ツール・ド・フランス 2018, ピックアップ
逃げの大集団から更にアタックして逃げ切り勝ちのオマール・フライレ 総合上位4人はタイム差変わらず [ツール・ド・フランス2018 ステージ14]

逃げの大集団から更にアタックして逃げ切り勝ちのオマール・フライレ 総合上位4人はタイム差変わらず [ツール・ド・フランス2018 ステージ14]


さてさて、ツール・ド・フランス2018、ステージ14(ETAPE 14)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ステージ14。4級、2級、3級、2級登って下ってゴールするステージ。
ここまでのタイム差等を考えると、平坦ではないものの、厳しい戦いになるわけではなくほぼ逃げ切りが確定するんでは?というステージ。

 

Tour de France 2018 – 21/07/2018 – Etape 14 – Saint-Paul-Trois-Châteaux / Mende (188 Km) – Omar FRAILE MATARRANZ (ASTANA PRO TEAM) © ASO/Pauline BALLET

オマール・フライレの逃げ切り勝ち。

32人の逃げが形成。多すぎw
最初の4級はアラフィリップが1位通過。
次の中間スプリントはきっちりサガンが1位通過。正直サガンはもうポイント取らないでも大丈夫なんじゃ?と。
この後残48kmを残して14分差、さらに20分近くのタイム差が開き、逃げを容認。2つのレースが展開することに。
最後の山2級への登りの前でストゥイベンがアタックして単独逃げ開始したものの、オマール・フライレに追いつかれてしまいました。
さらにアラフィリップがこのフライレを追走してストゥイベンに合流したものの、単独で逃げるフライレを捉えられず。
フライレが最後の山でストゥイベンを差し切ってそのまま華麗な逃げ切りを決めました。

総合争いはラストの2級で、ログリッチェが少しだけ秒差を稼ぎましたが、上位3名のフィニッシュはタイム差無し。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 OMAR FRAILE MATARRANZ 122 ASTANA PRO TEAM 04h 41′ 57” B : 10”
2 JULIAN ALAPHILIPPE 101 QUICK – STEP FLOORS + 00h 00′ 06” B : 6”
3 JASPER STUYVEN 198 TREK – SEGAFREDO + 00h 00′ 06” B : 4”
4 PETER SAGAN 111 BORA – HANSGROHE + 00h 00′ 12”
5 DAMIANO CARUSO 83 BMC RACING TEAM + 00h 00′ 17”
6 SIMON GESCHKE 34 TEAM SUNWEB + 00h 00′ 19”
7 NICOLAS EDET 203 COFIDIS, SOLUTIONS CREDITS + 00h 00′ 19”
8 LILIAN CALMEJANE 181 DIRECT ENERGIE + 00h 00′ 23”
9 DARYL IMPEY 67 MITCHELTON – SCOTT + 00h 00′ 30”
10 THOMAS DE GENDT 174 LOTTO SOUDAL + 00h 00′ 37”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

ギャラント・トーマス、フルーム、デュムランは同タイムゴール。
4位のログリッチェが数秒タイムを稼ぎました。

Rank Rider Rider No. Team Times B P
1 GERAINT THOMAS 8 TEAM SKY 58h 10′ 44” B : 23”
2 CHRIS FROOME 1 TEAM SKY + 00h 01′ 39” B : 4”
3 TOM DUMOULIN 32 TEAM SUNWEB + 00h 01′ 50” B : 12” P : 00′ 20”
4 PRIMOŽ ROGLIC 166 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 02′ 38”
5 ROMAIN BARDET 21 AG2R LA MONDIALE + 00h 03′ 21” B : 4”
6 MIKEL LANDA MEANA 75 MOVISTAR TEAM + 00h 03′ 42”
7 STEVEN KRUIJSWIJK 161 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 00h 03′ 57”
8 NAIRO QUINTANA 71 MOVISTAR TEAM + 00h 04′ 23”
9 JAKOB FUGLSANG 121 ASTANA PRO TEAM + 00h 06′ 14”
10 DANIEL MARTIN 91 UAE TEAM EMIRATES + 00h 06′ 54” B : 11”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンが中間スプリントを獲得し、ゴールでも4位フィニッシュ。
ポイント稼ぎすぎ。

Rank Rider Rider No. Team Points B P
1 PETER SAGAN 111 BORA – HANSGROHE 437 PTS
2 ALEXANDER KRISTOFF 95 UAE TEAM EMIRATES 170 PTS
3 ARNAUD DEMARE 151 GROUPAMA – FDJ 133 PTS
4 JOHN DEGENKOLB 194 TREK – SEGAFREDO 128 PTS
5 ANDREA PASQUALON 216 WANTY – GROUPE GOBERT 100 PTS
6 GREG VAN AVERMAET 87 BMC RACING TEAM 96 PTS
7 JULIAN ALAPHILIPPE 101 QUICK – STEP FLOORS 89 PTS
8 PHILIPPE GILBERT 104 QUICK – STEP FLOORS 84 PTS
9 SONNY COLBRELLI 52 BAHRAIN – MERIDA 72 PTS
10 THOMAS DE GENDT 174 LOTTO SOUDAL 71 PTS

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

アラフィリップ。かなり頑張った。
まだ20pt差。2位のバルギルはまだまだ届くよ。

Rank Rider Rider No. Team Points
1 JULIAN ALAPHILIPPE 101 QUICK – STEP FLOORS 90 PTS
2 WARREN BARGUIL 41 TEAM FORTUNEO – SAMSIC 70 PTS
3 SERGE PAUWELS 134 TEAM DIMENSION DATA 63 PTS
4 GERAINT THOMAS 8 TEAM SKY 30 PTS
5 DAVID GAUDU 152 GROUPAMA – FDJ 25 PTS
6 PIERRE ROLLAND 16 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE 23 PTS
7 TOM DUMOULIN 32 TEAM SUNWEB 23 PTS
8 RUDY MOLARD 156 GROUPAMA – FDJ 22 PTS
9 STEVEN KRUIJSWIJK 161 TEAM LOTTO NL – JUMBO 20 PTS
10 MIKEL NIEVE ITURRALDE 68 MITCHELTON – SCOTT 19 PTS

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ラトゥールのまま。

Rank Rider Rider No. Team Times
1 PIERRE ROGER LATOUR 26 AG2R LA MONDIALE 58h 28′ 12”
2 GUILLAUME MARTIN 211 WANTY – GROUPE GOBERT + 00h 02′ 27”
3 EGAN ARLEY BERNAL GOMEZ 2 TEAM SKY + 00h 06′ 16”
4 DANIEL FELIPE MARTINEZ POVEDA 14 TEAM EF EDUCATION FIRST – DRAPAC P/B CANNONDALE + 00h 37′ 25”
5 STEFAN KÜNG 85 BMC RACING TEAM + 00h 38′ 37”
6 DAVID GAUDU 152 GROUPAMA – FDJ + 00h 39′ 23”
7 SØREN KRAGH ANDERSEN 36 TEAM SUNWEB + 00h 52′ 33”
8 ANTWAN TOLHOEK 168 TEAM LOTTO NL – JUMBO + 01h 02′ 44”
9 MAGNUS CORT NIELSEN 126 ASTANA PRO TEAM + 01h 16′ 40”
10 THOMAS BOUDAT 182 DIRECT ENERGIE + 01h 23′ 58”

 

余談:
フライレ見事だったけど、サガンも4位とかすごすぎるだろ。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook