ツール・ド・フランス 2019, ピックアップ
自チームエースが落車で勝利に絡めなくともスーパーサブ テウニッセンが強豪スプリンター勢をくだす [ツール・ド・フランス2019 ステージ1]

自チームエースが落車で勝利に絡めなくともスーパーサブ テウニッセンが強豪スプリンター勢をくだす [ツール・ド・フランス2019 ステージ1]


さてさて、ツール・ド・フランス2019、ステージ1(ETAPE 1)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
2019ステージ1は平坦ステージ。と、思いきや最後の最後、ゴール眼の前は結構な斜度の上りフィニッシュ。
3級、4級の山岳があるものの、スプリント決戦の予想。

そしてなによりスプリンターがマイヨベールではなく、マイヨジョーヌを狙えるほぼ唯一のステージ。

 


Tour de France 2019 – 06/07/2019 – Etape 1 – Bruxelles / Brussel (Belgique) (194,5 Km) – MIke TEUNISSEN (TEAM JUMBO – VISMA) Vainqueur au sprint © A.S.O./Alex BROADWAY

ベルギーのブリュッセルで始まったツール・ド・フランス2019。その最初のステージはユンボヴィスマの選手。
ただしスプリンターエースではなく伏兵 マイク・テウニッセン。

最初の3級はCCCのエース、アーベルマートが逃げて獲得。これだけで今日の山岳賞は確定。
中間スプリントポイントはサガンが1位通過で今年もマイヨベール獲得の意欲を見せる。

そして最後の3kmで悲しみの悲鳴が。
ユンボヴィスマのエース、このステージの優勝候補のフルーネウェーヘンが落車。

しかしそのすぐ後には喜びの悲鳴が。エースアシストのテウニッセンが並みいるスプリンター勢を下しました。

ヴィヴィアーニをひっぱりあげたかったリケーゼのリードアウトに、そのヴィヴィアーニは位置取りを失敗して居ない。代わりに後ろにいたのはサンウェブのマシューズ、ボーラのサガン。
早めにマシューズは出されてしまって仕方なくスプリント開始。真後ろにサガンが位置取り、圧倒的にサガン有利という状態。脇からユアン、コルブレッリなどが迫ってくるがサガンの勝利が見えてきた中で一番大外から誰もマークしていなかったテウニッセンが飛んできた。
ホイールのリム差で交わして絶望を狂喜に変えたスプリントでした。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 MIKE TEUNISSEN 87 TEAM JUMBO – VISMA 04h 22′ 47” B : 10”
2 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE B : 6”
3 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL B : 4”
4 GIACOMO NIZZOLO 207 TEAM DIMENSION DATA
5 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA
6 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB
7 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT
8 OLIVER NAESEN 37 AG2R LA MONDIALE
9 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP
10 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ステージ勝利したテウニッセン。ステージ勝利にボーナスタイムが着く。
アスタナエースのフルサングが落車で怪我してのは気になる。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 MIKE TEUNISSEN 87 TEAM JUMBO – VISMA 04h 22′ 37” B : 10”
2 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 04” B : 6”
3 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL + 00h 00′ 06” B : 4”
4 GIACOMO NIZZOLO 207 TEAM DIMENSION DATA + 00h 00′ 10”
5 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 10”
6 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 10”
7 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 10”
8 OLIVER NAESEN 37 AG2R LA MONDIALE + 00h 00′ 10”
9 ELIA VIVIANI 28 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 10”
10 JASPER STUYVEN 138 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 10”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

ポイントは並んでいるものの総合ジャージ&ステージ勝利したテウニッセンが1位。
サガンは惜しくも2位発進。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 MIKE TEUNISSEN 87 TEAM JUMBO – VISMA 50 PTS
2 PETER SAGAN 11 BORA – HANSGROHE 50 PTS
3 SONNY COLBRELLI 43 BAHRAIN – MERIDA 33 PTS
4 MICHAEL MATTHEWS 141 TEAM SUNWEB 27 PTS
5 MATTEO TRENTIN 107 MITCHELTON – SCOTT 23 PTS
6 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 21 PTS
7 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 20 PTS
8 GIACOMO NIZZOLO 207 TEAM DIMENSION DATA 18 PTS
9 OLIVER NAESEN 37 AG2R LA MONDIALE 10 PTS
10 LUKAS PÖSTLBERGER 17 BORA – HANSGROHE 10 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

まさかの最初の最初に逃げるとは。ヴァン・アーベルマートが獲得。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 GREG VAN AVERMAET 111 CCC TEAM 2 PTS
2 XANDRO MEURISSE 195 WANTY – GOBERT CYCLING TEAM 2 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ユアンが獲得。スプリントは惜しくも届かず。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 CALEB EWAN 161 LOTTO SOUDAL 04h 22′ 43”
2 AMUNDJANSEN 85 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 04”
3 WOUT VAN AERT 88 TEAM JUMBO – VISMA + 00h 00′ 04”
4 KASPER ASGREEN 22 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 04”
5 CEES BOL 143 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 04”
6 IVAN GARCIA CORTINA 45 BAHRAIN – MERIDA + 00h 00′ 04”
7 JASPER PHILIPSEN 128 UAE TEAM EMIRATES + 00h 00′ 04”
8 ENRIC MAS 25 DECEUNINCK – QUICK – STEP + 00h 00′ 04”
9 TIESJ BENOOT 162 LOTTO SOUDAL + 00h 00′ 04”
10 NILS POLITT 186 TEAM KATUSHA ALPECIN + 00h 00′ 04”

 

余談:
フルーネウェーヘン・・・。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts