ツール・ド・フランス 2016, ピックアップ
山登りで数十秒遅れても追いつく強烈なダウンヒルを魅せつけたパンタノが2人逃げを制して勝利 [ツール・ド・フランス2016 ステージ15]

山登りで数十秒遅れても追いつく強烈なダウンヒルを魅せつけたパンタノが2人逃げを制して勝利 [ツール・ド・フランス2016 ステージ15]

tdf2016_stage15
tdf2016_stage15_high

さてさて、ツール・ド・フランス2016、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
グラン・コロンビエール峠を含む山岳ステージです。

1級、2級、3級、3級、超級、1級と通って、下りきって平坦を約2kmほどでゴール。超級、最後の1級がコロンビエール峠になります。
ずっとヒルクライム、ダウンヒルを繰り返す過酷なステージ。
山岳賞争いと総合とが見ものとなります。

 

Tour de France 2016 - 17/07/2016 - Etape 15 - Bourg-en-Bresse/ Culoz (160 km) - Jarlinson PANTANO (IAM CYCLING) s'impose à Culoz
Tour de France 2016 – 17/07/2016 – Etape 15 – Bourg-en-Bresse/ Culoz (160 km)
Jarlinson PANTANO (IAM CYCLING) s’impose à Culoz

パンタノが、山岳で遅れたタイム差を脅威のダウンヒルで追いつき、マイカとの一騎打ちをスプリント勝利。

 

序盤から山岳賞狙いでマイカが積極的に逃げはじめます。追走など含めて一時30名ほど。ザカリン、パウエルス、ヴォクレール、ニバリなど。
最初の1級はマイカが取って、次の2級、2級、3級は他選手が取る形になり、マイカは超級狙いに。

超級の上りで逃げもバラバラとなっていきザカリンとマイカのみとなります。
マイカが超級の頂上を取って下り始めたところ、パンタノとアラフィリップの2名がダウンヒルで一気に追いつきます。
アラフィリップはメカトラで止まり、パンタノ、マイカの2人が下りきり最後の1級の頂上へ。

頂上に着く頃にはマイカは一人。パンタノを引きちぎって結局山岳賞ポイントの大物は全取り。
そしてダウンヒルに入り始めたら、パンタノが恐ろしいダウンヒルをみせ追いつき、最後の平坦で勝負あり。

総合は仕掛け合いがあったものの大きな動きなし。

 


Summary – Stage 15 (Bourg-en-Bresse / Culoz… 投稿者 tourdefrance_en

 

1. PANTANO J. IAM 04h 24′ 49”
2. MAJKA R. TNK 00′ 00”
3. VUILLERMOZ A. ALM 00′ 06”
4. REICHENBACH S. FDJ 00′ 06”
5. ALAPHILIPPE J. EQS 00′ 22”
6. PAUWELS S. DDD 00′ 25”
7. ROLLAND P. CDT 00′ 25”
8. ZAKARIN I. KAT 01′ 30”
9. NAVARRO D. COF 01′ 30”
10. SLAGTER T. CDT 02′ 08”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

チームスカイのポエルスがまたもや獅子奮迅。一人でアシスト全部やりきったため、ライバル勢は手がだせず。完封。

1. FROOME C. SKY 68h 14′ 36”
2. MOLLEMA B. TFS 01′ 47”
3. YATES A. OBE 02′ 45”
4. QUINTANA N. MOV 02′ 59”
5. VALVERDE A. MOV 03′ 17”
6. BARDET R. ALM 04′ 04”
7. PORTE R. BMC 04′ 27”
8. VAN GARDEREN T. BMC 04′ 47”
9. MARTIN D. EQS 05′ 03”
10. ARU F. AST 05′ 16”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

上位陣のポイント変わらず。

1. SAGAN P. TNK 340 pts
2. CAVENDISH M. DDD 278 pts
3. KITTEL M. EQS 228 pts
4. COQUARD B. DEN 145 pts
5. GREIPEL A. LTS 128 pts
6. MATTHEWS M. OBE 127 pts
7. KRISTOFF A. KAT 122 pts
8. VAN AVERMAET G. BMC 112 pts
9. DE GENDT T. LTS 106 pts
10. NAVARRO D. COF 98 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

マイカが大物ポイントをごっそり。ピノがリタイアして、ほぼデヘントとの一騎打ちだが?

1. MAJKA R. TNK 127 pts
2. DE GENDT T. LTS 90 pts
3. NAVARRO D. COF 69 pts
4. PAUWELS S. DDD 62 pts
5. DUMOULIN T. TGA 58 pts
6. FARIA DA COSTA R. LAM 50 pts
7. CLEMENT S. IAM 37 pts
8. ZAKARIN I. KAT 28 pts
9. ROSA D. AST 27 pts
10. ANACONA GOMEZ W. MOV 26 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

アダム・イェーツが集団後方にずっと位置どってましたが大丈夫でしたね。

1. YATES A. OBE 68h 17′ 21”
2. MEINTJES L. LAM 03′ 03”
3. BARGUIL W. TGA 16′ 20”
4. BUCHMANN E. BOA 25′ 14”
5. KELDERMAN W. TLJ 45′ 38”
6. ALAPHILIPPE J. EQS 01h 05′ 05”
7. SEPULVEDA E. FVC 01h 07′ 02”
8. KONRAD P. BOA 01h 31′ 00”
9. POLANC J. LAM 01h 42′ 17”
10. GRMAY T. LAM 01h 55′ 29”

 

余談:
パンタノのダウンヒルすげぇwwwめっさ早いww歯並びめっちゃ綺麗w
そしてアラフィリップのフィニッシュ順位およびタイム差を見ると、メカトラ無かったら勝ててたな。。。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts

Facebook