ツール・ド・フランス 2015, ピックアップ
真夏のサンタクロースことゲシュケが逃げ切り 総合も熱い戦い コンタドールは落車の不運 [ツール・ド・フランス2015 ステージ17]

真夏のサンタクロースことゲシュケが逃げ切り 総合も熱い戦い コンタドールは落車の不運 [ツール・ド・フランス2015 ステージ17]

tdf2015_stage17_geschke

tdf2015_stage17_high

さてさて、ツール・ド・フランス2015、ステージ17(ETAPE 17)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
始まったアルプスステージ。ツール・ド・フランスも大詰めです。

集団は逃げを容認するステージになると思います。
3級、3級、2級、1級、2級の頂上ゴール。
1級はアロス峠。ここのダウンヒルと、最後の2級頂上を目指すヒルクライムがポイントとなると思います。

基本的に逃げにのったメンバーの中から選出ですが、
本命◎ ピノー、バルデ、バルギル
対抗◯ 登れる人

今日はダウンヒルで遅れず、ヒルクライムで引きちぎるか。かな。クライマー有利かと。

 

ステージ結果:

tdf2015_stage17

黒ひげサンタクロースこと、ゲシュケの感動の逃げ切り。
インタビューは泣けます。英語読みだとサイモンだけどドイツ語読みだとジーモンのようです。ゲシュケさん。

アロス峠で抜けだしたゲシュケ。
他選手は追走をすぐにはせずリードを許します。このアロスではピノーが最も登れてましたが、そのピノーはダウンヒルで大きく遅れます。
タランスキーがダウンヒルから猛追。最後のヒルクライムでがんがんタイム差を埋めていくものの、少し手遅れ。

 

 

1. GESCHKE S. TGA 04h 12′ 17”
2. TALANSKY A. TCG 00′ 32”
3. URAN URAN R. EQS 01′ 01”
4. PINOT T. FDJ 01′ 36”
5. FRANK M. IAM 01′ 40”
6. KRUIJSWIJK S. TLJ 02′ 27”
7. ROCHE N. SKY 03′ 02”
8. CASTROVIEJO NICOLAS J. MOV 03′ 04”
9. PAUWELS S. MTN 03′ 05”
10. YATES A. OGE 03′ 21”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

最後の上りでアタック連発。

1. FROOME C. SKY 69h 06′ 49”
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 03′ 10”
3. VALVERDE BELMONTE A. MOV 04′ 09”
4. THOMAS G. SKY 06′ 34”
5. CONTADOR A. TCS 06′ 40”
6. GESINK R. TLJ 07′ 39”
7. NIBALI V. AST 08′ 04”
8. FRANK M. IAM 08′ 47”
9. MOLLEMA B. TFR 11′ 47”
10. BARGUIL W. TGA 13′ 08”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

しっかり中間ポイントも前の方で獲得したサガン。4連覇はもうほぼ確定。

1. SAGAN P. TCS 420 pts
2. GREIPEL A. LTS 316 pts
3. DEGENKOLB J. TGA 281 pts
4. CAVENDISH M. EQS 192 pts
5. COQUARD B. EUC 122 pts
6. FROOME C. SKY 109 pts
7. STYBAR Z. EQS 78 pts
8. VALVERDE BELMONTE A. MOV 77 pts
9. GALLOPIN T. LTS 76 pts
10. KRISTOFF A. KAT 70 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

山岳の上位勢は動きなし。ずっとフルームね。

1. FROOME C. SKY 61 pts
2. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 52 pts
3. FUGLSANG J. AST 41 pts
4. PAUWELS S. MTN 40 pts
5. PORTE R. SKY 40 pts
6. BARDET R. ALM 38 pts
7. MAJKA R. TCS 34 pts
8. QUINTANA ROJAS N. MOV 32 pts
9. VALVERDE BELMONTE A. MOV 32 pts
10. IZAGIRRE INSAUSTI G. MOV 28 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

こっちももう村長は確定かな。

1. QUINTANA ROJAS N. MOV 69h 09′ 59”
2. BARGUIL W. TGA 09′ 58”
3. BARDET R. ALM 12′ 54”
4. PINOT T. FDJ 23′ 04”
5. SAGAN P. TCS 58′ 25”
6. JUNGELS B. TFR 01h 10′ 23”
7. YATES A. OGE 01h 11′ 41”
8. BUCHMANN E. BOA 01h 45′ 41”
9. KELDERMAN W. TLJ 01h 50′ 41”
10. TULIK A. EUC 02h 01′ 54”

余談:
TJヴァンガーデレン・・・すっげぇ寂しい背中でちょっと涙出そうになりました。
そしてゲシュケのインタビューでもらい泣き。よく涙流したステージでした。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts