天険ラルプ・デュエズを制したのはフランス人のディボ・ピノー 総合はキンタナの猛追 [ツール・ド・フランス2015 ステージ20]

tdf2015_stage20

tdf2015_stage20_high

さてさて、ツール・ド・フランス2015、ステージ20(ETAPE 20)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
アルプス4戦目。決戦の地ラルプデュエズ。
距離は昨日よりもさらに短い。
本当はガリビエ峠を通る予定だったステージですが、崩落などでコース変更。
HC、HCの頂上ゴール。

総合争いのフルームの牙城を誰が崩すのか。そこに尽きます。
本命◎ フルーム
対抗◯ キンタナ

昨日の頑張りから見るとキンタナは相当調子あがってきたようで。

 

ステージ結果:

tdf2015_stage20_pinot

ティボの登坂力見ろや。

ラルプ・デュエズでの勝負。残り9km地点で先頭のジェニエに追いつきます。
そしてヘシェダルと共に2人で逃げ続け、名物オランダコーナーのところでついてきていたヘシェダルを引きちぎり単独に。
ティボ・ピノーは前半では相当不運に見舞われまくった形だっただけに嬉しい勝利。

総合争いは、キンタナ、バルベルデのモビスター 対 ポエルス、フルームのスカイの構図に。
コンタドールは失速、ニバリは上りの入り口でパンクして失速。フルームも思うようにペースが上がらず。

キンタナは猛アタック。
1分ちょっと縮める形に。もう少し仕掛けが早ければとか、もう1ステージあったらとか考えちゃうぐらい強かった。

 

 

1. PINOT T. FDJ 03h 17′ 21”
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 00′ 18”
3. HESJEDAL R. TCG 00′ 41”
4. VALVERDE BELMONTE A. MOV 01′ 38”
5. FROOME C. SKY 01′ 38”
6. ROLLAND P. EUC 01′ 41”
7. PORTE R. SKY 02′ 11”
8. ANACONA GOMEZ W. MOV 02′ 32”
9. POELS W. SKY 02′ 50”
10. PLAZA MOLINA R. LAM 02′ 50”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

フルームがキンタナの猛追をなんとか退けて死守。
キンタナの調子の良さと強さを考えるともう1ステージどこかで仕掛けられなかったのか?と。

1. FROOME C. SKY 81h 56′ 33”
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 01′ 12”
3. VALVERDE BELMONTE A. MOV 05′ 25”
4. NIBALI V. AST 08′ 36”
5. CONTADOR A. TCS 09′ 48”
6. GESINK R. TLJ 10′ 47”
7. MOLLEMA B. TFR 15′ 14”
8. FRANK M. IAM 15′ 39”
9. BARDET R. ALM 16′ 00”
10. ROLLAND P. EUC 17′ 30”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

サガンだね。サガン。サガンですよ。

1. SAGAN P. TCS 420 pts
2. GREIPEL A. LTS 316 pts
3. DEGENKOLB J. TGA 281 pts
4. CAVENDISH M. EQS 192 pts
5. FROOME C. SKY 139 pts
6. COQUARD B. EUC 122 pts
7. PINOT T. FDJ 113 pts
8. VALVERDE BELMONTE A. MOV 103 pts
9. DE GENDT T. LTS 90 pts
10. PLAZA MOLINA R. LAM 86 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

フルーム。。。。
キンタナが2位とか恵まれない2015山岳賞でした。

1. FROOME C. SKY 119 pts
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 108 pts
3. BARDET R. ALM 90 pts
4. PINOT T. FDJ 82 pts
5. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 78 pts
6. ROLLAND P. EUC 74 pts
7. VALVERDE BELMONTE A. MOV 72 pts
8. FUGLSANG J. AST 64 pts
9. PORTE R. SKY 58 pts
10. PAUWELS S. MTN 55 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

村長でした。村長はツール2度目の2位。

1. QUINTANA ROJAS N. MOV 81h 57′ 45”
2. BARDET R. ALM 14′ 48”
3. BARGUIL W. TGA 30′ 03”
4. PINOT T. FDJ 37′ 40”
5. JUNGELS B. TFR 01h 32′ 09”
6. SAGAN P. TCS 02h 13′ 43”
7. YATES A. OGE 02h 15′ 24”
8. KELDERMAN W. TLJ 03h 02′ 55”
9. BUCHMANN E. BOA 03h 07′ 35”
10. KUDUS GHEBREMEDHIN M. MTN 03h 09′ 24”

 

余談:
ニバリはラルプ・デュエズの入り口でパンク。これが彼の全てでしたね。

 

(texted by 新堀 勝)