1級3連発ピレネー山脈ステージを逃げ切ったサイモン・イェーツが2勝目 総合上位勢の中でアラフィリップが遂に失速 [ツール・ド・フランス2019 ステージ15]


ツール・ド・フランス2019、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
休息日前、2級、1級、1級、1級と最後も登りきってゴールのステージ。
逃げも山岳賞も総合もいろいろシャッフルしそうな。そんな休息日前のステージですから全員フルガスで登坂するであろう。

 


Tour de France 2019 – 21/07/2019 – Etape 15 – Limoux / Foix Prat d’Albis (185 Km) – Simon YATES (MITCHETLTON – SCOTT) Vainqueur de l’étape 15 © A.S.O./Alex BROADWAY

逃げ切ったサイモン・イェーツ。

序盤の逃げが豪華なメンバーでの開始。
バルデ、サイモン・イェーツ、アマドール、フライレ、ルツェンコ、ダニエル・マーティン、クロイツェゲル、チッコーネなどなど。

残り45km地点からの上りでゲシュケがアタックして、最後から一つ手前のミュール・ド・ペギュエールはゲシュケが1位通過するもののサイモン・イェーツが肉薄。
ラストの山でサイモン・イェーツがゲシュケを残9km地点で振り切って単独登坂。そのまま逃げ切り。

さてメイン集団のバトル。ランダが残り45km地点あたりでアタックして先頭へ近づく。
最後の山でティボ・ピノーが猛烈アタック。これにギャラント・トーマスとクライスヴァイクが遅れる。
さらにティボ・ピノーが加速すると、遂にアラフィリップが失速。さらにさらにティボ・ピノーの加速は止まることなく唯一付いてきたベルナルも振り切り前を行くランダに合流して2位フィニッシュ。
ギャラント・トーマスは先頭から遅れたアラフィリップをキャッチして逆襲。結果アラフィリップはジャージは守るものの2位以下との差を約30秒ほど縮められてしまう結果に。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 SIMON YATES 108 MITCHELTON – SCOTT 04h 47′ 04” B : 15”
2 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 33” B : 6”
3 MIKEL LANDA MEANA 65 MOVISTAR TEAM + 00h 00′ 33” B : 4”
4 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 51”
5 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS + 00h 00′ 51”
6 LENNARD KÄMNA 145 TEAM SUNWEB + 00h 01′ 03”
7 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 01′ 22”
8 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 22”
9 ALEJANDRO VALVERDE 62 MOVISTAR TEAM + 00h 01′ 22”
10 RICHIE PORTE 131 TREK – SEGAFREDO + 00h 01′ 30”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

アラフィリップのまま。しかし先日と逆にタイムを落としました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 61h 00′ 22” B : 30”
2 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 01′ 35”
3 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 47” B : 4”
4 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 50” B : 24”
5 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS + 00h 02′ 02”
6 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE + 00h 02′ 14”
7 MIKEL LANDA MEANA 65 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 54” B : 4”
8 ALEJANDRO VALVERDE 62 MOVISTAR TEAM + 00h 05′ 00”
9 JAKOB FUGLSANG 71 ASTANA PRO TEAM + 00h 05′ 27”
10 RIGOBERTO URAN 91 EF EDUCATION FIRST + 00h 05′ 33”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンのまま。マシューズが逃げにのって少しポイント稼ぎましたが、ほぼ、ね。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE 284 PTS
2 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA 191 PTS
3 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB 187 PTS
4 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP 184 PTS
5 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 148 PTS
6 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO 132 PTS
7 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT 118 PTS
8 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 117 PTS
9 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 101 PTS
10 DYLAN GROENEWEGEN 84 TEAM JUMBO – VISMA 96 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ウェレンスがキープ。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 TIM WELLENS 168 LOTTO SOUDAL 64 PTS
2 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ 50 PTS
3 THOMAS DE GENDT 164 LOTTO SOUDAL 37 PTS
4 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 33 PTS
5 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO 30 PTS
6 SIMON YATES 108 MITCHELTON – SCOTT 29 PTS
7 XANDRO MEURISSE 195 WANTY – GOBERT CYCLING TEAM 27 PTS
8 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA 24 PTS
9 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE 24 PTS
10 NATNAEL BERHANE 152 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 20 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ベルナルがキープ。イネオスで唯一ついていけたベルナル。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS 61h 02′ 24”
2 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 00h 12′ 29”
3 ENRIC MAS 25 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 33′ 16”
4 LAURENS DE PLUS 83 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 45′ 26”
5 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO + 00h 49′ 16”
6 GREGOR MÜHLBERGER 15 BORA – HANSGROHE + 00h 50′ 55”
7 LENNARD KÄMNA 145 TEAM SUNWEB + 01h 16′ 26”
8 TIESJ BENOOT 162 LOTTO SOUDAL + 01h 17′ 56”
9 GIANNI MOSCON 5 TEAM INEOS + 01h 35′ 29”
10 SØREN KRAGH ANDERSEN 147 TEAM SUNWEB + 01h 37′ 29”

 

余談:
アラフィリップ遂に失速。というかよくついていけたな、こんな長い間。彼はクライマーじゃないんですよ。。。

 

(texted by 新堀 勝)