ツール・ド・フランス 2017, ピックアップ
ガリビエ峠の登坂から独走した元スキージャンパーのTTスペシャリスト ログリッチがアルプスの難関ステージ勝利 [ツール・ド・フランス2017 ステージ17]

ガリビエ峠の登坂から独走した元スキージャンパーのTTスペシャリスト ログリッチがアルプスの難関ステージ勝利 [ツール・ド・フランス2017 ステージ17]


さてさて、ツール・ド・フランス2017、ステージ17(ETAPE 17)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
さあいよいよ佳境へ。超級を含む山岳ステージです。
序盤に2級、クロワ・ド・フェールという超級、テレグラフ峠の1級、ガリビエ峠の超級を超えて下ってゴール。

いずれの峠も超有名な峠でして、過酷。この一言に尽きるステージ。
総合争いもステージ勝利も山岳賞争いも、全てから目が離せませぬなぁ。

 

Tour de France 2017 – 19/07/2017 – Etape 17 – La Mure / Serre Chevalier (183 km) – FranceVictoire de ROGLIC Primoz, TEAM LOTTO NL – JUMBO

ガリビエで勝負を決めたログリッチ。

序盤で早々に大落車。これに巻き込まれたキッテルがリタイアするという残念な報から始まったアルプスステージ。
この落車に逃げる予定だった山岳賞のバルギルも逃げに乗れず。しかし山岳賞の同率2位にいるデヘントとログリッチが逃げに乗ってました。
1級テレグラフ峠はログリッチが先頭集団の端を切って1位通過。そしてガリビエ峠の途中でアタックして単独でこちらも1位通過して、その勢いのまま独走。
何気に先頭からメイン集団の追走をタイム差は詰められたものの、大きなタイム差をキープして勝利しただけに、やはり独走力高いですな。

後方のメイン集団では、ガリビエで総合争い激化。総合2位のアルーや、マイヨブランのイェーツも遅れました。

1. ROGLIC P. TLJ 05h 07′ 41”
2. URAN R. CDT 01′ 13”
3. FROOME C. SKY 01′ 13”
4. BARDET R. ALM 01′ 13”
5. BARGUIL W. SUN 01′ 13”
6. LANDA M. SKY 01′ 16”
7. MARTIN D. QST 01′ 43”
8. CONTADOR A. TFS 01′ 44”
9. MEINTJES L. UAD 01′ 44”
10. ARU F. AST 01′ 44”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

アルーが痛恨の遅れ。一気に表彰台圏外へ。ウランが着実にあがってきましたな。

1. FROOME C. SKY 73h 27′ 26”
2. URAN R. CDT 00′ 27”
3. BARDET R. ALM 00′ 27”
4. ARU F. AST 00′ 53”
5. LANDA M. SKY 01′ 24”
6. MARTIN D. QST 02′ 37”
7. YATES S. ORS 04′ 07”
8. MEINTJES L. UAD 06′ 35”
9. CONTADOR A. TFS 07′ 45”
10. BARGUIL W. SUN 08′ 52”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

どうしてこうなったの緑ジャージ。
始まる前の最大候補だったサガンはとっくに退場して、てっきりキッテルかと思ったら、そのキッテルが落車によるリタイアで追い上げていたマシューズが獲得。
グライペルにもまだチャンスでてきたじゃないかという。

1. MATTHEWS M. SUN 364 pts
2. GREIPEL A. LTS 204 pts
3. KRISTOFF A. KAT 158 pts
4. COLBRELLI S. TBM 143 pts
5. BOASSON HAGEN E. DDD 140 pts
6. FROOME C. SKY 105 pts
7. MARTIN D. QST 98 pts
8. GROENEWEGEN D. TLJ 94 pts
9. DE GENDT T. LTS 93 pts
10. URAN R. CDT 87 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

逃げに乗れなかったバルギル。でもしっかりガリビエに3位で入って少しだけ稼ぐことに。
ガリビエを1位通過したログリッチが追い上げる。

1. BARGUIL W. SUN 129 pts
2. ROGLIC P. TLJ 80 pts
3. DE GENDT T. LTS 61 pts
4. MOLLEMA B. TFS 37 pts
5. CONTADOR A. TFS 36 pts
6. LANDA M. SKY 33 pts
7. PAUWELS S. DDD 32 pts
8. FROOME C. SKY 31 pts
9. VUILLERMOZ A. ALM 28 pts
10. MARTIN D. QST 25 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

イェーツ遅れて、メインチェスとの差が約1分30秒ほど縮まりました。またわからなくなったw

1. YATES S. ORS 73h 31′ 33”
2. MEINTJES L. UAD 02′ 28”
3. BUCHMANN E. BOH 22′ 59”
4. BENOOT T. LTS 33′ 39”
5. MARTIN G. WGG 39′ 46”
6. LATOUR P. ALM 42′ 57”
7. CALMEJANE L. DEN 01h 17′ 08”
8. VALGREN ANDERSEN M. AST 02h 07′ 44”
9. VAN BAARLE D. CDT 02h 18′ 18”
10. KÜNG S. BMC 02h 18′ 36”

 

余談:
キッテルがリタイア・・・だと・・・。
ジルベールも昨日でリタイアしてた。あとシーベルグ、マクレイ、ティボー・ピノも。
キッテル、リタイアはもう目前だったのに残念。ほんと残念。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook