距離の減ったモン・ヴァントゥを制したデヘント しかしその吉報が霞む大事件 マイヨジョーヌ フルームが死の山をランニング [ツール・ド・フランス2016 ステージ12]

tdf2016_stage12
tdf2016_stage12_high

さてさて、ツール・ド・フランス2016、ステージ12(ETAPE 12)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
山岳ステージ。死の山、モン・ヴァントゥを駆け上がる超級山岳ゴールを目指します。

モン・ヴァントゥの頂上付近は森林等がありません。
そこに昨日からずっと吹きすさぶ強風のため、頂上では台風みたいなことになってるそうで、頂上よりもずっと手前でゴールということになりました。
本来15kmぐらいあるゴールまでが9kmぐらいに減った形で。

 

Tour de France 2016 - 014/07/2016 - Etape 12 - Montpellier/ Mont Ventoux (184 km) - DE GENDT Thomas (LOTTO SOUDAL)
Tour de France 2016 – 014/07/2016 – Etape 12 – Montpellier/ Mont Ventoux (184 km)
DE GENDT Thomas (LOTTO SOUDAL)

トーマス・デヘントが勝利。たんたんと登りながらライバル勢と折り合いをつけて経験値の差で勝利しました。
ステージ優勝はもちろん、今日勝つと一気に山岳ポイントが50pt入るため山岳賞も獲得できるためモチベーションマックスだったようです。

結果、ステージ優勝、山岳賞、敢闘賞と3冠。素晴らしい。

 

んで、総合争い。というかデヘントごめんね。霞むわ。君の勝利が霞む。

頂上目指してスカイのアシスト、ポエルスが引き倒し、ライバル勢のアタックをオールシャットアウト。
すべて追随して逃さず獅子奮迅。そんな中、機を見てエース、フルームがアタック。
ついていけたのはリッチー・ポートとバウク・モレマだけ。

しかし途中で、大事件。
カメラ担いでるバイクが沿道の観客のため急ブレーキ。アタックした3人は予見できるわけもなく玉突き事故で落車。
さらにフルームは、後続のバイクに轢かれてバイクフレームが壊れて走れなくなります。

tdf2016_stage12_froome

フルームは、いてもたってもいられなくて、ランニングしだしました(自分のチームカーが上がってこれないためバイクが来ない)。
その後マビックのニュートラルカーにあるロードバイクに乗って一端は漕ぎだすものの、サイズやペダルがなにもかも合わず、結局捨て。

フルームは約1分半以上遅れてフィニッシュ。しかし、総合タイムはリードしていた秒数をそのままとして救済されました。

 


Summary – Stage 12 (Montpellier / Mont Ventoux… 投稿者 tourdefrance_en

 

1. DE GENDT T. LTS 04h 31′ 51”
2. PAUWELS S. DDD 00′ 02”
3. NAVARRO D. COF 00′ 14”
4. CLEMENT S. IAM 00′ 40”
5. CHAVANEL S. DEN 00′ 40”
6. LINDEMAN B. TLJ 02′ 52”
7. TEKLEHAIMANOT D. DDD 03′ 13”
8. VANMARCKE S. TLJ 03′ 26”
9. SORENSEN C. FVC 04′ 23”
10. MOLLEMA B. TFS 05′ 05”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

フルーム、ポート、モレマのバイクとの接触による落車は救済。
その時点でリードしていたタイム差をそのまま適用する措置がなされました。

よってフルームのまま。もし救済措置がなかったら、フルームは一気に6位ぐらいまで降格してました。

1. FROOME C. SKY 57h 11′ 33”
2. YATES A. OBE 00′ 47”
3. MOLLEMA B. TFS 00′ 56”
4. QUINTANA N. MOV 01′ 01”
5. BARDET R. ALM 01′ 15”
6. VALVERDE A. MOV 01′ 39”
7. VAN GARDEREN T. BMC 01′ 44”
8. ARU F. AST 01′ 54”
9. MARTIN D. EQS 01′ 56”
10. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 02′ 11”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

中間は先行したグライペルが獲得したものの、上位陣は変動なし。

1. SAGAN P. TNK 309 pts
2. CAVENDISH M. DDD 219 pts
3. KITTEL M. EQS 202 pts
4. COQUARD B. DEN 125 pts
5. MATTHEWS M. OBE 124 pts
6. GREIPEL A. LTS 114 pts
7. VAN AVERMAET G. BMC 112 pts
8. KRISTOFF A. KAT 92 pts
9. FROOME C. SKY 77 pts
10. DE GENDT T. LTS 76 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

超級ゴールを制したデヘントが一気に50pt獲得して山岳賞を奪取。

1. DE GENDT T. LTS 89 pts
2. PINOT T. FDJ 80 pts
3. MAJKA R. TNK 77 pts
4. NAVARRO D. COF 68 pts
5. DUMOULIN T. TGA 58 pts
6. FARIA DA COSTA R. LAM 50 pts
7. PAUWELS S. DDD 40 pts
8. CLEMENT S. IAM 35 pts
9. ROSA D. AST 27 pts
10. ANACONA GOMEZ W. MOV 26 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

モン・ヴァントゥでも遅れないイェーツ。

1. YATES A. OBE 57h 12′ 20”
2. MEINTJES L. LAM 01′ 42”
3. BARGUIL W. TGA 03′ 41”
4. BUCHMANN E. BOA 13′ 46”
5. KELDERMAN W. TLJ 25′ 27”
6. SEPULVEDA E. FVC 37′ 45”
7. ALAPHILIPPE J. EQS 01h 00′ 58”
8. KONRAD P. BOA 01h 06′ 36”
9. GRMAY T. LAM 01h 31′ 52”
10. POLANC J. LAM 01h 34′ 09”

 

余談:
カメラバイクと観客のせいで台無しです。フルーム、ポートのアタック後の落車原因がひどすぎる。

もはやロードレースではなく、マラソンになる始末。
ランニングするマイヨジョーヌという超レアな戦い方を見れましたなw
ただこれは、ロードレースじゃないよ。

 

(texted by 新堀 勝)