ツール・ド・フランス 2016, ピックアップ
大雨ダウンヒル対決 ニバリ、パンタノを置き去りにした112km男 ヨン・イザギレが勝利 フルームが盤石の走りで2連覇確定 [ツール・ド・フランス2016 ステージ20]

大雨ダウンヒル対決 ニバリ、パンタノを置き去りにした112km男 ヨン・イザギレが勝利 フルームが盤石の走りで2連覇確定 [ツール・ド・フランス2016 ステージ20]

tdf2016_stage20
tdf2016_stage20_high

さてさて、ツール・ド・フランス2016、ステージ20(ETAPE 20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
ラストの山岳ステージ。
総合を巻き返すならここしかないぞというステージ。
2級、1級、1級、超級と山が配置されており最後の超級を下ってゴールというステージです。超級の上り、その後ダウンヒルにすべてがかかっていますな。

 

Tour de France 2016 - 23/07/2016 - Etape 20 - Megève / Morzine (146,5 km) - Jon IZAGUIRRE INSAUSTI (MOVISTAR TEAM) vainqueur d'étape
Tour de France 2016 – 23/07/2016 – Etape 20 – Megève / Morzine (146,5 km)
Jon IZAGUIRRE INSAUSTI (MOVISTAR TEAM) vainqueur d’étape

ダウンヒラー対決を制した、ヨン・イザギレ・インサウスティ。

一つ手前の1級山岳の下りあたりから、アラフィリップ、パンタノが逃げる展開。
しかし最後の超級のヒルクライムで、今年のジロ・デ・イタリアの再来のようなニバリの猛追。
さらにはヨン・イザギレ・インサウスティも追いつき、逆にアラフィリップが遅れる展開に。

最後の頂上を超えた時点で、
ダウンヒルベテランのニバリ、
今年のツールで恐ろしいダウンヒルを見せてくれたパンタノ、
ツール・ド・スイスで最高速112kmをマークしたヨン・イザギレ。
それぞれがダウンヒルが得意という中で、大雨の中、抜けだした112km男のヨン・イザギレ・インサウスティが逃げ切り。

総合争いは、あまり積極的に全選手が動けず、フルームが貫禄のディフェンス。フルームが2連覇。

 


Summary – Stage 20 (Megève / Morzine) – Tour de… 投稿者 tourdefrance_en

 

1. IZAGUIRRE I. MOV 04h 06′ 45”
2. PANTANO J. IAM 00′ 19”
3. NIBALI V. AST 00′ 42”
4. ALAPHILIPPE J. EQS 00′ 49”
5. FARIA DA COSTA R. LAM 01′ 43”
6. KREUZIGER R. TNK 01′ 44”
7. KELDERMAN W. TLJ 02′ 30”
8. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 03′ 24”
9. MARTIN D. EQS 04′ 12”
10. BARDET R. ALM 04′ 12”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

総合はフルームが守りきりました。2連覇。通算3回目のマイヨ・ジョーヌ獲得。

1. FROOME C. SKY 86h 21′ 40”
2. BARDET R. ALM 04′ 05”
3. QUINTANA N. MOV 04′ 21”
4. YATES A. OBE 04′ 42”
5. PORTE R. BMC 05′ 17”
6. VALVERDE A. MOV 06′ 16”
7. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 06′ 58”
8. MEINTJES L. LAM 06′ 58”
9. MARTIN D. EQS 07′ 04”
10. KREUZIGER R. TNK 07′ 11”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

リタイア等もなくサガン。220pt差って意味不明。

1. SAGAN P. TNK 440 pts
2. KITTEL M. EQS 228 pts
3. MATTHEWS M. OBE 183 pts
4. COQUARD B. DEN 156 pts
5. KRISTOFF A. KAT 152 pts
6. DE GENDT T. LTS 150 pts
7. VAN AVERMAET G. BMC 136 pts
8. FROOME C. SKY 131 pts
9. GREIPEL A. LTS 128 pts
10. MAJKA R. TNK 120 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

マイカが山岳賞を獲得。デヘントに本日は全ポイントをあげたけれども。

1. MAJKA R. TNK 209 pts
2. DE GENDT T. LTS 130 pts
3. PANTANO J. IAM 121 pts
4. ZAKARIN I. KAT 84 pts
5. FARIA DA COSTA R. LAM 76 pts
6. PAUWELS S. DDD 62 pts
7. CLEMENT S. IAM 53 pts
8. NIBALI V. AST 36 pts
9. DURASEK K. LAM 36 pts
10. VOECKLER T. DEN 33 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

アダム・イェーツは総合4位に下がってしまいましたが、マイヨブランは獲得。

1. YATES A. OBE 86h 26′ 22”
2. MEINTJES L. LAM 02′ 16”
3. BUCHMANN E. BOA 42′ 58”
4. BARGUIL W. TGA 47′ 32”
5. KELDERMAN W. TLJ 01h 19′ 56”
6. ALAPHILIPPE J. EQS 01h 55′ 27”
7. POLANC J. LAM 02h 13′ 42”
8. SEPULVEDA E. FVC 02h 23′ 45”
9. LUTSENKO A. AST 02h 37′ 10”
10. KONRAD P. BOA 02h 41′ 50”

 

余談:
ダウンヒラー対決熱すぎるw

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook