ツール・ド・フランス 2017, ピックアップ
残り6km地点からの猛チャージでイゾアールの山頂ゴールを制した2勝目のバルギル [ツール・ド・フランス2017 ステージ18]

残り6km地点からの猛チャージでイゾアールの山頂ゴールを制した2勝目のバルギル [ツール・ド・フランス2017 ステージ18]


さてさて、ツール・ド・フランス2017、ステージ18(ETAPE 18)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
今大会数少ない山頂ゴール。
3級、1級、超級の山頂ゴール。しかもその超級があのイゾアール峠。

山岳賞はほぼ確定でしょうが、総合争いは最後までわからない。

 

Tour de France 2017 – 20/07/2017 – Etape 18 – Briançon / Izoard (179,5 km) – FranceWrren BARGUIL (TEAM SUNWEB) – Vainqueur du jour

山岳賞確定の中で、最後にさらにダメ押しのバルギル。

序盤は50名を超えるメンバーが逃げに。途中小集団が出来て逃げたり追走したり。
超級イゾアールを登り始めるところで、逃げ集団からルツェンコが単独で飛び出します。
そこに追走としてきたアタプマがルツェンコを交わしていきます。

残6km地点でメイン集団からアタックを開始したバルギルがすごい勢いで登り始めます。
先に逃げていたアタプマに残1.5km地点あたりで追いつき、残り1km地点ではシッティングのまま引きちぎって爆走。
山頂の倍付けポイントだけでなくステージ勝利をかっさらっていきました。

総合では、またもアルーが遅れてしまって、総合優勝どころか表彰台もかなり絶望的な状況に。
逆にフルームは途中で強烈なアタックをしたり、アシストのランダを発射させたり余裕がまだまだある感じ。

1. BARGUIL W. SUN 04h 40′ 33”
2. ATAPUMA J. UAD 00′ 20”
3. BARDET R. ALM 00′ 20”
4. FROOME C. SKY 00′ 20”
5. URAN R. CDT 00′ 22”
6. LANDA M. SKY 00′ 32”
7. MEINTJES L. UAD 00′ 37”
8. MARTIN D. QST 00′ 39”
9. YATES S. ORS 00′ 59”
10. CONTADOR A. TFS 01′ 09”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

フルームが盤石の強さ。パフォーマンスが下がらないです。
アルーは昨日に続き明らかに調子落としすぎですね。

1. FROOME C. SKY 78h 08′ 19”
2. BARDET R. ALM 00′ 23”
3. URAN R. CDT 00′ 29”
4. LANDA M. SKY 01′ 36”
5. ARU F. AST 01′ 55”
6. MARTIN D. QST 02′ 56”
7. YATES S. ORS 04′ 46”
8. MEINTJES L. UAD 06′ 52”
9. BARGUIL W. SUN 08′ 22”
10. CONTADOR A. TFS 08′ 34”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

変動なし。
明日のステージ19とラストのパリでのポイントを考えても2位のグライペルがまくるのは厳しそうです。

1. MATTHEWS M. SUN 364 pts
2. GREIPEL A. LTS 204 pts
3. COLBRELLI S. TBM 163 pts
4. KRISTOFF A. KAT 158 pts
5. BOASSON HAGEN E. DDD 140 pts
6. FROOME C. SKY 118 pts
7. DE GENDT T. LTS 110 pts
8. MARTIN D. QST 106 pts
9. BARGUIL W. SUN 100 pts
10. URAN R. CDT 98 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

バルギルの絶対トップ譲らないマンの勢いは本物でした。素晴らしい。
もうあとはバルギルは最終ステージまで完走するだけ。

1. BARGUIL W. SUN 169 pts
2. ROGLIC P. TLJ 80 pts
3. DE GENDT T. LTS 63 pts
4. ATAPUMA J. UAD 55 pts
5. FROOME C. SKY 51 pts
6. BARDET R. ALM 47 pts
7. LANDA M. SKY 45 pts
8. MOLLEMA B. TFS 37 pts
9. CONTADOR A. TFS 36 pts
10. PAUWELS S. DDD 32 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

イェーツ遅れて、メインチェスとの差が結果2分に縮まった。
しかしイェーツのままです。

1. YATES S. ORS 78h 13′ 05”
2. MEINTJES L. UAD 02′ 06”
3. BUCHMANN E. BOH 26′ 15”
4. BENOOT T. LTS 36′ 03”
5. MARTIN G. WGG 46′ 07”
6. VALGREN ANDERSEN M. AST 02h 18′ 46”
7. LUTSENKO A. AST 02h 31′ 23”
8. HOWSON D. ORS 02h 50′ 21”
9. KOZHATAYEV B. AST 02h 56′ 06”
10. GESBERT E. TFO 03h 00′ 27”

 

余談:
バルギルは本当よかったというか、やっぱり実力あったなーと改めて。
昨今あまり成績残してなかったからちょっと心配されていた選手の一人でしたが強かったっす。かっこいいっす。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook