勾配ぎざぎざステージは序盤から逃げて逃げて逃げ切ったデヘントが会心の勝利 今大会キレキレのアラフィリップもマイヨジョーヌ奪還 [ツール・ド・フランス2019 ステージ8]


ツール・ド・フランス2019、ステージ8(ETAPE 8)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
なんともロマンのあるステージ8。さながらクラシックレースのような2級、2級、2級、3級、2級、2級、3級を超えてのゴールとなっています。
1級、超級は無いにしろ4級もない。つまりかなり過酷な上下を強いられる。
ピュアスプリンターはまず残れないだろうし、総合争いの選手も遅れる可能性が存分にある、誰が落ちていくのかを見れるステージ。

 


Tour de France 2019 – 13/07/2019 – Etape 8 – Mâcon / Saint-Etienne (200 Km) – Thomas DE GENDT (LOTTO SOUDAL) Vainqueur à Saint-Etienne © A.S.O./Alex BROADWAY

壮絶な逃げ切り、デヘント。

逃げは4名で形成。デヘント、キング、デマルキ、テルプストラといずれも実力者。
後半にはデヘントとデマルキの2名で逃げる展開に。たくさんある山岳ポイントはデヘントが全て1位通過でチームメイトのウェレンスのフォローも忘れない。

最後の3級でデヘントがデマルキを振り切って単独走開始。
そしてメイン集団からアラフィリップが唐突のアタック。今大会キレキレのアタックで後続をぶっちぎる。ついていけたのはティボピノーのみ。2名でデヘントを追う。

逃げ切りへ独走のデヘントか、追走でマイヨジョーヌ&総合争い勢にタイム差つけたいアラフィリップ&ティボピノーか、彼らの思惑を潰したいメイン集団か。

ゴール前にある登りのところで一段ギアをあげ全く落ちないペースでデヘント逃げ切り。
アラフィリップ、ティボピノーも無事集団と数秒の差を作ってフィニッシュ。3位のアラフィリップはボーナスタイムなどもあってマイヨジョーヌ奪還。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 THOMAS DE GENDT 164 LOTTO SOUDAL 05h 00′ 17” B : 18”
2 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 06” B : 8”
3 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 06” B : 9”
4 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 26”
5 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 26”
6 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 26”
7 XANDRO MEURISSE 195 WANTY – GOBERT CYCLING TEAM + 00h 00′ 26”
8 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM + 00h 00′ 26”
9 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS + 00h 00′ 26”
10 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 00′ 26”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

アラフィリップ奪還。
最後の山岳での勝負に出る姿とあの超ターボエンジンはどうなっているんでしょうかw

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 34h 17′ 59” B : 24”
2 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 23” B : 14”
3 THIBAUT PINOT 51 GROUPAMA – FDJ + 00h 00′ 53” B : 8”
4 GEORGE BENNETT 82 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 10”
5 GERAINT THOMAS 1 TEAM INEOS + 00h 01′ 12”
6 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS + 00h 01′ 16”
7 STEVEN KRUIJSWIJK 81 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 01′ 27”
8 RIGOBERTO URAN 91 EF EDUCATION FIRST + 00h 01′ 38”
9 JAKOB FUGLSANG 71 ASTANA PRO TEAM + 00h 01′ 42”
10 EMANUEL BUCHMANN 12 BORA – HANSGROHE + 00h 01′ 45”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンのまま。2位3位もちょびちょび稼いでという感じで差は埋まってない。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE 204 PTS
2 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB 144 PTS
3 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA 129 PTS
4 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP 128 PTS
5 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT 90 PTS
6 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 81 PTS
7 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 76 PTS
8 JULIAN ALAPHILIPPE 21 DECEUNINCK – QUICK – STEP 69 PTS
9 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO 69 PTS
10 DYLAN GROENEWEGEN 84 TEAM JUMBO – VISMA 66 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ウェレンスのまま。2位にデヘントがランクイン。全山岳1位通過のため一気に浮上。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 TIM WELLENS 168 LOTTO SOUDAL 43 PTS
2 THOMAS DE GENDT 164 LOTTO SOUDAL 37 PTS
3 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO 30 PTS
4 XANDRO MEURISSE 195 WANTY – GOBERT CYCLING TEAM 27 PTS
5 DYLAN TEUNS 47 BAHRAIN – MERIDA 13 PTS
6 NATNAEL BERHANE 152 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS 13 PTS
7 BENJAMIN KING 205 TEAM DIMENSION DATA 13 PTS
8 ALESSANDRO DE MARCHI 113 CCC TEAM 12 PTS
9 TOMS SKUJINS 137 TREK – SEGAFREDO 9 PTS
10 NIKI TERPSTRA 177 TOTAL DIRECT ENERGIE 5 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

チッコーネのまま。イネオスは集団落車というトラブルを抱えながらベルナルは巻き込まれてない。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 GIULIO CICCONE 133 TREK – SEGAFREDO 34h 18′ 22”
2 EGAN BERNAL 2 TEAM INEOS + 00h 00′ 53”
3 ENRIC MAS 25 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 01′ 23”
4 DAVID GAUDU 53 GROUPAMA – FDJ + 00h 01′ 52”
5 MAXIMILIAN SCHACHMANN 18 BORA – HANSGROHE + 00h 20′ 09”
6 LAURENS DE PLUS 83 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 23′ 37”
7 GREGOR MÜHLBERGER 15 BORA – HANSGROHE + 00h 25′ 58”
8 LENNARD KÄMNA 145 TEAM SUNWEB + 00h 31′ 13”
9 WOUT VAN AERT 88 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 31′ 20”
10 NILS POLITT 186 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 35′ 57”

 

余談:


フレームぼっきぼき。。。こえぇえぇぇ。そして高ぇぇ。

 

(texted by 新堀 勝)