ウィギンスのアシストなのに勝っちゃうフルーム [ツール・ド・フランス2012 ステージ7]

さてさて、ツール・ド・フランス2012、ステージ7(ETAPE 7)です。
欧州のプロレース大好き、新堀です。

 

ステージ解説:

やっときたーーーー!山岳ステーーーージっ!

「動け、総合っ!動けよっ!」と思わず某人造人間ロボを動かす声がけをしてしまいますw
総合動いてくれないと楽しくねーよねー。
ということで!

 

私の注目は、

●ブラッドレー・ウィギンス
ぶっちゃけ今日登れたらかなり優勝候補感強まりますね。また落車が発生とかしたら本気で笑えない。

●デニス・メンショフ
忍者走りでるか。まったくわからない感じでしれーっと上位に来るのではw

●カデル・エヴァンス
もちろんディフェンディングですからね。どんな感じで走るのか。

●ピエール・ロラン
ステージ6で遅れていますし、ヴォクレールが脱落してますので、去年の新人賞、ロランさんの出番が来たんじゃないかなと思います。後半飛び出して逃げ切る感じで走ったりすると、タイム差あるから容認されて、そのまま・・・ジュルリ。

●シルヴァン・シャヴァネル
兄貴も頑張るんじゃないかなー。途中のアタックを期待してます。

です。

 

個人的な予想は、ピエール・ロランです。ヴァンガードレンなども注目かな。

 

ステージ結果:
ツール・ド・フランス 2012 ステージ7 クリス・フルーム

フルームさんかっけぇええぇえ、惚れた。

 

リブロン、セレンセン、マーティン・ベリトス、アルバジーニ、ゴティエ、フォフォノフ、LLサンチェスら7人が逃げる展開。
その後の山も逃げ集団内では争いなし。

ヴァンデンブロク、バルベルデはトラブルで自転車チェンジ。勝負できませんでした。

そして最後の山は圧巻。
チームスカイのリッチー・ポート、フルームのウィギンスを引くんですが、
最後、フルームがアシストもやりつつステージ優勝をかっさらうという。
最後の1km段階で残っていたのは、フルーム、ウィギンス、エヴァンス、ニバリ、タラマエぐらいでした。
フランク・シュレクをはじめ総合上位勢は、ほっとんどぶっちぎられるという展開でした。

 

1. FROOME C. SKY 04h 58′ 35”
2. EVANS C. BMC 00′ 02”
3. WIGGINS B. SKY 00′ 02”
4. NIBALI V. LIQ 00′ 07”
5. TAARAMAE R. COF 00′ 19”
6. ZUBELDIA H. RNT 00′ 44”
7. ROLLAND P. EUC 00′ 46”
8. BRAJKOVIC J. AST 00′ 46”
9. MENCHOV D. KAT 00′ 50”
10. MONFORT M. RNT 00′ 56”

 

個人総合成績 マイヨ・ジョーヌの結果:

チームスカイのかなり力強い牽引によりウィギンスがゲット。トップ間のタイム差はまだ開いてないが、フランク・シュレクなど遅れてしまっていた選手はより色濃くなった。

1. WIGGINS B. SKY 34h 21′ 20”
2. EVANS C. BMC 00′ 10”
3. NIBALI V. LIQ 00′ 16”
4. TAARAMAE R. COF 00′ 32”
5. MENCHOV D. KAT 00′ 54”
6. ZUBELDIA H. RNT 00′ 59”
7. MONFORT M. RNT 01′ 09”
8. ROCHE N. ALM 01′ 22”
9. FROOME C. SKY 01′ 32”
10. ROGERS M. SKY 01′ 40”

 

ポイント賞 マイヨ・ヴェールの結果:

メイン集団内ではサガンが8位で取りました。9位でゴス。なんかゴスはアシストとうまくいかなかったかメカトラかわかりませんが勝負しませんでした。

1. SAGAN P. LIQ 217 pts
2. GOSS M. OGE 185 pts
3. GREIPEL A. LTB 172 pts
4. CAVENDISH M. SKY 129 pts
5. PETACCHI A. LAM 109 pts
6. BOASSON HAGEN E. SKY 95 pts
7. VEELERS T. ARG 76 pts
8. CANCELLARA F. RNT 74 pts
9. VAN HUMMEL K. VCD 69 pts
10. HAEDO J. STB 68 pts

 

山岳賞 マイヨ・ブラン・アポワ・ルージュの結果:

フルームが山頂ゴールのため2倍で。

1. FROOME C. SKY 20 pts
2. EVANS C. BMC 16 pts
3. WIGGINS B. SKY 12 pts
4. MORKOV M. STB 9 pts
5. NIBALI V. LIQ 8 pts
6. SORENSEN C. STB 4 pts
7. TAARAMAE R. COF 4 pts
8. BASSO I. LIQ 2 pts
9. MONCOUTIE D. COF 2 pts
10. SAGAN P. LIQ 2 pts

 

新人賞 マイヨ・ブランの結果:

新人賞は、ゴールまでついていけたタラマエが逆転。

1. TAARAMAE R. COF 34h 21′ 52”
2. VAN GARDEREN T. BMC 02′ 37”
3. GALLOPIN T. RNT 02′ 41”
4. PINOT T. FDJ 03′ 35”
5. IZAGUIRRE INSAUSTI G. EUS 03′ 38”
6. VALLS FERRI R. VCD 04′ 44”
7. KRUIJSWIJK S. RAB 08′ 19”
8. MALACARNE D. EUC 08′ 20”
9. BOASSON HAGEN E. SKY 09′ 08”
10. VICHOT A. FDJ 13′ 54”

 

余談:
チームスカイ強いわ。。。リッチー・ポート、フルームがウィギンスがダメでも総合勝てるんじゃねーの?ぐらい。