FDJ監督歓喜 ティボ・ピノーが逃げ切り [ツール・ド・フランス2012 ステージ8]

さてさて、ツール・ド・フランス2012、ステージ8(ETAPE 8)です。
昨日のフルームはマジで鳥肌たつ活躍でした。欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:

なにこのコースw
後半はスイスに入りますが、4級、3級、2級×4、1級を、登っておりて登っておりてを繰り返すコースです。
特に最後の1級は、途中17%という登りがww
ゴールは下ったままで雪崩れ込む形になります。
逃げきる、途中アタックを決めた選手が、そのままって感じのゴールになりそうです。
ということで!

 

私の注目は、

●ブラッドレー・ウィギンス
来たぜ、黄色いジャージ。必死に守らなければいけない走りに変わるがどうか。

●クリストファー・フルーム
●リッチー・ポート
ウィギンスを守るサポートの走り。特にフルームのステージ7はやばかったので牽引やサポートっぷりに注目

●カデル・エヴァンス
どこで仕掛けるかな。というかどこかで仕掛けないと勝ちにいけないからね。

●ヴィンチェンツォ・ニバリ
下りのニバリ。本領発揮か。差がそんなに開いてないからウィギンスをマークで走りそうですが、個人的にはこういうコースでステージ優勝を狙ってほしい。TTではウィギンスに勝てないし、登りではついていく力はあっても差を開けられるほどの力はない(他が強すぎるだけだけど)ので、ダウンヒルで勝負してほしいな。

●アレハンドロ・バルベルデ
●サムエル・サンチェス
このへんの遅れをとってしまった総合を狙っている選手たちの逃げやアタックにも注目。

です。

 

個人的な予想は、そうだなぁ。。。ブライコヴィッチとかかな。逃げに乗って、そのままとか。

 

ステージ結果:


photo by http://www.letour.fr/

期待のフランス人、ティボー・ピノーが勝利。最後の山で逃げていたケシアコフを抜いてそのまま勝利。FDJの監督が大声で応援したり勝ちを確信したときのガッツポーズは感動的でした。
また勝利インタビュー時にチームメイトが来て「よかったなーー」と涙目で抱き合うシーンもあり、いいもんみたなーという感動でいっぱいです。

しかし感動的なゴールでした。

 

総合上位勢にタイム差があるため、逃げ切りが容認されやすい展開になるだろうということで逃げ切りを狙ってか、フォイクトが飛び出す。
4級山岳までの間少しだけ逃げ集団ができましたが全部潰され、フォイクトのみ。

その後もずっと逃げが決まらず。
誰かが逃げようとしても誰かがつぶすという流れ。

その後みんなが疲れたあたりで昨年の総合敢闘賞をとったFDJのジェレミー・ロアが一人飛び出す。

その後、サムエル・サンチェスが落車。バルベルデも巻き込まれてサンチェスに乗っちゃう形に。
サムエル・サンチェスは左の鎖骨骨折。担架で運ばれるレベル。もちろんリタイアです。。。残念。

その後はジェレミー・ロアにケシアコフが追いつき、ケシアコフが一人逃げに。

ケシアコフに最後の山で、ティボー・ピノーが追いつき逃げ切りました。
最後に総合上位勢の豪華ローテーションでピノーに追いすがりそうになりましたが、追いつかず。


movie by http://www.letour.fr/

 

1. PINOT T. FDJ 03h 56′ 10”
2. EVANS C. BMC 00′ 26”
3. GALLOPIN T. RNT 00′ 26”
4. WIGGINS B. SKY 00′ 26”
5. NIBALI V. LIQ 00′ 26”
6. VAN DEN BROECK J. LTB 00′ 26”
7. FROOME C. SKY 00′ 26”
8. MENCHOV D. KAT 00′ 26”
9. ZUBELDIA H. RNT 00′ 26”
10. SCHLECK F. RNT 00′ 30”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

総合は動きなし。というか最後の山後に総合上位勢はかなり争ったんですけど動きませんでした。ニバリ下り見れたよw

1. WIGGINS B. SKY 38h 17′ 56”
2. EVANS C. BMC 00′ 10”
3. NIBALI V. LIQ 00′ 16”
4. MENCHOV D. KAT 00′ 54”
5. ZUBELDIA H. RNT 00′ 59”
6. FROOME C. SKY 01′ 32”
7. MONFORT M. RNT 02′ 08”
8. VAN DEN BROECK J. LTB 02′ 11”
9. ROCHE N. ALM 02′ 21”
10. TAARAMAE R. COF 02′ 27”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

中間スプリントは動かず。逃げ選手にスプリンター居ないため上位に影響なし

1. SAGAN P. LIQ 217 pts
2. GOSS M. OGE 185 pts
3. GREIPEL A. LTB 172 pts
4. CAVENDISH M. SKY 129 pts
5. PETACCHI A. LAM 109 pts
6. BOASSON HAGEN E. SKY 95 pts
7. VEELERS T. ARG 76 pts
8. CANCELLARA F. RNT 74 pts
9. EVANS C. BMC 72 pts
10. VAN HUMMEL K. VCD 69 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

ケシアコフが今日稼いだポイントでフルームを抜いた形に。

1. KESSIAKOFF F. AST 21 pts
2. FROOME C. SKY 20 pts
3. EVANS C. BMC 18 pts
4. PINOT T. FDJ 16 pts
5. WIGGINS B. SKY 12 pts
6. MORKOV M. STB 9 pts
7. GALLOPIN T. RNT 9 pts
8. NIBALI V. LIQ 9 pts
9. SORENSEN C. STB 8 pts
10. KADRI B. ALM 5 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

なぜか上位5人しか出てないwタラマエが守った。

1. TAARAMAE R. COF 38h 20′ 23”
2. GALLOPIN T. RNT 00′ 46”
3. PINOT T. FDJ 01′ 14”
4. VAN GARDEREN T. BMC 01′ 41”
5. IZAGUIRRE INSAUSTI G. EUS 03′ 38”

 

余談:
サムエル・サンチェス、オリンピックもダメそうだそうです