獲ったら総合優勝のジンクスがある今大会初の山頂ゴールを制したのはファビオ・アルー [ツール・ド・フランス2017 ステージ5]


さてさて、ツール・ド・フランス2017、ステージ5(ETAPE 5)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
水で有名なヴィッテルから、山頂ラ・プロンシュ・デ・ベル・フィーユへ。
3級、1級の山頂ゴールとなっています。

山岳ポイントは途中の3級、最後の1級の2つしかないものの、アップダウンがかなり激しく総合勢にふるいがかかるステージとなっています。
ラ・プロンシュ・デ・ベル・フィーユ(プランシュ・デ・ベル・フィーユ)といえば、2012年にクリスフルームが鮮烈なデビューをしたステージ。
これはつまり・・・・?

 

Tour de France 2017 – 05/07/2017 – Etape 5 – Vittel / La Planche des Belles Filles (160,5 km) – FranceFabio ARU (ASTANA PRO TEAM) – Vainqueur du jour

伝説の山を1番に超えたのは残り2kmから仕掛けたファビオ・アルーでした。
膝を怪我して本来出たかったジロ・デ・イタリアを回避せざるをえなかったアスタナのエースが、本来の姿である攻撃的な「キレ」を魅せてくれました。

逃げにはヴォクレールやジルベール、バークランツ、デヘントなどが入った6名で形成され最後の山で吸収。

最後のラ・プロンシュ・デ・ベル・フィーユの登頂で、チームスカイのクヴィアトコウスキーがひきだすとバシバシ遅れる選手がでました。
バルギル、ヘーシンク、ティボ・ピノー、モレマなど、本来登れる側の選手が、どんどん遅れていく始末。

その中でもフルーム、リッチー・ポートなどの注目株は残れて善戦。アルーが仕掛けもチカラも一つ抜けていたという感じか。

1. ARU F. AST 03h 44′ 06”
2. MARTIN D. QST 00′ 16”
3. FROOME C. SKY 00′ 20”
4. PORTE R. BMC 00′ 20”
5. BARDET R. ALM 00′ 24”
6. YATES S. ORS 00′ 26”
7. URAN R. CDT 00′ 26”
8. CONTADOR A. TFS 00′ 26”
9. QUINTANA N. MOV 00′ 34”
10. THOMAS G. SKY 00′ 40”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

トーマスはアシストだからと言ってたけれど、このステージで、早くもフルームに交代。
アルーが勝利したため一気にタイムを縮めました。今年・・・もしや?w

1. FROOME C. SKY 18h 38′ 59”
2. THOMAS G. SKY 00′ 12”
3. ARU F. AST 00′ 14”
4. MARTIN D. QST 00′ 25”
5. PORTE R. BMC 00′ 39”
6. YATES S. ORS 00′ 43”
7. BARDET R. ALM 00′ 47”
8. CONTADOR A. TFS 00′ 52”
9. QUINTANA N. MOV 00′ 54”
10. MAJKA R. BOH 01′ 01”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

中間は逃げ以外として集団ではマシューズが先着したもののジャージは変わらずデマール。

1. DEMARE A. FDJ 127 pts
2. KITTEL M. QST 87 pts
3. MATTHEWS M. SUN 73 pts
4. GREIPEL A. LTS 63 pts
5. KRISTOFF A. KAT 48 pts
6. MARTIN D. QST 47 pts
7. FROOME C. SKY 41 pts
8. COLBRELLI S. TBM 40 pts
9. THOMAS G. SKY 38 pts
10. BOASSON HAGEN E. DDD 32 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ネイサンブラウンが遅れて、ステージを獲ったアルーが獲得。

1. ARU F. AST 10 pts
2. MARTIN D. QST 8 pts
3. FROOME C. SKY 6 pts
4. PORTE R. BMC 4 pts
5. BROWN N. CDT 3 pts
6. BAKELANTS J. ALM 2 pts
7. PHINNEY T. CDT 2 pts
8. POLITT N. KAT 2 pts
9. BARDET R. ALM 2 pts
10. CALMEJANE L. DEN 1 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

ラトゥール遅れちゃった。サイモン・イェーツが獲得。

1. YATES S. ORS 18h 39′ 42”
2. LATOUR P. ALM 00′ 24”
3. MEINTJES L. UAD 00′ 41”
4. BUCHMANN E. BOH 00′ 46”
5. MARTIN G. WGG 01′ 44”
6. BENOOT T. LTS 01′ 47”
7. CALMEJANE L. DEN 03′ 41”
8. LUTSENKO A. AST 04′ 59”
9. GESBERT E. TFO 05′ 03”
10. MC CARTHY J. BOH 07′ 22”

 

余談:
クヴィアトコウスキーの引きが鬼すぎて引くw

 

(texted by 新堀 勝)