を狙うチームイネオスが牽引する集団が次々と逃げ集団から落ちてきたメンツを抜き去っていきます。
イズラン峠を残すところ6km地点あたりでは、メイン集団も削られていて逃げはほぼ全員死に体。
ギャラント・トーマスのアタックがきっかけで争いが激化。これのカウンターアタックでクライスヴァイク。
これをチェックし始めたところで、アラフィリップが脱落。

ベルナルがそのアラフィリップが遅れたのを見て猛アタック。ギャラント・トーマスも、前を逃げている逃げ集団も、全員を飲み込んで次々と置き去り峠を1位通過。
レースはこの時点ではもちろん続行中。次々とダウンヒルへ突入。アラフィリップは巻き返したいため猛追を開始。

しかし、この後ダウンヒルの途中経路に雹が降り、道が水浸し&雪でレースは緊急措置でニュートラル措置どころかストップ。
イズラン峠の山頂までをタイムとして計算。1位通過はベルナルでしたが優勝とかそういうことなくしましたと。現場は混乱しまくり。


ダウンヒルの速度で突っ込んでくる場所がこんな状況のため急遽ストップと。
雪だけでなく土砂崩れも。。。。

ステージの結果:

なし!なんもなし!

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ベルナルが遂に戴冠。上記通りイズラン峠を通過したタイムで計算。
アラフィリップは遂に陥落。。。悲しみ。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 78h 00′ 42” B : 8”
2 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 48” B : 30”
3 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 01′ 16”
4 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 28” B : 4”
5 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE + 00h 01′ 55”
6 MIKEL LANDA MEANA 65 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 35” B : 4”
7 RIGOBERTO URAN 91 EF EDUCATION FIRST + 00h 05′ 14”
8 NAIRO QUINTANA 61 MOVISTAR TEAM + 00h 05′ 17” B : 18”
9 ALEJANDRO VALVERDE 62 MOVISTAR TEAM + 00h 06′ 25”
10 RICHIE PORTE 131 TREK – SEGAFREDO + 00h 06′ 28”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガン。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE 309 PTS
2 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP 224 PTS
3 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA 203 PTS
4 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB 201 PTS
5 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 198 PTS
6 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT 180 PTS
7 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO 157 PTS
8 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 149 PTS
9 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 119 PTS
10 DYLAN GROENEWEGEN 84 TEAM JUMBO – VISMA 116 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ポイントは大きかったものの、バルデのまま。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 ROMAIN BARDET 31 AG2R LA MONDIALE 86 PTS
2 TIM WELLENS 168 LOTTO SOUDAL 74 PTS
3 DAMIANO CARUSO 42 BAHRAIN – MERIDA 67 PTS
4 SIMON YATES 108 MITCHELTON – SCOTT 59 PTS
5 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 58 PTS
6 NAIRO QUINTANA 61 MOVISTAR TEAM 58 PTS
7 ALEXEY LUTSENKO 76 ASTANA PRO TEAM 45 PTS
8 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA 40 PTS
9 THOMAS DE GENDT 164 LOTTO SOUDAL 38 PTS
10 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 33 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ベルナルがキープ。キープというか総合1位だからなー。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 78h 00′ 42”
2 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 00h 20′ 45”
3 ENRIC MAS 25 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 52′ 53”
4 LAURENS DE PLUS 83 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 58′ 07”
5 GREGOR MÜHLBERGER 15 BORA – HANSGROHE + 01h 03′ 48”
6 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO + 01h 13′ 35”
7 LENNARD KÄMNA 145 TEAM SUNWEB + 01h 36′ 59”
8 TIESJ BENOOT 162 LOTTO SOUDAL + 01h 53′ 40”
9 NILS POLITT 186 TEAM KATUSHA ALPECIN + 02h 02′ 44”
10 GIANNI MOSCON 5 TEAM INEOS + 02h 26′ 13”

 

余談:


・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
ティボ・ピノーぉぉぉ・・・

 

(texted by 新堀 勝)