ツール・ド・フランス 2015, ピックアップ
前日怪我したグライペルがほかチームエーススプリンターを押さえつけて貫禄の3勝目 [ツール・ド・フランス2015 ステージ15]

前日怪我したグライペルがほかチームエーススプリンターを押さえつけて貫禄の3勝目 [ツール・ド・フランス2015 ステージ15]

tdf2015_stage15

tdf2015_stage15_high

さてさて、ツール・ド・フランス2015、ステージ15(ETAPE 15)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

ステージ解説:
中盤辺りの2級山岳を超えるとくだって平坦ゴール。スプリンターの出番。

ステージ狙い、ポイント狙いが混ざる感じ。
本命◎ グライペル
対抗◯ カヴェンディッシュ、サガン

実はこの2級がかなりポイントかなと。
2級超えて逃げ切り容認ならスプリンターバトルにならないでしょうし、
追いついていればスプリントバトルと。

 

ステージ結果:
tdf2015_stage15_greipel

ゴリラ!3勝目。

残り3kmでエティックスのスティバールがアタック。1kmのところで、そのスティバールがパンク。
スティバールが仕掛けた結果、他チームのアシストをほとんど崩壊させ、エーススプリンターのアシストがいない状態に。

グライペル、デゲンコルブ、クリストフ、サガン。
4人が並んでゴールでしたが、グライペルが強かった。

 

 

1. GREIPEL A. LTS 03h 56′ 35”
2. DEGENKOLB J. TGA 00′ 00”
3. KRISTOFF A. KAT 00′ 00”
4. SAGAN P. TCS 00′ 00”
5. BOASSON HAGEN E. MTN 00′ 00”
6. NAVARDAUSKAS R. TCG 00′ 00”
7. LAPORTE C. COF 00′ 00”
8. MATTHEWS M. OGE 00′ 00”
9. CIMOLAI D. LAM 00′ 00”
10. VACHON F. BSE 00′ 00”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

今日はお休み。

1. FROOME C. SKY 59h 58′ 54”
2. QUINTANA ROJAS N. MOV 03′ 10”
3. VAN GARDEREN T. BMC 03′ 32”
4. VALVERDE BELMONTE A. MOV 04′ 02”
5. CONTADOR A. TCS 04′ 23”
6. THOMAS G. SKY 04′ 54”
7. GESINK R. TLJ 06′ 23”
8. NIBALI V. AST 08′ 17”
9. GALLOPIN T. LTS 08′ 23”
10. MOLLEMA B. TFR 08′ 53”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

グライペルが勝利もサガンが守る。あとはラストのシャンゼリゼで勝負。

1. SAGAN P. TCS 360 pts
2. GREIPEL A. LTS 316 pts
3. DEGENKOLB J. TGA 264 pts
4. CAVENDISH M. EQS 192 pts
5. COQUARD B. EUC 122 pts
6. VAN AVERMAET G. BMC 112 pts
7. FROOME C. SKY 109 pts
8. STYBAR Z. EQS 78 pts
9. VALVERDE BELMONTE A. MOV 77 pts
10. GALLOPIN T. LTS 76 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

山岳の上位勢は動きなし。

1. FROOME C. SKY 61 pts
2. RODRIGUEZ OLIVER J. KAT 52 pts
3. FUGLSANG J. AST 41 pts
4. PORTE R. SKY 40 pts
5. BARDET R. ALM 38 pts
6. MAJKA R. TCS 32 pts
7. QUINTANA ROJAS N. MOV 32 pts
8. VALVERDE BELMONTE A. MOV 32 pts
9. PAUWELS S. MTN 28 pts
10. GESINK R. TLJ 28 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

村長のまま。変わらずです。

1. QUINTANA ROJAS N. MOV 60h 02′ 04”
2. BARGUIL W. TGA 07′ 53”
3. BARDET R. ALM 10′ 00”
4. PINOT T. FDJ 27′ 47”
5. SAGAN P. TCS 01h 02′ 24”
6. YATES A. OGE 01h 08′ 50”
7. KELDERMAN W. TLJ 01h 15′ 39”
8. BUCHMANN E. BOA 01h 22′ 30”
9. JUNGELS B. TFR 01h 25′ 01”
10. MEINTJES L. MTN 01h 32′ 27”

余談:
スティバールのパンク可哀想すぎる。
そしてやっぱりゴリラは強かった。ちなみにこのゴリラ、歌がうまい。やばい。

 

(texted by 新堀 勝)

 

Share this Story

Related Posts